ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


中央自動車道


ヨミ: チュウオウジドウシャドウ
掲示板をミル!
25カキコ!

中央自動車道とは、日本の高速自動車国道高速道路)である。略称「中央道」
ただし法定上と実際との位置付けが異なるのでまとめると以下のようになる。

本項では後者についてを説明する。 

その他の中央自動車道


概要


高速自動車国道(有料)
 E20 (・ E5)/ E1/
 E6
 中央自動車道
基本情報
距離 366.8km
(高井IC〜河口IC 93.3km)
(大月JCT〜小牧JCT 273.5km)
開通年 1967年 - 1982年
起点 東京都杉並区
終点 (本線)愛知県小牧市
(富士吉田線)山梨県富士吉田
な経由都市
道路テンプレート

中央自動車道とは、東京都杉並区から愛知県小牧市及び山梨県大月市から富士吉田までを結ぶ高速道路(高速自動車国道)である。全区間中日本高速道路NEXCO中日本)が管轄する。

路線番号は高井ICJCT E20 JCT〜小牧JCT E1大月JCT富士吉田IC E6となっている。また双葉JCT長坂JCT(仮称)までは E5重複する。

路線としての位置付けは東名高速道路より古く(東名高速道路と一体性が強い名神高速道路が法定上では中央自動車道西宮線と定している点からもわかる)当初は山梨県甲府市甲府地)や長野県諏訪市諏訪地)といった現在ルートではなく、富士吉田から富士五湖・南アルプス(赤石山脈)を縦貫し長野県地方)を経由して岐阜県へ向かうという壮大なルートが計画されていた。

しかし赤石山脈トンネルで縦貫することに当時の土木技術や費用対効果から問題視され、現在ルートに落ち着いたとされる。現行ルート長野県南部木曽地方ではなく地方を経由しているのはそうした背景に加えて、急峻なが続く木曽地方より較的坦区間が多い地方の経由する方がコスト面に加えて幹線道路が少ない同地方高速道路カバーすることで地域振にも一役を担わせる狙いがあったとされる。

ちなみにこの計画変更後の1980年IC番号が是正されている。なお、開通当初は(5)八王子IC→(6-1)相模出口→(6)相模IC→(7)大月IC→( )都留入口(現・都留IC)→(8)河口ICであった。是正時に八王子JCT(是正当時は元八王子IC)、上野ICの番号が一時的に欠番となっていた。

東京から愛知県を結ぶという点では東名高速道路を補する役割を担っていて、深夜東京から西日本方面へ向かう高速夜行バスはほとんど中央自動車道を経由していたが、新東名高速道路の開通後は中央自動車道を経由する高速夜行バスは減少している。また大型連休など東名高速道路が大渋滞するシーズンは大トラックも同道路を経由することが多い。一方で勾配やトンネルも多い典的な山岳ハイウェイのため、(特に長野県岐阜県の区間はカーブがきつく、過去玉突き事故が起きた事がある。)東名べると明らかに「上級者向け」の色合いが強い。


トンネルと渋滞


中央自動車道は東西に渋滞の難所となるトンネルが存在する。に以下の4箇所を上げてみた。


施設一覧



本線


※上り線は高井戸方面、下り線は小牧方面


次へ»
最終更新日: 18/05/16 16:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ