ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


三沢光晴


ヨミ: ミサワミツハル
掲示板をミル!
116カキコ!

三沢 みさわ みつはる、本名:三澤1962年6月18日 - 2009年6月13日)とは、プロレスラー、格闘プロレスリング・ノア代表取締役社長。人類最強の格闘と言われていた男であった。
入場曲は『スパルタンX』。


概要


全日本プロレス入団後、しばらくは2代目タイガーマスクとして活動。その後マスクを自ら試合中に脱ぎ捨て、三沢光晴として頂点をす。ジャイアント馬場が亡くなった1999年、一時的に全日本の社長となるが、馬場の妻の馬場元子との確執から2000年全日を離脱、プロレスリング・ノアを立ち上げた。

その後も社長業を務めながら第一線級のレスラーとしても活躍を続け、NOAHを一大勢に育て上げた。
しかしながら2009年6月13日広島県立総合体育館で行われた試合中の事故(斎藤俊が放ったバックドロップの受け身を取るも、長年の勤続疲労、故障により頚椎離断)によって死去。
享年46歳、「受け身の天才」とまで言われた氏のあまりにも意外で、そしてすぎる別れとなった。


三沢さん最強説の根拠


当時NOAHジュニア戦線で奮闘していた元GHCヘビー王者の杉浦貴が、2004年総合格闘技PRIDEのある試合にて60億分の1を決めると言われたPRIDE GPベスト8のジャイアント・シルバ秒殺したことから、NOAHの頂点に君臨する三沢さんはミルコノゲイラヒョードルをも越する最強人間という認識が広まっていった。


三沢さんの本性


三沢光晴と言えば、やはりバラエティ番組などでの下ネタトークである。
エロ社長の異名をとっており、プロレス雑誌の読者投稿欄には三沢さんの
下ネタに関する投稿が定番になっていたほどである。
その後、全日時代からバラエティに進出すると最初は寡黙な雰囲気を貫いていたものの、
徐々にバラエティに慣れたのか下ネタトーク自重しなくなるようになる。
「(小橋と組んで負けた試合の感想を問われ)小橋には先にイッちゃってごめんね、という気持ちです」
おっぱい星人じゃないから」
ぴこぴこぴー男性シンボルが元気になった時の三沢独特の擬音表現)」
「(他団体の)プロレスビデオ見るくらいならアダルトビデオ見たほうがいいよ
志賀お前は(男性シンボルが)デカい!
などの下ネタ関係の発言を連発するようになった。その後、大学の学園祭のトークショー
呼ばれた時にも下ネタを連発したらしい。
さらに「踊る!さんま御殿」に出演の際には下ネタ御法度であったはずが結局大ウケし、
「今週の踊るヒット賞」を獲得。エロ社長というニックネームもこの番組での
下ネタトークがきっかけであり、飯島愛からは爽やか下ネタと評された。
三沢さんの下ネタは受けが良く、それを楽しみにするファンも多かったが、
一方で「(寡黙でな)イメージが崩れる」等の批判が上がっていたのも事実であり、
その件で渉外部長仲田氏から「バラエティ番組出演禁止」が出されるまでになってしまった。
以下の動画ノア旗上げ直後にDJとして出演したオールナイトニッポンでの
三沢さんの下ネタ全開トークである。下ネタトーク時のテンションの高い三沢さんを聞くことが
出来る重なものであるので、ぜひ視聴してみてほしい。


■sm7394443[ニコ動]



さらにはゲーム好き、マンガ好きのもしており、オタク関係に造詣が深いことでも有名である。
2005年12月22日に発売されたXbox360ソフト「レッスルキングダム」のイベントで、
ゲーム好きである事を表している。本人く「ゲーム、好きですね。Xbox360、予約しましたよ。
最初に買わないと手に入らなくなるかもしれないから、そのとき買わないと」と、
かなりのゲーム好きな一面をのぞかせた。「レッスルキングダム」をプレイした感想については
「やってておもしろいですね。やっているうちに手に汗をかいてきて、そのうち全身に汗
をかいてきたのでやめましたが」とコメント。「ゲーム現実逃避でやるのがイイから」ということで、
普段はシューティングプロレスゲームはしないらしい。
他にファミ通2007年11月2日号では「あの人のセレクトはコレ!未来に伝えたいゲーム」にて
三沢のお気に入りのゲームファミコン版『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』を上げていた。
そして、ポケモンムシキングに対しては相当な思い入れがあるようでポケモン関係の番組に
出演したり、ムシキングに関してはムシキングテリー」という覆面レスラーノアで登場させた。
そしてオタク関係についてはホビー専門誌で特撮ヒーロー人形収集の趣味がある事を
明かしている。葬儀の祭壇には三沢さんが生前コレクションしていた人形が飾られていたそうである。
また、カラオケに行くと子供時代大好きだったマイナー特撮ヒーロー主題歌を歌い、
誰も知らない為、周りの人間は少々困っていたらしい。また、何人かの若手選手は
遠征中、ドライブインに寄るたびに三沢社長ガチャポンをやりにいかされる」と暴露している。
全日社長時、日テレの”素顔がイイねっ!”に出演し自宅を開、子供の大きなポケモン人形の他、
かなり希少なFFVIIグッズやその他のコレクションが乱雑に並べられていた。
その他にもメディアワークス刊「電撃スパロボ」にてスーパーロボット大戦シリーズファンであることが
明かされている。また、相当な漫画好きでも知られている。単行本はあまり買わず、雑誌連載で
追いかけるという。元付け人の丸藤正道は「三沢社長の付け人として最初に覚えることは、
雑誌の発売日を覚えること
」とっている。
クイズマジックアカデミーも嗜んでいたらしく、プレイアブルキャラクターユリを「胸がDカップ程度で臍がエロ」と評し、前述の理由で生前用していたとかなんとか社長わかってらっしゃる。
もっとも、本人自身はオタク」であることを頑なに否定していた。
以上、wikiより引用


王道の完成系


■sm7344929[ニコ動]


主な必殺技


(以下は近年使用されなくなっていた技)


関連動画


■sm4292966[ニコ動]
■sm904232[ニコ動]
■nm2977726[ニコ動]
■sm1051784[ニコ動]


関連商品


■azB000O2TKQY
■azB000ZKFPTQ
■azB00008BDN0


関連コミュニティ


■co42124
■co1801


参考文献



関連項目



最終更新日: 18/10/06 23:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ