ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レイ・ハリーハウゼン


ヨミ: レイハリーハウゼン
掲示板をミル!
26カキコ!
Master of Monster

「レイ・ハリーハウゼン」とは、「ダイナメーション」と呼ばれるストップモーションアニメライブアクションの合成技術を用いて20世紀の特撮映画界に革命をもたらし、特撮を駆使したモンスター映画歴史をつくったクリエイターであり、骸剣士や7つの首をもつヒドラ等のクリーチャー達に生き生きとした動きをつけてみせた事等から「Master of Monster」と呼ばれて尊敬されている偉大な映画人である。

レイはつねに新しく、けっして古びない。」
レイブラッドベリ(作家)
「私たち、特殊効果に関わるすべての人間が、レイから絶大なインスピレーションを受けている。」
ジョージ・ルーカス(映画監督/プロデューサー)
レイのすべてから影を受けた。彼の画期的な映画群には驚嘆するほかない。」
スティーヴン・スピルバーグ(映画監督/プロデューサー)
映画におけるすべての創造物は、レイの「孫」だと言ってもいい。」
ジェームズ・キャメロン(映画監督/プロデューサー)
「彼は永遠にストップモーションアニメ王様だ。」
ニックパーク(「ウォレスグルミット」監督)

概要


1950年代から1970年代そして1981年までの間、ハリウッドイギリスを拠点に

といった特撮映画制作開していたクリエイターであり、その高い技量から奇蹟の様な映像を次々と生み出し、それまで特撮人間の演技の添え物的扱いだったところに「特撮役にした映画」が作れることを明するという革命を起こして、特撮映画歴史をつくった人物である。

レイ・ハリーハウゼンの特撮技術は、「キング・コング(1933)」の特撮を担当した「ウィリス・オブライエン」が生み出した、アーマチュアと呼ばれる格を内蔵した人形を1コマずつ動きを変えて撮影するモデルアニメーション実写ライブアクションを合成する特撮技術を更に進化させて、それまで撮影時の温度による変化もあってモデルアニメーションを撮影してからライブアクションの撮影を行い、工学的に合成していた為に製作費が高騰していた点を、充分に撮影プランを練った後に先にライブアクションを撮影し、1コマごとに色温度を調整するフィルタを開発して、先に撮影したライブアクション学合成することなくモデルアニメーションを撮影するというもので、独自の手法を用いて低予算ながらも高いクオリティ特撮映画製作していった。

※レイ・ハリーハウゼンが映画界をめざしたきっかけは「ウィリス・オブライエン」の「キング・コング」であり、二人は「ジョーヤング」撮影の際に共同で作品をつくりあげ、ウィリス・オブライエンは「ハリーハウゼンの師匠」と呼ばれるようになった。

レイ・ハリーハウゼンが考案した撮影方法は、人間の動きにあわせて人形をよりダイナミックに動かすことが可となった他、人間の動きに対してをぶつけあう劇等の立体的な動きをつけやくなり、このような立体的な演出方法と撮影方法は、「シンバッド7回の冒険」製作中に、プロデューサーチャールズ・H・シニアダッシュボードに記載されていた「ダイナフロー」という専門用をもとに「ダイナメーション」と名付けられ、特に怪獣モンスタークリーチャー)らを動かす際に価を発揮し、元々人形アニメーションセンスを持ち合わせていたレイ・ハリーハウゼンの技量とケミストリーして、

といったCG全盛の現在ですら、レイ・ハリーハウゼン以外がダイナメーションで再現するのは不可能と言われるほどの特撮映像を生み出していった。


■sm7063641[ニコ動]

■sm8388101[ニコ動]

※レイ・ハリーハウゼンの「ダイナメーション」により、人形人間を同時に演技させることが可になった反面、低予算でも特撮映画が作れるという制作現場的には悪い潮も生み出してしまった。

レイ・ハリーハウゼンが師匠ウィリス・オブライエンにより映画世界に進むこととなったのと同じく、ジョージ・ルーカススティーブン・スピルバーグといった特撮映画界の巨匠となる若者達や、共に映画製作した事でレイ・ハリーハウゼンと肩を並べる実を実するジム・ダンフォースらを映画世界に進むきっかけをあたえていった。

ピクサー製作CGアニメモンスターズ・インク」には、「ハリーハウゼン」と言う名前の寿司屋が登場する。


「ゴジラ」と「リドサウルス」


円谷英二特撮監督を務めた日本映画の代名詞的存在であるキングオブモンスターゴジラ」の第一作開の前年に、レイ・ハリーハウゼンが特撮監督としてデビューした作品が開された。

タイトルは「原子怪獣現る」

奇しくもゴジラ同様に核実験によって古代怪獣「リドサウルス」がり、都市に上陸して人間達を襲うという内容で、円谷英二とは直接的な接点はなかったものの、円谷英二もまたウィリス・オブライエンの「キング・コング」に感銘を受け、フィルムを1コマコマ研究した程の人物であった事から、特撮映画界の偉大な巨匠二人が同じ映画に感銘をうけ、同じコンセプト映画制作に携わったという不思議な縁を持っている。

また、日本では「特撮神様」と呼ばれる円谷英二と肩を並べる存在とされているが、巨大怪獣だけでなく等身大から様々の大きさのモンスターを自在に動かした事から、レイ・ハリーハウゼンは「Master of Monster」と呼ばれている。 

[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]

来歴


1920年6月29日アメリカカリフォルニアに生まれる。

ウィリス・オブライエンの「キング・コング(1933)」に衝撃を受けて、映画仕事に携わるを志し、学生時代からストップモーションアニメ映像自主制作おこなっていた。

小説家レイブラッドベリ」は高校時代からの友人である。

高校卒業後は、南カリフォルニア大学間部に通いながら映像技術を学び、卒業後は人形劇の会社に就職してアニメーションスタッフとして働いていたが、第二次世界大戦時には2年間従軍し、陸軍映像班に所属して、ストップモーションアニメによる「戦場での架工程を示した軍用教育映画」などを手掛けた。

退役後、ウィリス・オブライエンの新作「ジョーヤング」の製作に参加し、その85%以上を担当したと言われる特撮パートは、1949年アカデミー視覚効果賞を受賞したほどで、ウィリス・オブライエンは後年「ハリーハウゼンの師匠」と呼ばれるようになった(なお人形を使用したアニメーション映像実写映像を組み合わせる手法を考え出したのはウィリス・オブライエンであり、オブライエン特撮映画の先駆者とも言われている)。

■sm6728547[ニコ動]

ウィリス・オブライエンとは後に「動物世界」を共に製作した他、ウィリス・オブライエン没後に、遺された企画の中から「恐竜ワンジ」等がレイ・ハリーハウゼンの手により映画化されている。

1952年ワーナーブラザースからの資提供により特撮監督としてのデビュー作を製作することになったレイ・ハリーハウゼンは、高校時代からの友人である小説家レイブラッドベリ」の短編「」を題材に選び、独自の解釈を加えて、核実験によりった怪獣「リドサウルス」がニューヨークを襲う怪獣映画「原始怪獣現る」を製作し、1953年開された映画は「ジョーヤング」の1/10とも言われる低予算にもかかわらず大ヒットを記録し、レイ・ハリーハウゼンはクリエイターとしての名確立した。

■sm6728707[ニコ動]

※翌1954年には日本でも開されたが、この年には「ゴジラ」の第一作開された年である。 

1955年には、ゴールデンゲートブリッジを巨大なが破壊せんとす映画水爆深海怪物」を製作し、1956年には、後にティム・バートンが「マーズアタック製作時にUFOパロディ元とした「飛ぶ円盤地球を襲撃す」を製作した。

■sm6728846[ニコ動]
 

※「水爆深海怪物」に登場する大の足は、低予算のため六本しかなかったりする。

1957年には、後にレイ・ハリーハウゼンのモンスタークリーチャー)の代名詞的存在の一体となる火星生物「イミーアYmir)」が、人間の手により地球に連れてこられて、と戦わされたり、人間達との戦いの果てにコロッセオから落ちて死ぬというキング・コングをオマージュしたかのような映画地球へ2千万マイル」を製作した。

■sm6729184[ニコ動]

1958年には、後に名コンビとなるプロデューサーチャールズ・H・シニア」と共に「シンドバッド七回の冒険」の製作にこぎつけ、五輪メダリストのエンゾー・M・グレコ導による骸戦士人間シーンや、一つ巨人サイクロプス」や双頭の巨大鷲「ロック」らの怪物達を生き生きと動かして自身初のカラー映画を成功させ、1963年には、最高傑作とも言われる7人の骸剣士と3人の人間が入り乱れて劇を行ったり、巨人タロスや7つ首の大蛇ヒドラが登場する「アルゴ探検隊の大冒険」を製作した他、H.G.ウェルズ原作の「世界探険」やラクウェル・ウェルチの体も楽しめる恐竜100万年」「恐竜ワンジ」らの特撮映画製作した。

■sm6729519[ニコ動]
■sm6730217[ニコ動]
■sm6730673[ニコ動]
■sm6731010[ニコ動]
■sm6731529[ニコ動]

1973年に15年ぶりにシンドバッドシリーズの続編である「シンドバッドの航」を製作し、作中に登場する六本腕の石像カーリー人間との劇は、ハリーハウゼン作品の中でも知名度の高いシーンとなった。


次へ»
最終更新日: 13/05/08 11:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ