ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ロバート・ローズ


ヨミ: ロバートローズ
掲示板をミル!
19カキコ!

ロバート・ローズ(Robert Rose1967年3月15日-)とは、アメリカ合衆国出身の元プロ野球選手内野手)である。日本球界では横浜ベイスターズ千葉ロッテマリーンズに所属した。

ロバート」の称「ボビー」と呼ばれることがある。また、タフィ・ローズと混同されることが多いため、R.ローズと表記されることもある。しかし、こちらの方のりは“ROSE”である(タフィの方は“RHODES”)。


概要


OB
ロバート・ローズ
Robert Rose
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州
生年 1967年3月15日
身長
体重
180cm
77kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 二塁手三塁手
プロ入り 1985年
経歴
プロ野球選手テンプレート

1985年MLBドラフト5巡カリフォルニア・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス)に入団。

1989年メジャー初昇格し、14試合に出場。

1992年に移動中の交通事故折したためにマイナーに降格し、同年オフ横浜ベイスターズに入団。


横浜時代


当初は守備が期待されての入団で、打撃はそこまで期待されていなかった。同じく1993年に入団したグレンブラッグスの方が期待度が高かったが、いざ蓋を開けてみると、予想以上の活躍で、来日1年から打率.325、19本塁打94打点を挙げ打点王にく。また、長年チームレギュラー二塁手だった高木豊から全にポジションを奪い、同年オフに戦外に至らしめた(ただ、実際のところは、駒田徳広獲得のために資調達のためだったといわれている)。

1995年5月2日中日ドラゴンズ戦、1997年4月29日ヤクルトスワローズ戦、1999年6月30日広島東洋カープ戦と3度サイクルヒットを達成しているが、現時点でサイクルヒットを3回達成しているのはローズのみである。


1997年からは横浜不動の4番に座る。


1998年、3番鈴木尚典(同年首位打者)、5番駒田徳広(勝負強い満塁男)との強クリーンナップで横浜リーグ優勝・日本一に導いた(同年の打撃成績は打率.325、19本塁打96打点)。


1999年、一度引退宣言をしたが後に撤回する。同年は開幕から例年以上にハイペースで打ちまくり、6月30日広島戦で自身三度サイクルヒットを達成する。7月22日ヤクルト戦ではセ・リーグタイ記録となる1試合10打点を挙げ、史上初めて前半戦(81試合)で100打点を達成する。7月25日オールスターゲーム第2戦(甲子園)で1試合6打点オールスタータイ記録を挙げMVPいた。
終わってみれば、打率.36937本塁打153打点(歴代2位)を挙げ、首位打者打点最多安打タイトルを獲得、特に打率.3692008年内川聖一に抜かれるまで右打者最高打率打点1950年に161打点を挙げた小鶴誠松竹ロビンス)に次ぐ2位、192安打2005年青木宣親更新するまでセ・リーグ記録だった。これだけの活躍をしたにもかかわらず、同年のMVPは優勝した中日野口だった(同年の横浜は3位)。


2000年にも168安打を放ち最多安打タイトルを獲得するも、そのオフアメリカでの生活を家族が望んだことや、高額となった年俸・複数年契約希望など、球団との条件面での折り合いがつかなくなったことから、横浜を退団・帰した。


2002年千葉ロッテマリーンズに入団。しかし、キャンプ中の紅白戦で8打数安打と極度の不振に陥り、そのままキャンプ途中に記者会見を開き、「野球に対する情熱と野球に関するすべてのものがなくなった」と発言、プレーすることなく開幕前に退団、引退となった。そのためか、千葉ロッテマリーンズに在籍したことはあまり知られていない。

現在横浜チャンステーマに自身の応援歌が使われるなど、横浜史上最強の助っ人との呼びが高い。


引退後


アメリカに帰り高校コーチなどをしていた。

2013年からテキサス・レンジャーズ1Aの打撃コーチに就任。

2018年からはボルチモア・オリオールズ1Aの打撃コーチを務める。


成績



通算打撃成績


通算:12年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB:4年 73 223 200 24 19 11 3 5 23 1 3 2 15 3 33 5 .245 .305
NPB:8年 1039 4525 3929 574 1275 238 36 167 808 16 1 50 488 57 566 144 .325 .402

タイトル・表彰・記録


タイトル
NPB 打点 2回 1993年1999年
最高出塁率 1回 1997年
首位打者 1回 1999年
最多安打 2回 1999年2000ねん
NPB ベストナイン 6回 1993年1995年1997年-2000年
MVP 3回 1995年7月1998年9月1999年6月
ゴールデンラブ 1回 1998年
オールスターゲームMVP 1回 1999年第2戦
その他
NPB サイクルヒット 3回 1995年5月2日1997年4月29日1999年6月30日

関連動画



■sm3161479[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/03/22 12:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ