ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヴェノム博士


ヨミ: ヴェノムハカセ
掲示板をミル!
15カキコ!


『ヴェノム博士』(――はかせ)とは、コナミの代表的シューティングゲームグラディウスシリーズMSX版第2作『グラディウス2』(1987年)に登場した悪役である。『2』以降もさまざまなコナミ作品に登場する。


略歴


ヴェノム博士の略歴


グラディウス6625年生まれ。グラディウス南半球に住む、超能力(リークパワー)を持つ先住民族「リーク人」の出身。
グラディウス帝国内においてリーク人は冷遇されてきたが、バクテリアン軍との2回戦争「闇の女神戦」(グラディウス歴6658年/グラディウス1のこと)後に、リーク人初のグラディウス帝国宇宙科学庁長官に就任。リークパワーエネルギー効率を飛躍的に高めるための「ハイパードライブシステムII」開発の揮をとり、帝国の開発するビックバイパーの後継機『メタリオン』の開発にも宇宙科学庁長官として多大な貢献をした。

しかしグラディウス6664年、ヴェノム博士を始めとする10名はクーデターを決行。が、17皇帝ラーズの勅によるグラディウス軍緊急出動により鎮圧された(グラディウス リバース)。ヴェノム博士らは逮捕されクーデターは失敗。軍事裁判ののちヴェノム博士らは惑星サードへと追放された。
決起の背景にはこれまでの帝国政府によるリーク人冷遇政策への不満があるとされる。
第一次バクテリアン戦争(北十字戦)以降、リークパワーの「発見」により、帝国政府の対リーク人政策は冷遇から保護・厚遇へとシフトしていたが、グラディウス人とリーク人の間の人種民族間の対立、リーク人のグラディウスそのものに対する不信は根深いものであった。
こののち皇帝暗殺の動乱もあり、この混乱を突いてヴェノムら10名は第三者の荷担によって惑星サードから脱出逃亡し、行方不明となった。

グラディウス6666年、惑星グラディウスネオスペースプラント7惑星からの通信が全に途絶。のちに「サイレントナイトメア事件」と呼ばれる(グラディウス2)。
侵略者は脱走後バクテリアン軍に逃亡したヴェノム博士であった。
サイレントナイトメア事件」の後も6709年のサラマンダ軍による侵攻、6809年の侵攻(ゴーファーの野望 Episode)などグラディウスへの攻撃を企てるが、いずれも失敗に終わっている。

その後の動向はMSXグラディウスシリーズが終了した為描かれる事はなかった・・・のだったが、

後にグラディウスVにて自らを『かつてベノムと呼ばれていた』と明かす大の頭の様な異形が登場する。これが彼の成れの果てなのかは不明であるが、を残しグラディウスV物語は幕を降ろす。


西暦2011年時点で初登場から24年前後(地球時間)たつが、いつの間にかされキャラになっていた。
オトメディウスシリーズ最新作「オトメディウスX」への出演が判明したときには、全ヴェノムファンから歓喜のが上がり緑色で埋め尽くされたことは言うまでもない。また、意外にも地球の東洋文化であるマージャンに造詣が非常に深く、その頭を生かし同社のMSX作品『魔術師』において強士として登場する。  


関連動画


ヴェノム博士に関するニコニコ動画動画を紹介。


■sm1867514[ニコ動]

(上)サムネ画像はクーデターやっちゃったときのもの。このあとバクテリアンサイボーグになる。
(下)二十有余年を経てされキャラに。但し、その生活は考案した兵器ヤフオクに出品したりなど決して楽ではないようだ。

■sm4526064[ニコ動]
■mylist/10272181

2008年wiiダウンロードゲームとして発売された『グラディウスリバース』。『2』の直前のエピソード
もうこの時には謀反企ててた。 

■sm4500859[ニコ動]
■sm6498130[ニコ動]

 


関連商品


ヴェノム博士に関するニコニコ市場の商品。

■azB000064CKA
■azB00022FI1M

 


関連コミュニティ


ヴェノム博士に関するニコニコミュニティを作ってください。


関連項目



最終更新日: 14/06/08 23:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ