ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レイノス(ゾイド)


ヨミ: レイノス
掲示板をミル!
8カキコ!
ゾイド > レイノス

レイノスとは、『ZOIDSシリーズに登場する翼竜戦闘機ゾイドである。
同名のメカが登場するメガドライブゲームについては『重装機兵レイノス』を参照。


機体解説


レイノス
RAYNOS
基本情報
RHI-010
RZ-039
所属 ヘリック共和国
モチーフ 翼竜テラノドン
スペック
全長 17.3m
全高 7.3m
全幅 16.3m
重量 30t
最高速 MACH3.3
武装(旧)
武装(新)
ゾイドテンプレート

ヘリック共和国がRMZ-21プテラスの後継機として開発した翼竜飛行ゾイド

ゼネバス帝国のEHI-7レドラーによって脅かされた制権を守るべく開発された機体で、そのボディはレドラーよりも4tも軽く、さらに後部に搭載されたジャイロ・Dシステムという姿勢制御機構により優れた旋回性を発揮し、そしてアフターバーナーを噴射する事で機体を一気に加速させる事ができる。

背部の高性レーダー戦闘時には攻撃システムと連動させる事でパイロットの負担を軽減させ、偵察や索敵などの諜報任務にも従事できる多用途性を持つ。

レドラーと違って火器が豊富であり、その高い機動と相まってレドラーを近づけさせない内に撃ち落とす事が可となっている。

中央大戦争末期に登場し、レドラーから制権を奪い取る事に成功する。その後の暗黒大陸戦争期においても当初こそ航空ガイロス軍より優位に立つ事が期待されたものの、DBOZ-17ギル・ベイダーが現れるとこれには全くがたたないため、出番がほとんどなくなってしまった。

さらに惑星Zi大異変で原種の個体数が減してしまい、しばらくは保護政策が取られていたが、どうにか個体数の増加に成功し、西方大陸戦争後期には戦線復帰を果たす事になる。

ネオゼネバス帝国との戦争においても引き続き使用されていたが、またしても数が減ってしまったのか航空には飛行ブロックスゾイドが利用されるようになっている。


劇中での活躍


バトルストーリー

ZAC2051年以降ロールアウト。制権をレドラーから奪還し、その後も敵輸送艦の撃墜やデスザウラーとの戦いなどで活躍したが、ギル・ベイダー登場後はあまり戦闘の機会は描かれなくなった。以前はロイ・ジー・クルーガの機であり、オルディオスを失った彼を中央大陸に帰還させる際にも用いられた。

惑星Zi大異変で原種が絶滅寸前となり、戦から外されていたが、第二次大陸戦争後期ではストームソーダーの量産が間に合わないと言う事と長年の保護政策でようやく数が増え始めたという事で再就役を果たす。

ネオゼネバス帝国との戦争においてもフライシザースやシュトルヒといった敵航空ゾイドと果敢に戦っていたが、この頃の具体的な機体状況については不明である。

アニメ

ZOIDS新世紀/ZERO』と『ゾイドフューザーズ』に登場。

/ZERO』ではプテラスに代わるジェミー・ヘメロスの乗機。

売っぱらわれたプテラスの代わりに購入されたもので、当初はあまり乗り気ではなかったものの、ジェミーがこのレイノスに乗って音速を突破するとまるでレイヴンのようにクールで好戦的な性格に変わり、なおかつ操縦技術も大幅に向上、ザバットはおろか格上のストームソーダーとも互以上の戦を発揮できるようになる。


フューザーズ』では治安局の所属ゾイド及びゾイドバトルの選手ゾイドとして登場。

ライガーゼロバトルロイヤルに参加したが、ライガーゼロフェニックスに敗れ、民間ホエールキングを護衛していた治安局所属機もテロリストストームソーダージェットによって追い払われている。

他には最終話アルティメットセイスモに総出で爆を敢行している。


関連動画



■sm10512373[ニコ動]

■nm4191020[ニコ動]


関連商品


■azB0006PXSZI
■azB00005ULB1


関連項目



最終更新日: 16/03/11 03:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ