ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リーフ語


ヨミ: リーフゴ

リーフ語 / タリフィート語とは、言の一つである。


概要


アフロ・アジア語族のベルベルに属するものでモロッコ北部のリーフ地方を中心に北東部地中海沿で話されているベルベル方言的な存在である。とはいえベルベル人のイスラーム化や、モロッコの地形、さらには言政策などもあってそこまではっきりした存在ではないようだ。

モロッコ以外では、北東部をまたいだ隣アルジェリアの北部においても使用されている地域があるようだ。


文字体系


ベルベル人がイスラーム化されているためアラビア文字を用いることも多いが、近年ではかつて使っていたティフィナグ文字の再使用も行われ始めている。

文字 翻字 名前
ラテン文字 アラビア文字 IPA
a ا æ ya
b ب b or β yab
b ٻ b or β yab fricative
g گ ɡ yag
g ڲ ɡ yag fricative
dj ج d͡ʒ Berber Academy yadj
dj ج d͡ʒ yadj
d د d yad
d د d yad fricative
ض ðˤ yaḍ
ض ðˤ yaḍ fricative
e ه ə yey
f ف f yaf
k ک k yak
k ک k Tuareg yak
ⴿ k ک k yak fricative
h
b
ھ
ب
h
b
yah
= Tuareg yab
h ھ h Berber Academy yah
h ھ h Tuareg yah
ح ħ yaḥ
ʕ (ɛ) ع ʕ yaʕ (yaɛ)
kh (x) خ χ yax
kh (x) خ χ Tuareg yax
q ق q yaq
q ق q Tuareg yaq
i ي i yi
j ج ʒ yaj
j ج ʒ Ahaggar yaj
j ج ʒ Tuareg yaj
文字 翻字 名前
ラテン文字 アラビア文字 IPA
l ل l yal
m م m yam
n ن n yan
ny ني nj Tuareg yagn
ng ڭ ŋ Tuareg yang
p پ p yap
u
w
و
ۉ
w yu
= Tuareg yaw
r ر r yar
ڕ yaṛ
gh (ɣ) غ ɣ yaɣ
gh (ɣ) غ ɣ Tuareg yaɣ
gh (ɣ)
j
غ
ج
ɣ
ʒ
Aïr yaɣ
= Adrar yaj
s س s yas
ص yaṣ
sh (š) ش ʃ yaš
t ت t yat
t ت t yat fricative
ch (tš) تش t͡ʃ yatš
ط yaṭ
v ۋ v yav
w ۉ w yaw
y ي j yay
z ز z yaz
z ز z Tawellemet yaz
= Harpoon yaz
ظ yaẓ
+ʷ ۥ+ ʷ Labio-velarization mark
= Tamatart
= <super> 2D61

2文字で1音素を表すもの

文字 翻字 名前
ラテン文字 アラビア文字 IPA
ⵜⵙ ts تس t͡s yats
ⴷⵣ dz دز d͡z yadz
文字 翻字 名前
ラテン文字 アラビア文字 IPA
ⵜⵛ ch (tš) تش t͡ʃ yatš
ⴷⵊ dj دج d͡ʒ yadj

音韻体系



母音


基本音はa / i / uの3つだが、隣接する音の影を受けて様々な音が存在する。

例えば子音の三連続を避けるために/ə/(/e/)が挿入されたり/i/が/æ/に移行したり/u/が/o/に移行したりといった具合である。

なおリーフ語では通常は二つの音の連続は許されない。


子音


両唇音 歯茎 硬口蓋音 軟口蓋音 口蓋垂音 咽頭音 門音
通常 唇音化 通常 咽頭化 通常 口蓋化 咽頭化 通常 唇音化
鼻音 m n
破裂音 t t͡ʃ k q
b d d͡ʒ ɡ
摩擦音 f θ s ʃ χ ħ h
β ð ðˤ z ʒ ɣ ʕ
接近音 l ɫ j w
そり舌音 r

文法



名詞


男性名詞はa-、女性名詞はt- -tとなっていることが多い様だ。複数は男性名詞はi- -en、女性名詞はta- -inとなることが通常だが不規則なものも多い。

名詞には独立格と従属格の二つの形態があり、従属格への変化は

  1. 男性名詞の/a-/が消える
  2. 男性名詞の/a-/が/u-/になる
  3. 女性名詞の頭の(t-の後)/a-/、または/i-/が消失する
  4. /a-/が複数形でも残る男性名詞はそのまま
  5. 男性名詞で/i-/、/u-/といったものは音を重複させる
  6. 一部の女性名詞は/a-/が残る
  7. 独立格で二重音を持つ女性名詞は後方音が長音になる

といった具合にとてつもなくややこしい。

人称代名詞 単数 複数
1人称 neš néšnin
2人称男性 šek nniu
2人称女性 šem nnint
3人称男性 tta nétnin
3人称女性 ttat tenti

動詞


リーフ語は2人称単数命形を原として、ここから様々な活用が発生している。

動詞には規則動詞と不規則動詞、直接法と命法、現在形、過去形未来形があり、それぞれを人称、性、数ごとに活用していくものである。

またアフロ・アジア語族なので動詞の生形が存在し

の6種類が存在する。

直接法過去 単数 複数
1人称 n-
2人称男性 t- + -d t- + -m
2人称女性 t- + -nt
3人称男性 i- -n
3人称女性 t- -nt
人称 i- + -nt

直接法現在に関してはおおよそ頭にt-をつけるが表にまとめられるほど規則性が存在しない(そもそも習慣的なことにしか使われない)。

単数 複数
2人称男性 何もなし(基本形) -m
2人称女性 -nt

未来形は肯定未来、確認未来未来否定の3種類が存在し、
肯定未来はad-を頭に加えて(ad-+t > at、ad + n > an)、確認未来ġa-を頭に加えて、それぞれ作られる。未来否定は否定の副詞warを直接法現在に先行させる。


関連商品


■az4797476206
■az4861103940


関連項目



最終更新日: 16/09/25 12:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ