ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


不定時法


ヨミ: フテイジホウ
掲示板をミル!
2カキコ!

不定時法とは、近世以前にで利用されていた時刻の表し方である。


概要


不定時法では午前と午後がそれぞれ六等分(各々約2時間で一刻)して表される。現代の定時法と較するとおおよそ以下のようになる。

午前(真夜中~正午)

不定時法 定時
九ツ 午前0時頃~午前2時頃
八ツ 午前2時頃~午前4時
七ツ 午前4時頃~午前6時頃
明六ツ 午前6時頃~午前8時
五ツ 午前8時頃~午前10時
四ツ 午前10時頃~午前12時

(あかつき)、明(あけ)、(あさ)で区分され、九から四までの数字で六等分されている。

午後(正午~真夜中)

不定時法 定時
九ツ 正午頃~午後2時頃
八ツ 午後2時頃~午後4時
七ツ 午後4時頃~午後6時
暮六ツ 午後6時頃~午後8時
五ツ 午後8時頃~午後10時
四ツ 午後10時頃~午後12時

(ひる)、暮(くれ)、(よる)で区分され、同様九から四までの数字で六等分されている。

季節による時差

季節によっての長さは変化するため、不定時法では時刻も連動して変化する。

例えば、日の出がく日の入りが遅い夏至の明六ツは午前5時頃、暮六ツは午後7時頃になるが、冬至では逆に日の出が遅く日の入りがいため、明六ツは午前7時頃、暮六ツは午後5時頃になる。

つまり、夏至に近づくほど日中帯は長く、間帯は短くなる。反対に冬至に近づくほど日中帯は短くなり、間帯は長くなる。

従って、不定時法で時刻を考える際には一刻を2時間とするのはあくまで安であり、実際には変動があることに注意しなければならない。

十二の刻

十二支を用いた呼び方は以下のとおり。

九ツ
八ツ
七ツ
明六ツ
五ツ
四ツ
九ツ
八ツ
七ツ
暮六ツ
五ツ
四ツ

関連商品


■az4309473016


関連項目



関連リンク



最終更新日: 13/05/19 10:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ