ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


与田剛


ヨミ: ヨダツヨシ
掲示板をミル!
23カキコ!

与田剛(よだ つよし、1965年12月4日-)とは、わしが壊した千葉県出身の元プロ野球選手投手)である。

概要

中日ドラゴンズ #92
一軍監督
与田剛
基本情報
日本日本
出身地 千葉県君津市
生年 1965年12月4日
身長
体重
182cm
84kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1989年ドラフト1位
引退 2000年
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

野茂英雄の8球団入札が発生した1989年伝説の大豊作ドラフトにおいて、中日ドラゴンズ1位名され入団。

中日時代

1990年(1年)に開幕戦の延長11回死1、3塁という場面を2三振失点で抑える鮮な初登板を果たすと、その後はクローザーとして50試合に登板オールスターファン投票で選出も果たし、最終的に新人最多記録となる31セーブを挙げ新人王と最優秀救援投手を受賞と々しい活躍をした。150km/hをえる剛速球で打者をねじ伏せるその投球スタイルから「剛球投手」と呼ばれ、当時の日本人速記録となる157km/hもマークしている。

しかしその酷使によって肩肘をすり減らし、痛み止めを打ちながら投げ続けたが理がたたって4年以降は見る影もなく成績が低迷した。

中日退団後

1996年シーズン中に千葉ロッテマリーンズにトレードされるが、ロッテでは一度も登板しなかった。

1998年日本ハムファイターズに移籍したが、10月2日ロッテ戦に登板しただけだった。

2000年阪神タイガーステストで入団したが一軍登板すらほとんど出来ず、2000年限りで引退した。

1年の鮮な活躍と、その投手生命の短さから、星野仙一の酷使によって潰された投手としてよく名前が挙がる。

引退後

解説者としてNHKプロ野球中継でおなじみの存在に。また2009年から2011年まで「サンデースポーツ」のメインキャスターを務めた。プロでの監督コーチ経験はい(社会人チーム投手コーチをしている)が、第2回WBCではブルペンコーチを務めた。2013年WBC投手コーチを務める。

2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍投手コーチに就任。2018年二軍投手コーチに配置転換され、シーズン終了をもって退団。

楽天退団後、古巣である中日ドラゴンズ監督に就任したことが発表された。背番号92

人物

異常なほど肩幅が広く、よくネタにされる。ダルビッシュ有をかけたほどである。

「努」と「頑れ」という言葉を嫌うが、「準備」という言葉を好んでいる。

成績

通算投手成績

通算:7年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 148 0 0 8 19 59 0 .296 247.1 137 212 132 126 4.58 1.44

タイトル・表彰

タイトル
最優秀救援投手 1回 1990年
新人王 - 1990年
MVP 1回 1990年6月

関連動画


■sm3684273[ニコ動]

関連商品

■az4584159300
■az475715058X
■az4426119839
■az4847065093

関連項目


最終更新日: 18/12/21 17:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ