ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


九六式陸上攻撃機


ヨミ: キュウロクシキリクジョウコウゲキキ
掲示板をミル!
10カキコ!

九六式陸上攻撃機とは、大日本帝国海軍の双発爆撃雷撃機である。

設計者は本庄季郎。製造は三菱重工業中島飛行機

連合軍のコードネームは「Nell(ネル)」


概要


ワシントン海軍軍縮条約ロンドン条約何やらで日本海軍は、陸上基地から発進して敵空母を攻撃できる「沿攻撃機」を作れと広三菱に言い、七試特攻・八試特偵・八試陸上攻撃機と開発をし続けて遂に九六式陸攻が誕生した。しかし、この機体が速度、操縦性に優れていたので、これを中陸上攻撃機に発達させたのが九試中攻で、九五式大攻に対して、九六式中攻と呼ばれるようになり、陸上攻撃機に発展した。

鹿屋両航空隊の九六陸攻隊の渡洋爆撃マレー沖海戦で、一式陸上攻撃機と協同でZ艦隊のイギリス戦艦プリンス・オブ・ウェールズ」と巡洋戦艦レパルス」を撃沈する等かしい戦果を見せるが、徐々に第一線の戦闘一式陸攻に譲り、落下部隊の輸送などの後方任務につくことが多かったが、大戦末期には対潜撃といった任務で再び前線に立つこともあったという。


関連動画



■sm3642874[ニコ動]


関連商品


■az489319089X

関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 15/05/31 20:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ