ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


一栗放牛


ヨミ: イチクリホウギュウ
掲示板をミル!
5カキコ!

「一栗放牛」(いちくり・ほうぎゅう 1500 ~ 1591)とは、日本戦国時代におけるスーパーGの一人である。


概要


『放』は出後の法名(入名?)らしく、本名は不明。

陸奥玉造として、大崎氏に従っていた。だが、戦国時代後期の正18年(1590年)、豊臣秀吉小田原征伐に加わらなかったとして、陸奥葛西信・大崎義隆易され、新領を相手に葛西大崎と呼ばれる大規模な反乱が発生した。この葛西大崎で、放は孫の高と共に一側として戦闘に参加。最終的に一方が不利となり、佐沼に篭していた放は高を落ち延びさせ、自身は一族郎党と共にに討死した。


戦国のスーパー爺


室町末期戦国時代の人物だが、何かと地味になりがちな地方出身・地方活躍の武将であり、また格の武将とはいえ、大崎という『信長の野望シリーズ』の、作品によっては大名ですらない勢に属していたため、一般的な知名度はそれほど高くない(信長の野望シリーズでも、登場は較的最近)。放自身は孫の高セットで登場する事が多い(むしろ一の方が生没年的に戦国時代メイン)。

だが、なんと言っても92歳で戦死というあまりにもインパクトのある事実により、マイナーながらも人気のある武将である。上記の通り葛西大崎が最後の出だとすると、91歳で出戦闘92で戦死と三国志黄忠裸足で逃げ出すハッスルぶりである。また、同じ東北では鬼庭良直73歳の若さで戦死)や小梁川宗朝97で殉死)、高清106で病没)の一族なども長命であったようで、もしかしたら彼らとは何か繋がりがあったのかなぁとか妄想すると面い(敵同士だけど)。

信長の野望シリーズでは、他のスーパーG程高性値ではないが、統率と智謀がそこそこ高く、東北では重な兵器・計略の適正に優れているため、文字通りいぶし銀の活躍を見せる。プレイヤーによっては、ボヤボヤしてうるちに結成された東北連合の一としてのような強さを見せつけられる事も…


孫・一栗高春


豊後、または一兵部と呼ばれ、東北でも高名だった剛の者である。葛西大崎の後、ニコニコ動画でお染み、みんな大好き『様』こと最上義光に仕えた。高は同一ので鎮圧側である伊達軍を相手に、ちぎっては投げちぎっては投げ、大薙刀輪のように振り回しつつ、強を引けば必ず敵に当たるという無双っぷりを発揮する。多分そのパワーキャラ振りを、自分自身がパワーキャラでありヘラクレスが大好きな義に買われたのであろう。ちなみに、伊達政宗もその武勇を惜しんでなんとか生け捕りにして自分の臣にしようとしたようだが、高はそれを振り切って脱出している。その際色々と面い逸話があったようで、詳しくは外部サイトを参照されたし。(リンク1[外部]リンク2[外部])

ちなみに力こそパワー大好きっ子だった様は、一栗放牛を『大崎中第一の者』と評している。スーパーGをはじめとする一一族の武勇の程がばれる。

だが、高自身は義死後に最上のゴタゴタに巻き込まれ、謀反の嫌疑により1614年に紂殺され、ここに一は断絶となる。


関連動画


6:20辺りから、適正優秀者として番外に登場。


■sm3126849[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/06/06 21:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ