ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リッジレーサーV


ヨミ: リッジレーサーファイブ
掲示板をミル!
24カキコ!

リッジレーサーVとは、ナムコ2000年3月4日に発売したプレイステーション2レースゲームである。


概要


リッジレーサーVはプレイステーション2ローンタイトル(ゲームハードの発売と同時に発売するソフト)である。
なお、今作のレースクイーン永瀬麗子ではなく深水藍が登場。
前作のリッジレーサータイプ4同様、コンティニュー回数に制限あり。難易度イージーノーマルハードの3段階で、ゲーム途中で難易度の変更は出来ず、難易度変更には新たにゲームを最初から始めなくてはならない。
しかも、難易度ハードリッジレーサーシリーズ中最高難易度の呼びもあるほど非常に難しいのだとか。
次回作のリッジレーサーズ(プレイステーションポータブル)以降ニトロシステムが採用されたため、これが最後のニトロなしの従来リッジレーサーとなった。 
2000年11月28日にはこれのアーケード版が稼働開始。数少ない、いわゆる「逆移植」作品となった。 


レースモード


グランプリ・タイムアタックデュエルフリーランパックマン・99トライアルの6つで構成されている。


グランプリ


リッジシティで開かれる、各グランリレースに出場。3つにクラス分けされている。大会名は各難易度ごとに異なるが、各種レギレーションは同一条件。オーバル以外は4戦ずつ行われ、各規定順位で次のレースに出場出来る。

スタンダードクラス

からの改造を、安全対策以外一切していないマシンで行う。

エクストラクラス

スタンダードクラスマシンに、エンジン換装やエアロパーツ装着などの改造を行ったマシンで行う。
レギュラーサドンデスリバースオーバルの計4大会が開催され、レギュラー以外の3大会にはそれぞれ特殊規定が存在する。
また、オーバル以外の大会では、初回ラウンドをクリアすると、エアポートオーバル以外の6コースの中から4コースランダムで決定される。

レギュラー
サドンデス
リバース
オーバル

マキシマムクラス

難易度HARDの状態で全レースクリアすると登場する、最高難度の大会。
マシンとも非常にハイペースで走る為、これまで培った技術を総動員して闘わなければならない。


タイムアタック


プレイヤーのみが3周走り、タイムを競う。各コースには「Rマーク記録」が設定されており、これを更新すると、そのコースデュエルクラスマシンと対決できる。


デュエル


上記のとおり、タイムアタック定されたタイムクリアすると、各コースの所謂ボス的なマシンと1vs1のバトルが行われる。
これに勝利すると、対戦したデュエルクラスマシンを手にする事が出来る。

対戦相手と使用コース


フリーラン


フリー走行。好きなコースを好きなマシンで好きなだけ走れる。


パックマン


総走行距離3000kmで出現する、パックマンカーVSモンスターカーレースである。
この時、プレイヤーパックマンカー以外選択出来ない。
パークタウン順走3周で行われる。


99トライアル


総走行距離999kmで出現するモード
サニービーチを順走で99周する、耐久レース


コース


コースは7種類。順走・逆走どちらも可フリーランタイムアタックでは走行する時間帯を選択可


車種


リッジレーサーVでは、マシン特性に「グリップ」「ドリフト」の2種類があり、コーナリング時の挙動が異なる。
車両ごとの詳細スペック設定がある。
初期6車両には、「スタンダードクラス」「エクストラクラス」があり、エクストラクラススタンダードクラスチューンカーとなり、エアロパーツが変更される。エクストラクラスのみオーバルコース専用の高性エンジンも用意される。 


スタンダード&エクストラクラス



次へ»
最終更新日: 19/07/15 16:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ