ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


久保美津雄


ヨミ: クボミツオ
掲示板をミル!
54カキコ!
曖昧さ回避 もしかしてお前ら

久保美津雄とは、ペルソナ4に登場するお前らキャラクターである。

CV高橋剛(ゲーム版は明記されず)


概要


主人公らが通う八十高等学校とは別の学校に通う生徒。がちで肌は薄らく、はぼさぼさという明らかにギークとしか思えないルックスが特徴。ゲームでいきなり天城雪子告白するも、告白だと気づいていない天城に思いが通じるはずがなかった。さて、ここまでなら単なるモブで終わっていたであろう。だが、モロキンこと諸四郎が殺された直後にマヨナカテレビに映ったこと、そして実は一連の事件の容疑者であったことから鳴上らと関わることになる。

しゃべり方も一人りがで、キレ気味(キレてはいない)かつ一方的。しかも、他人より自分を認めてほしい割りに何かできるわけではないという、これまた口先だけの人物であるといわれても仕方ない性格である。りせく「一人で喋っちゃう系のアレな人」という評も頷けるだろう。それゆえか、心の底には底なしの感を抱えており、「世間の注を浴びる」「立つ」ことで手っ取りく自らの無能を否定しようとしていた。その結果が、ゲーム中で起こした事件(またはアニメ第11話~第12話の出来事)だったと思われる(人によっては天城越えもそうではとの摘もある)。

(以下ネタバレ)マヨナカテレビ内の彼は連続殺人犯を自称しているがそれはウソ。本当に殺したのは個人的に恨んでいる諸のみで、残りの2名は違っていた。つまり、単なる模倣犯コピーキャット)である。かつては八十高等学校に在籍していたが、諸の強導と折が合わず、最終的には退学。そして、最終的には諸を手にかけたがこの展開をよく思わなかった犯人の手でマヨナカテレビに突き落とされる。結果、彼も影と対峙するが最後まで影を否定し、鳴上らはおろか、自身の影にまで見限られてしまった。そして、現実に戻った彼は警察のお世話になった。



彼自身の影は非常に無口で、「自分には何も無い」「何も出来ない」「カラッポな存在である」という感・虚無感が実体化した姿といえる。底してローテンションかつロボットのような口調である。千枝に「どっちがシャドウ?」と摘されたことから、一般的にイメージされる美雄はこんな感じに映ったのではないだろうか。

暴走した姿は頭でっかちの赤ん坊戦闘直後に巨大なドットを組み立てて「導かれし勇者ミツオ」を作成、中へ引きこもる。この様子こそ、美雄そのものと言っても過言ではない。


関連動画



■sm16437602[ニコ動]


関連商品


■azB001675JCU


関連コミュニティ


久保美津雄に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 17/05/18 20:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ