ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


中村修


ヨミ: ナカムラオサム
掲示板をミル!
4カキコ!

中村修とは、将棋棋士である。棋士番号143佐伯優九段門下。


概要


1962年11月7日生まれ。

塚田泰明高橋道雄と同じく、昭和55年年に四段昇段を果たした55年組棋士である。

今でこそダンディやさしいおじさんといった貌であるが、王将位を二度も獲得している実者である。それにべると順位戦では振るわず、九段タイトル経験者にしてA級の経験がないしい棋士

オールラウンダーで独特なし回しから不思議流と呼ばれている。しのぎの強さにも定評があり受けを苦にしないため、「受ける青春」とも呼ばれた。

子に阿部光瑠上村香川愛生がおり、39期の棋王戦予選では阿部光瑠と師対局が実現する。後手の阿部が4手7四歩の奇手を放つが、中村が変幻自在のし回しで居玉のまま勝利師匠の貫を見せつけた。


王将戦について


1985年度の第35王将戦七番勝負において中原誠から王将を奪う。次の年も中原誠の挑戦を退け、将棋界に中村修の名を知らしめるが、3連覇を狙った37期の王将戦では同じ55年組南芳一に敗れてしまう。3勝2敗で先に王手をかけるも、それから先手番で2連敗してしまうという悔しい失冠になった。


関連動画



■sm14452119[ニコ動]


関連商品


■az4422751077
■az4262102866


関連生放送


lv108036977 lv127113530 lv170505119


関連項目



関連リンク



最終更新日: 14/03/07 22:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ