ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ワイルドアームズ


ヨミ: ワイルドアームズ
掲示板をミル!
372カキコ!
このページでは作品としてのワイルドアームズについて記載しています。
シリーズ全般についてはワイルドアームズシリーズページを参照してください。

ワイルドアームズ(WILD ARMS)とは、メディア・ビジョンが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメントが販売したプレイステーションロールプレイングゲームである。


概要ッ!


1996年に発売されたプレイステーションRPGで、ワイルドアームズシリーズの記念すべき第一作
トータルデザインシナリオ金子彰史氏、サウンドコンポーザーをなるけみちこ氏が担当している。

SFファンタジー西部劇を融合した世界観、「グッズ」と呼ばれるシステムを駆使して解く解きが特徴の王道RPGである。より詳細なキャラ解説や設定、システムの詳細などはWiki[外部]pedia[外部]を参照されたし。
本記事では無印とFを統合して書かれている。

発売当初はそれほど話題にもならず、プレイヤーからの評価は高かったものの長らく注されることはなかった。当初はシリーズ化の展望はなされていなかったらしいが、ファンからのアツい要望に応え、2ndイグニッションが発売される。これが当時そこそこの注を集めたため、それに乗じて前作の無印ワイルドアームズも多くのPSユーザーに評価されるに至った。
当時のとあるPS専門雑誌の読者ランキングでは、「無印2ndを抜いて上位にランクインする」という出来事もあったトカ。ファンの中にも「2→初代」とプレイした人も多いのではないだろうか。

実際、エピソードの一つにこんな話がある。
無印2ndには画面の焼き付きを防止するスクリーンセーバーが付いており、2ndではスクリーンセーバーが働いている間、初代のテーマ曲である「荒野の果てへ」が流れる。だが、2ndで「荒野の果てへ」が流れるのはこの機のみ。このため、当時2nd4コママンガを描いていた作者の一人が「スクリーンセーバーの曲、良いですね」と発言している。このことからも2ndから入った(=無印を知らない)プレイヤーも多かったと思われる。

ちなみに「グッズ」とは中やダンジョン内で使うことが出来る具のこと。
物語が進行するにつれて各キャラクターごとに異なるグッズを手に入れることができる。
解きや未開地を開拓するのに重用されるが、強引なエンカウント防止や中でのテロ行為や動物虐待、さらにはキノコ等価交換などに使われる場合もある。ただの住人は殴られたり爆破されたり着火されてもケロっとしているが、1人だけワイヤーフックに「はウッ!」と反応する少年がいる。いわゆる、元祖いじめてくん。


登場キャラクターッ!



プレイヤーキャラッ!


この物語における3人の主人公と知性ネズミ一匹。

ロディ・ラグナイト

ARM」という武器を扱う15歳少年。人とは思えないほど、ARMとのシンクロ率が高い。また怪物が涙目なるほど、ケタ外れな身体の持ち物語序盤では過去の経歴がに包まれており、物語が進行するにつれて彼が何者なのかが明らかになっていく。ドラゴンクエストなどの主人公と同じく、終始一言も喋らず、にジェスチャーで感情を表現する。言葉はど発さないが、他人を思いやれる優しい心の持ちである。

グッズは複数設置可爆弾パンチを増大させてぶん殴るマイトグローブなど快なものが多い。プレイスタイル次第ではところ構わずに爆弾を撒き散らす危険人物へと変貌する。特にサーフ村(村長の)とタウンロゼッタ(村長の屋敷)の被害は甚大である

戦闘ではARMと呼ばれるチート超兵器を使って戦う。役割としては物理アタッカー役。HPが3キャラ中最も高く、MPは3キャラ中最も低い…というかMPという概念がない。ARM必中+威増強のフォーアビリティロックオン」「ブーストアタック」がに付くが、に強いのはLv3フォーアビリティの「ディフェンサー」。説明文クソすぎるため効果に気付いたプレイヤーが少なかったが、実は「発動すると、状態異常で行動不能になるまでは常時防御状態&敵の単体物理攻撃をかばう」という代物。そして発動中でもロディは普通に行動可

Fではザックほどではないが、大幅な弱体を食らった。
とはいえ「ロックオンアクティブ+装填数最大ガトリングレイド+コマンドリプレイ」で大ダメージを与えられるようになるなど、火力面では向上している。

ザック・ヴァン・ブレイス

撃ち」と呼ばれる特殊な技の使い手。バカというほどではないが、難しいことを考えるのが少々苦手。しかし、他者の技を摸倣したり、自然や窃盗行為から技のヒントを得たりと、技に関してはずば抜けたセンスを持っている。彼もまたロディと同じく、過去明らかになっていない人物ではあるが、物語が進行するにつれ、過去明らかになっていく。

グッズは突き刺したものに急速に接近するワイヤーフック、火をつけるライターなど冒険者らしいもの。
あと相棒の酷使など。

戦闘ではと「撃ち」と称される技を駆使して戦うオールラウンダー。
攻撃が非常に高く、撃ちはもちろんのこと通常攻撃のみでも結構なダメージになる。前述したように物語が進行するにつれ撃ちのレパートリーが増えていき、さらに撃ちの消費MPを1下げる「ひでんのしょ」を大量使用することで、ローコストかつ大火力を確保できる。
フォーアビリティファストトリック効果の「アクセラレイター」、使用ターン中は魔以外のステータス3倍、アタックが必中&クリティカル発動率100%になる「ソニックビジョン」など強なものがっている。FP上昇量が2倍となる装備品「フォーユニット」を持たせると、ソニックビジョンでFP75%も使ったのに、ターン終了時にはMAXになっていた、なんてことも。

で、無印ではっちゃけすぎたため、Fでは凄まじい弱体化を受け「ただの脚の長いオッサン」へと変貌している。特に2周以降では打ちの熟練度が引き継がれないため、「熟練度上げ前提で消費MPが大きく設定されているのに、それを下げられない」という事態が発生。正直使い物にならない。

なお、プレイヤーの遊び心によっては名前を「○ル○○ル○・ヴァン・ブレイス」にされることがある。

セシリア・レイン・アーデルハイド

守護と高い交感を持つ「巫女」と呼ばれる存在であり、ヤキソバ大好き紋章魔法を扱う大食い女。

「思い込みで話を進め、偽善ぶっている女」とは作者彼女に対する感想である。この性格は作者が「自分の苦手な女性」にしたらしく、作者からは他にもそれはもうボロクソに言われている。
……というか、WA生みの親である金子氏は一部のWA女キャラを除いてどが嫌いトカ…

戦闘ではと多な紋章魔法を駆使して戦う。相手の弱点をつく攻撃魔法、味方のを引き上げる補助魔法や回復魔法などを扱う。ザックのように特殊を低燃費化することは出来ないが、フォースのミスティック(装備品やアイテムの効果を引き出す。選択したアイテムや装備品によって発動する魔法が変わる)を使えば多少融通は利かなくなるものの、消費MPなしで魔法を使うことができる。ただ、一度使わないとミスティックの対となる装備品の効果がわからないため、安易に使うと突如キャラクターが勝手に戦闘を始めるなどの不測の事態を引き起こすこともある。

Fでも使い勝手は変わらず。ただしクレストソーサーおよびマテリアル召喚魔法のようなもの)の効果が整理されてやれることが増えたため、価値が上がっている。

なお、まれに戦闘終了後に麗(?)なダンスを披露する。

ハンペン

4000歳の「カゼネズミ」と呼ばれる亜精霊。彼が行き倒れていたザック助けて以来、ザック相棒となっている。ザック自身はそれを恥と感じているようで、ハンペンを見返すために一緒にを続けているところもあるらしい。一方ハンペンは「ザックをしながら生き別れた人を探す」という的をもっており、2人の間には奇妙な利関係が成立している。

自らを知性と呼ぶように、頭も非常にキレ、誤植が発端とはいえ4000歳の生き字引は伊達ではない。また離れた宝箱を取りにいったり、戦闘中に相手の所持品をくすねたりと、としての一面も見せる。


ロディの仲間たちッ!


ロディ達を支える頼もしい仲間たち。

エマ・ヘットフィールド

人使いの荒さに定評のあるバツイチアームマイスター。年齢はおねえさんじゅう代。人使いは荒いが腕のほうは確かで、終始ロディたちがお世話になる人物。技術永久機関ゴーレムARMなどのオーバーテクノロジーを扱えるだけあって、べらぼうに高い。ドットの都合上オカマと勘違いされることもあるが、れっきとした女性である。エンディングの挿絵だとクールビューティーぽくパッと見、物凄く物語最上位人物の位置に居るかのように写ってる。

Fではパーティーキャラに昇格。
「敵の特殊技を『ダウンロード』した後、それを『エミュレート』して行使する」というどこの青魔道士ですか?というキャラ。頭科学者であるという設定から各種ステータスは低いが、その代わりにエミュレートには「えげつない」効果のものがっている。

ジェーン・マックスウェル

14歳でありながら、凄腕の渡り鳥として知られている少女ダンジョン「記憶の遺跡」の宝箱なのはこの人の仕業。「テヘ」とかいいながら2000ギャラを要するなど、当初はにがめつい印を受けるが、根はな頑り屋さんで芯も強い。若干弱みを見せながらも毅然とした態度でいること、ディフェンサー習得イベントでの彼女の態度からか、人気のほうはかなり高い。

Fではパーティキャラに昇格。
攻撃が低いが非常に素く、さらに敵からアイテムを盗んだり、定した味方を最速行動させたりできるトリックスターのようなキャラ

マクダレン・ハーツ

ジェーンを支える落ち着いた物の万執事。察しがいい上に空気も読め、褒められても「おそれいります」の一言で返す。物語内で活躍する場面は皆無といっていいが、なんでもこなし、戦闘もめちゃ強いスーパー執事ジェーンの恩に報いるため、今も償で執事を続けている。

Fでは一時的にパーティに加入し、「剣戟」というザックとは異なる技を使用して戦う。
しかし、そのせいで「仲間に加入してステータスが数値化されてしまったために、無印でのめいた強さ・スゴさが失われてしまった」とプレイヤーからは不評。金子氏も「これは失敗だった」と認めている。

マリエル

タウンロゼッタの端に住む少女。「エルゥ」とよばれ、オーバーロードとされる上位種の少女
エルゥは守護と高い交感を持ち、凄まじい高度な文明を持つ。かつては多く存在したが今ではファルガイアのなかではマリエル一人だけ。外見は少女だが年齢は1000以上、だがエルゥとしてはまだまだ子供少女である。
いつまでたっても外見が変わらないことで村の人たちから化物と思われ、タウンロゼッタの村長が原因不明の病にせっている原因にされてしまう。そうでなくても日常から迫されており、ロディ達と出会うやいなや「あなたとは違うんです」と言うなど、心を閉ざしている節がある。

Fでは一時的にパーティに加入。
回復アイテムの効果を「アイテム使用ではなく」MPを消費して発動させる「ハーブマジック」という技が使える。
Fでは強な回復アイテム非売品かつ量産が難しいので、費用対効果を考えるとハーブマジックはとても強。もっともそれが活用できるようになるまでにまず間違いなく離脱するが。

バーソロミュー船長

ロディに船を提供したりと影で支えてくれるロリコン船長。「内海のわがままドワーフ」というの通り名がある。ドワーフというのは「船長は腕っ節は強いが身長が低い」ことに由来するあだ名らしい。
色恋沙汰に関しては15歳までの子供にしか興味いため、ファンの間では「ロリコン船長」で定着している。またオバケが苦手という一面があったり、ガルウィングの試験運転役に抜された際に鼻水垂らして泣くなど子供っぽい一面も持っている。ただ、それでも与えられた役割はしっかりこなしているので、根性はあるのかもしれない。登場キャラの中で一番小さかったりする。

Fで相当にキャラデザを変更された。

ガーディアン

別名、守護。どっちでもいいけど。
ガーディアンとは「概念存在でありファルガイア、そして宇宙全ての万物、事、概念にまで宿り、時間軸に囚われず存在し世界の転移、全を振るう事が出来る「意思ある」「世界を支える」とも称される、ファルガイア宇宙全てを守護する越存在」のこと。
以後の印は全てザ・プレイステーション2002/5/特別増刊号,2004/1/30特別号冊子が出展元

その中でも「四大守護」と呼ばれる存在は素のままにを振るうだけでも、宇宙の巨大構造体を破壊する程のを内包している。更に上位の存在である種守護は、それをかにえるを持つ。
※多くのガーディアンが守護するファルガイアは強固で巨大なを持っている
※高次元の守護は抽的な概念となっており、その存在は守護べても認識が難しい
※例:泥の守護は強大なで他の守護はおろか、全ての宇宙を生み出しているが、存在認識は難しい


次へ»
最終更新日: 14/04/25 08:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ