ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヴァシリ・ザイツェフ


ヨミ: ヴァシリザイツェフ
掲示板をミル!
24カキコ!

ヴァシリ・グリゴーリエヴィチ・ザイツェフ(1915年3月23日 - 1991年12月25日とは、ソビエト連邦の軍人・狙撃手である。
同時代に活躍した女性狙撃手リュドミラ・パヴリチェンコと並び知られる、伝説的なスナイパー


概要


現在チェリャビンスク州に生まれる。ウラル山脈に育ち、猟師としての腕を十全に磨いた。
建築専門学校卒業後、1936年にソ連軍に入隊する。意外な事だが、当初はロシア太平洋艦隊の会計班長、つまり事務方だった。

戦局の悪化に伴い1942年9月に第1047狙撃連隊に配属、スターリングラード攻防戦に参加する。
同年11月から12月の間に225ドイツ軍兵士狙撃により殺。その際使用したのは特別仕様ではないモシンナガン・ライフルで、ひとえに彼が培ってきた狩猟の腕前による成果だった。

英雄」の評判はやがてソ連軍に広まっていった。史上最大の戦、地獄の如き戦地において、ザイツェフの活躍に励まされる将兵も多かったという。

翌年1月を負傷して前線を退くが、治療により回復、前線に復帰。かねてより選抜した兵士28名を狙撃手として育成し、教範本を執筆するなど、後進の育成にも尽していた。教え子はザイツェフのであるザーイカウサギ)の子、すなわちザイシャ(子ウサギ)と呼ばれ、最終的に3000人以上のドイツ軍兵士を殺している。
イツェフが始動した狙撃に対する手法はツーマンセル×3組、合計6名で行動する「シェスチョールカ」である事が知られている。これにより同一地帯をカバー、相互に連携しながら敵軍兵士を次々と仕留めていったという。

ソ連英雄称号の他、レーニン勲章、旗勲章(2回)、その他各種勲章を多く授与された。
戦後はキエフの工場の管理職を歴任し、1991年に死去。キエフに埋葬されたが、2006年に生前の意思を受け、ヴォルゴグラードママエフ・クルガン(ママエフの丘)に葬。『なる祖国像』に見守られながら、静かな眠りについている。


映画化


アメリカイギリスアイルランド合作映画スターリングラード』(原題『Enemy at the Gates』)が2001年開された。
ジュードロウ演じるザイツェフの活躍と、彼を倒すべく送り込まれたドイツ狙撃手・ケーニッヒ少佐との戦いを描いている。


関連動画



■sm1308069[ニコ動]


関連商品


■azB00BLISQHY
■az4560026246


関連項目



最終更新日: 18/08/12 13:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ