ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


世界樹の迷宮


ヨミ: セカイジュノメイキュウ
掲示板をミル!
612カキコ!
曖昧さ回避 このページではシリーズ第1作について記載しています。
シリーズ全般については「世界樹の迷宮シリーズ」のページを参照してください。

世界樹の迷宮とは、アトラスから2007年1月18日に発売されたダンジョンRPGである。

概要

ニンテンドーDSで発売された全新作のダンジョンRPG。エトリアという小さなを拠点に、の地下に広がる巨大な樹海迷宮を探索し、クエストをこなし、ダンジョンを解き明かすRPGである。

オールゲーマーを中心に発売前から口コミなどで話題となり、若年層にまで人気が波及、発売後しばらくは各地で品切れを起こした。これについて、公式サイトには品切れに関するお詫びが掲載された。(のちに品切れは解消)

音楽イースなどで有名な古代祐三が担当。古めかしさや懐かしさを感じさせる作中曲は人気が高く、オリジナルサウンドトラックおよびアレンジCDが発売されている。

その名はに刻まれた! (施設 冒険者ギルド)
世界樹の迷宮について語るスレ#11より
♪ 原始ノ大密林
世界樹の迷宮について語るスレ#93より
討ち果て朽ち果て
世界樹の迷宮について語るスレ#133より

キャラクターデザイン日向悠二によるもので、その画からいわゆる萌えを意識したものととられることも多いが、特に製作側が狙ったものではないらしい。ひむかいさんだからしかたない
別にかわいいキャラクター当てで初めても一向に構わない。

2008年2月21日には2作にあたる『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』が発売されて以降シリーズ化し、2016年までの時点で5作、『新・世界樹の迷宮シリーズ2作に加え、『世界樹と不思議のダンジョン』や『世界樹の迷宮モバイル』などのタイトルも登場し、なかなかに息の長いシリーズとなっている。

特徴・システム

3DダンジョンRPG古典ウィザードリィ」に近いスタイルをとり、「普通ダンジョン」「いまウィザードリィイチから考えたらどうなるか」を製作コンセプトの一つとしている。
もっともウィザードリィ的な部分は本作の大きな要素ではあるが、一面に過ぎない。本作は全体に古めかしいRPGの雰囲気、懐かしさを意識しており、往年のゲームブック調のメッセージ文(「~してもいいし、しなくてもいい。」「~したまえ!」など)や、あえてFM音源を使用した音楽PC-8801実機の音をサンプリングしているという)などが採り入れられている。

システム最大の特徴は、ダンジョンRPGではとっくの昔に常識となっていたオートマップをあえて排し、タッチネル画面を使って方眼感覚でプレイヤー自ら作成するダンジョンマップである。プレイヤーごとに違うマップ完成する楽しみや、マップの作成作業自体が楽しかったのではないかという発想によるもので、プレイヤーは床やなどの地形のほか、用意されたアイコンを使ってかなり自由マップを描くことができる。
ただし、この第1作マップシリーズで最も低く、ところどころ用意されたツールでは表現が厳しい地形があったため、終盤は方眼を持ち出すプレイヤーも続出した。続編ではアイコンが増え、床の塗り色などが追加された。

バトルシステムシンプルターン制を採用。キャラクターの育成はスキルの振り分けで自由に行える。本作は全スキルを習得したスーパーキャラのようなものを作ることはできないので(スキルポイントが全然足りない)、プレイヤーは考えて育成する必要がある。

難易度は高く、少しの油断や僅かなミス全滅を招く、較的シビアなゲーム性でも知られる。マップ上に視認できる強敵「F.O.E.」に遭遇、予想外の強さに即「hageる」(全滅すること。詳しくは「hage」の記事を参照)などザラにある。
終盤には味方HP限界を越えるダメージを与えてくる者さえいる。

雑魚戦だからと気は抜けず、時に悪夢のようなコンボhageることも(よく知られるものに眠り→全体攻撃→hage、通称「エトリア悪夢」と呼ばれるものがある)。上級者になると、次はどんなパターンhageるのかと楽しみにするようにすらなるという。

シリーズ第一作だけあり荒削りな部分、不評だった要素(とても描けないマップが出てくる、特定スキルが強すぎる、中断機がない、カニ歩きができない)は多々あり、これらは2作以降で善したりしなかったりするが、特徴であるった仕様のほとんどはこの一作の時点で完成しており、これ以降も受け継がれている。新規タイトルとしても、企画の方向性としても十分支持されたと言えるだろう。

ちなみに古いRPGを標榜している本作だが、そう言いつつFF11の影も大きいと言われている。

職業

プレイヤーは以下の職業の中から最大5人のパーティーを編成し(重複可)、ダンジョン探索に挑むことになる。各職業は固有のスキルを持ち、パーティー編成のしかたによって攻略方法に様々なバリエーションが生まれる。なお、キャラクターグラフィックは各職業ごとに男性2パターン女性2パターンの合計4パターンが用意されている。

ソードマン
[画像]近接戦闘を得意とする戦士
攻撃・防御にバランスよく長けている。
高いHPを誇る一方でTPはやや低め。
を用いたスキルを扱うことができる。
イラストは「ソードマン3」。
レンジャー
[画像]矢を武器とする狩人
矢による高い威を持った攻撃スキルの他、
ダンジョン探索や採集のためのスキルに秀でている。
高い敏捷性を誇り、前列後列どちらでもその長所を活かすことができる。
イラストは「レンジャー1」。
パラディン
[画像]厚いを身にった騎士
を扱うが、それ以上に防御関係のスキルを使いこなし、
前列でパーティー鉄壁の守りとなる。
特に高ダメージを繰り出してくるボス戦では重要となる職業である。
イラストは「パラディン1」。
ダークハンター
[画像]を自在に唸らせるハンター
のほかも装備することができる。
レンジャー同様高い敏捷性を持ち、
敵の先手を打って動きを封じたり弱体化させる。
イラストは「ダークハンター2」。
メディック
[画像]医術を扱いパーティーの回復を担当する衛生士。
多様な回復スキルの他、防御面向上のスキルも兼ね備える。
使用武器はで基本的に後衛職だが、
の攻撃スキルを強化することで前衛職にもなりうる(通称「殴りメディ」)。
イラストは「メディック1」。
アルケミスト
[画像]この世の理を修め属性攻撃を使いこなす学士。
に炎・氷・の3属性による全体攻撃を得意とする。
また敵を蝕むによる攻撃も行うことができる。
使用武器は
イラストは「アルケミスト1」。
バー
[画像]歌や踊りでパーティーの士気を高める吟遊詩人
戦闘は低めだが、仲間を上昇させる補助スキルが豊富。
基本的には後衛だが、前衛に配することも可
使用武器は
イラストは「バード3」(世界樹の迷宮II予約特典CDジャケット裏ver.)。

以下の2つの職業は、ストーリーが進むと選択できるようになる。

ブシドー
[画像]「カタナ」を振るう異士。
敵を一両断にする高い攻撃を誇る反面、防御は非常に低い。
スキルのほとんどは、まず「構え」と呼ばれるスタイルに移行してから
使用するという形式をとる。
イラストは「ブシドー2」。
カーメーカー
[画像]呪によって敵を弱体化させる呪術師
スピードは遅いが、状態異常低下をもたらす呪言スキルを持つ。
また中には敵の行動を操るスキルも存在する。
使用武器は
イラストは「カーメーカー1」(ペイントレード発動中)。

関連動画


■sm209408[ニコ動]

■sm528197[ニコ動]
■sm843730[ニコ動]
■sm2137958[ニコ動]
■sm1341926[ニコ動]

関連商品

■azB003MU94KM
■azB000N3SWO0
■azB000STC8DK
■azB000STC8DA

もし君が『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』『新・世界樹の迷宮II ファフニール騎士』の関連商品を見たいのなら、そちらの記事を参照したまえ!
世界樹の迷宮シリーズ』の記事を見てみるのもいいだろう。

関連コミュニティ

■co2466

関連項目

関連リンク


最終更新日: 17/01/14 20:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ