ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ルールブック


ヨミ: ルールブック
掲示板をミル!
10カキコ!

ルールブックとはある競技、遊戯、就業などの規則書の事である。


概要


ルールブックは、多人数参加する競技や遊戯ルールいは企業における就業規則などをめた本の事である。多人数でゲーム、業務などを行う上で必須な知識や円滑に行うための注意事項などが書かれているため、参加する前に読んでおく事、もしくは携行をめられる。


TRPGにおけるルールブック


基本的なシステム世界観に関する資料、シナリオ例、キャラクターシートなど、TRPGを遊ぶ上で必要となるデータめた本。ルルブと略される事が多い。(株式会社JTBパブリシングが発刊する旅行情報誌「るるぶ」は「見る」「着る」「遊ぶ」から取った物であり全く関係ない。)

ニコニコで有名になったクトゥルフ神話TRPGのルールブックは6千円程するが、クトゥルフ神話TRPGにこだわらなければ無料で配布されている物もある。基本的にこれとダイス(ルルブに付属する場合もある)と筆記用具があれば、TRPGを楽しむことができる。また、サプリ(後述)を使用する場合もある。グループに1冊あればよいが、例外としてオンセでは一人一セットの所持をめられる場合が多い。

サプリ(サプリメント)

ルールブックのシステム部分を追加、拡変もしくは簡略化し、より遊びやすくしたり、違う遊び方を提供したりする本。基本的に対応するルールブックの所持が必須となり、これ単体で遊ぶ事はできない。(ルールブックと統合して一冊で遊べるようにしている物もある。)
 オンセで使用する場合はルールブックと共に全員が同じサプリを所持する事がめられる。


俺がルールブックだ!


1959年10月プロ野球大毎オリオンズ西鉄ライオンズ」戦にて
審判の二出川延明が発言したとされる言葉に「がルールブックだ!」というものがある。
元ネタを知らなくても野球ファンを中心に幅広くその言葉が広まっており、ワンマン的暴君的なルール運用を宣言するのに用いたり、その行動を揶揄するのに用いられている。 


最終更新日: 12/10/26 12:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社