ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


万物快楽理論


ヨミ: バンブツカイラクリロン
掲示板をミル!
8カキコ!

( ´3`)~(万物快楽理論とは、KONAMI音楽ゲームBEMANIシリーズに収録されている口笛である。)♪


( ´3`)~(概要)♪


ジャンル グロッソラリア
アーティスト あさき
担当キャラ ジーナ
BPM 110-135
譜面難易度 pop'n music REFLEC BEAT
5ボタン NORMAL HYPER EX BASIC MEDIUM HARD
12 18 33 42 4 6 10

初出はpop'n music 16 PARTY♪で、イベント「あつまれ!ポップンパーティー♪」の終盤で解禁される曲。

どことなく、前作pop'n 15で登場した、同じあさきの曲である「天庭」(ちなみに、「天庭」はアーティストあさきであるが、名義は閣下を使用)に似た雰囲気の、一度ではつかみづらいダークで奇怪なメロディが襲ってくる曲である。また、後半にはヴィジュアル系の印的なギターサウンドも入っている。なお、pop'nでの担当キャラは「ZINA(ジーナ)」という不思議な踊りを繰り返す不気味マリオネットキャラ

・・・と、これだけならまだ、ただの「いつものあさき」である。だが、この曲にはある最大の特徴があった。それが"口笛"である。

この曲はpop'n初出のあさき名義曲にはしく聴き取りづらく、また聴いていると呪われそうな内容のヴォーカルはついていない。その代わりとばかりに、曲が始まると同時に、のさえずりのサンプリング音とともになぜか聴こえてくる口笛。この口笛は、言葉にならないと共に、その後も曲中でたびたび聴こえてくる。・・・結局のところ、ヴォーカルがなくとも、口笛のおかげでヴォーカル曲同様に、むしろヴォーカル曲以上に呪われそうな雰囲気の曲となった。
この口笛演奏しているのはもちろんあさき本人である。口笛おじさん誕生の間であった。
(pop'n 16稼働当時はネット対戦モードでの称号として「口笛おじさん」というものが用意されており、また公式の曲紹介ページ(外部)[外部]でも多くのスタッフが「口笛おじさん」という言葉を使っているため、「口笛おじさん」はKONAMI公式ネタである。)

曲の難易度は、EX譜面では何度か発狂が降ってくるため非常に難易度が高く、レベル表記は最高クラス(上から2番)の42、初登場時はHELL16コースの一も飾っていた高難易度曲である。まあ、HELL16にはかの悪名高い「わけのわからないもの」が後に控えているため、不幸にもやや影が薄くなってしまっていたかもしれないが・・・。

後に、REFLEC BEATの2作であるlimelightにて、2番FINAL STAGE専用曲として移植された。Twinkle Wonderland (limelightにおけるFINAL STAGE専用曲の1曲)を解禁している+グラス5まで完成させている状態で、1クレジットFINALステージ前までに対人戦を2回行うと登場する。FINALステージで何度かプレーすると正式解禁される(FINALステージ以外でも選曲可になる)。こちらでも難リズム+細かく変わるBPMのために難易度が高く、HARD譜面ではレベル10(これもやはりREFLEC BEAT limelightにおける上から2番)がついている。


( ´3`)~(関連動画)♪



■nm3877356[ニコ動]

■sm8292188[ニコ動]
■sm16289430[ニコ動]
■sm4179828[ニコ動]


( ´3`)~(関連商品)♪


■azB001F6QI0O


( ´3`)~(関連コミュニティ)♪


■co2201

■co2078
■co537258


( ´3`)~(関連項目)♪



最終更新日: 12/12/01 02:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ