ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ロマンシング サ・ガ3


ヨミ: ロマンシングサガスリー
掲示板をミル!
680カキコ!

‥‥死食‥‥

300年に一度 死の太陽をおおい隠す
その時、すべての新しい生命が 失われる

人もも モンスターでさえも
その運命を逃れることは出来ない

 

だがある時 一人の赤ん坊が生き残った

死に魅入られ 死の定めを負ったその子は
長じて魔王となり 世界を支配した

魔王アビスへのゲートを開き アビスの魔貴族達をも支配した
しかし、ある日
魔王突然いずこかへ消えた

魔王が消えた後
世界四魔貴族に支配された

300年後
またも死食は世界を襲い 一人の赤ん坊を残した
その子は死の魅惑にたえ 死の定めを退け
長じて王となった
王は多くの仲間に支えられ
四魔貴族アビスへと追い返し
アビスゲートを閉ざした

そして今から十数年前
王の時代から300年後
やはり死食は世界を襲った

世界中の人々も
アビス魔物どもも
新たな宿命の子の出現を
不安と期待を持って見守った

 

魔王王かそれとも‥‥

 


概要


ロマンシング サ・ガ3は1995年SFCスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPGサガシリーズの6作タグとしてはロマサガ3がよく使われている。

スーパーファミコンの晩年期に発売された作品であり、グラフィックや演出や音楽などの点で評価が高い。
ロマサガ2べて若干難易度は下がったようである。

2017年4月15日から、スクウェア・エニックスユニットを自称する劇団30-DELUXとタッグを組み、本作を原作とした舞台ロマンシング サガ THE STAGEロアーヌが燃える日~』を東京大阪名古屋福岡の4都市演することになった。世界観監修・原案に河津秋敏を起用し、ティザーサイトもオープン。[外部]

更に2019年11月11日には、本作のHDリマスターPS4ニンテンドースイッチPSvitaPC等においてDL限定で発売される。


システムについて



フリーシナリオについて


ロマンシング サ・ガにて採用されていた8人の主人公のうちから一人を選ぶシステムが復活。全員がパラレルに活躍するオープニングイベントクリアした後に本格的なフリーシナリオが開始される。
主人公ごとに専用のBGMが用意されており、大半のでその曲が流れるようになっているのが特徴。


技について


2から閃きシステムを継承するが、強敵を前にしたときに技を確率が前作より明らかに上昇しているなどの若干の変化が見られた。これを利用して、序盤のうちに挑めるボスキャラクターで技を習得してしまうなど前作とべて難易度は低下している。むしろ、前作がきつすぎたというべきだろう。

今作では、技の習得に極意システムが採用されている。このシステムは、前作の技場に替わるシステムであり、一度いた技を戦闘中に使用することにより、その技の極意を習得できることがある。極意を習得した技は、メニュー画面でいつでも習得することができる。また、極意を習得せずに技を封印した場合、再びその技を使用するためにはもう一度かなくてはならない。


術について


今回の術は太陽白虎玄武・朱の6系統。それぞれ前作の6系統に対応している。
太陽が「術」、白虎玄武・朱が「地術」という系統に属しており、同系統に属する術は同時に覚えることはできない。そのため、キャラクターが覚えることのできる術は、「術」と「地術」からそれぞれ1系統ずつ、2系統までとなる。

合成術が引き続き登場。
ただし今回は一人で使うものではなく、複数人で同時に術を使用して発動する形技に変更された。

また、システム上は以前から存在していた地相というフィールド情報グラフィックで表現されるようになった。(相変わらず表示されない地相もある。)
これは戦闘している地形につきデフォルトで存在しているが、術もしくは特定の技を使用することで変化する。地相と合致する術の威が上がったり、特定の技・術の効果が増幅されたり、敵の種類や味方の装備している防具によってHPの自動回復が始まったりするなどの効果がある。


陣形について


前作に引き続き、多数の形とそれに付属する特殊効果を生かしての戦術が存在している。前作では形を作るには必ず5名のパーティが必要だったが、今作では二名から形が組めるようになった。ただし、特殊効果を持つ形はどが5人用の形である。

また、サガシリーズにおいてこの作品で初めて形技が取り入れられた。パーティに組み込めるメンバーの数が6名にまで増えたおかげで一名が戦闘に参加しなくてもよくなったが、この一人が主人公だった場合、通常の戦闘とは違う仲間示を出して戦うモードに切り替わる。形技や合成術はこのときのみ使用可


敵モンスターについて


他のサガシリーズと同様、基本的にシンボルエンカウント方式となっており、敵シンボルに接触することにより戦闘となる。出現する敵モンスターは、接触したシンボルの種族のモンスターレベル(種族レベル)と、お供のモンスター用のレベル(お供レベル)でそれぞれ決定される。
ロマサガ2と決定的に違う点は、2は勝利・退却に関わらず戦闘をすれば必ずレベルが上昇していたため逃げてばっかりだと敵が強くなりすぎて詰む事があったが、今作では戦闘勝利した場合にしかレベルが上昇しないため、そのような「詰み」は原則起こらなくなった。

なお、一部の種族には、本来通常のプレイでは出会うことの出来ないモンスターがいる。(例:トウテツ、ワンダーラスト)実際にバトルできるのはリマスター版のみ。

モンスターグラフィックSFC後半と言うこともあって高いクオリティドット絵で描かれている物が多く、その評価は高い。はいてなかったり全裸だったり拡大すると1ドットの執念が垣間見える女モンスターの多さも評判である。

ゲーム中盤において倒すこととなる敵に四魔貴族が存在する。さらにラストバトル前に四魔貴族と戦うことができるのだが、初回プレイ時には気づかないことが多く、ラスボスが極端に強になり倒せないことになる。

ちなみにラスボスは登場の演出とBGMイントロ全にシンクロしててちょっとした鳥肌モノなので、このゲームをやったプレイヤーは是が非でもラスボスまで行こうね!


登場人物


※(演:)は舞台キャスト


主人公


ユリアンノール(演:村瀬文宣)
開拓民の村・シノンに住む正義感の強い青年
エレンにしょっちゅうアプローチをかけているがあまり相手にされていない。
が一人居たが、十数年前の死食で失っている。
バランスで大概のことをそつなくこなせるが、特化キャラべると見劣りする部分も。
エレンカーソン(演:長谷川かすみ
ユリアンと同じくシノンに住む女性
男性からの人気が非常に高い容姿であるが本人はあまり相手にしていない。
サラを守ると言う意識が非常に強く、過保護な傾向がある。
シノン腕相撲大会で男子達を相手に優勝する程腕っ節も強く、戦闘でも即戦になりうる。
基本的に専用イベントい分自由に行動出来る、サガシリーズらしい主人公
サラカーソン(演:新垣里沙
エレンと同じシノンに住む女性
控えめでおとなしい性格であり、過保護な面のあるにいつも守られていた。
しかし本心では自発的な行動を望んでいる面もある。
カーソンではあるが、血は繋がっていないようだ。また今は亡きユリアンと年が近かったようであるが…?
実はストーリー的に重要なキャラで、彼女主人公にすると終盤の流れが変わるので2周以降のプレイをお勧めしたいキャラ
トーマスベント(演:馬場良馬
シノン村の農・ベン長男
ユリアンらより1~2歳年上で、尚且つベンの慣わしにより雑学から武術まで幅広く長けているため、皆からの信頼も厚くリーダー格である。
仲間としては器用貧乏な点が立つが、主人公にする際は特化させやすく、魔を全キャラトップの値にすることも出来る。
彼が主人公仲間の場合はトレードイベントが発生するが、なかなか楽しく報酬もあるので是非やって欲しい。
ハリード(演:清水順二)
さすらいの士。士としても軍師としても秀でたを持ち、「トルネード」の異名で有名な人物。
自らが持つ曲に、伝説の名「カムシーン」の名を付けている。その為彼のみ、装備品のスロットが1つ、曲で固定となっているのも特徴。
にがめついが、それには深い理由があるようだ。
仲間としても主人公としても活躍できる高い戦闘を持つ。主人公の場合・仲間の場合共に専用イベントがあるが、中には不利なものもあるので注意。
ミカエル・アウスバッハ・フォン・ロアーヌ(演:中村治郎)
ロアーヌの若き侯爵
先代侯爵の病死により、ごたごたを経て即位したまだ20代の若者であるが、余りある軍事と外交の手腕を持ち、ロアーヌをますます発展させていると共に領民からの評価も高い名君である。
主人公の場合はマスコンバットや施政イベントが発生するが、カードによる貯が出来なくなるため他のキャラとは違ったプレイめられることになる。
趣味はおびで外出する事。自分が外出する際は、「影」と呼ばれる代役に留守を任せている。
ミカエル様?」「ハハハ、よく間違えられるんだ!」
モニカ・アウスバッハ(演:山本ひかる
ミカエルミカエルに似て美しい金髪に整った顔立ちが特徴である。おとなしく思慮深い性格であるが、いざと言うときは驚くほどの行動を持つ女性
主人公の場合はステータスを補強できるが、仲間としてはか弱いのでみっちり鍛えなければ厳しい。
オープニングでのイベントの関係により、彼女主人公の場合のみツヴァイクトーナメントに参加できない(=ポドールイ・レオニード聖杯を入手できない)。
カタリナ・ラウラン(演:緒遠麻)
ロアーヌの貴族モニカ女兼護衛の士。
強い責任感と冷静沈着な思考、優れたの腕によりミカエルの厚い信頼を受け、アウスバッハに伝わる名マスレイド」を預かっているが、自身の心の隙に付け込んだ策に嵌ってそれを賊に奪われてしまい、マスレイドを取り返すに出る。
に出る際、決意として自慢だったをバッサリ切るのだが、やろうと思えば気合一つで伸ばせるらしい。
主人公の中でも高いステータスを持っていて取り分け素さが高いが、OPのイベントを除いて仲間に出来ない主人公限定のキャラである。

仲間



次へ»
最終更新日: 19/11/12 10:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ