ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


井上慶太


ヨミ: イノウエケイタ
掲示板をミル!
10カキコ!

井上慶太いのうえ けいた)とは、将棋の強い熱狂的なタイガース親父将棋棋士である。1964年1月17日生まれ。兵庫県芦屋市出身。若松政和八段門下。棋士番号157

加古の名伯楽として知られ、子に稲葉陽菅井竜也船江恒平出口若武がいる。


棋歴


奨励会入会は高1とかなり遅いほうだが、入会後は好調に勝ち進み、3年後の1983年に19歳で四段昇段(プロデビュー)を果たした。1985年に新人王戦、1986年に若獅子戦で優勝

順位戦ではC級2組を抜けるのに7期かかったが、その後は順調に昇級し、1996年度にA級順位戦に昇級を決める。なお、B級2組を抜けたときは9勝1敗の成績だったが、この1敗は藤井猛藤井システムで狙い撃ちされた1局である(この対局があまりにセンセーショナルだったために未だにられることが多い。それゆえ、彼をただの切られ役と勘違いしている人も)。1997年度は最終局で横歩取り8五飛を採用して勝利、A級残留を決めると同時に米長邦雄を陥落に追い込み、同戦法が流行するきっかけをつくった。

2008年度の順位戦においてはA級返り咲きを果たしているが、これは11期ぶりの快挙である。一方、タイトル戦には全く縁がく、順位戦A級や竜王戦1組を経験しながら、タイトル戦の挑戦者決定戦にも進むことができず、将棋界の七不思議とまで呼ばれていた。

2018年3月藤井聡太中学生最後の対局で勝利藤井の連勝を16で止める。この時点で一門の対藤井戦績が3戦3勝(藤井の通算成績は71勝12敗)となり、井上一門は「藤井キラー」と呼ばれるようになる。


人物


関西所属。コテコテ関西弁が特徴で、テレビ生放送でも標準はあまり使わない。また、自他共に認める棋界随一の阪神タイガース党であり、トラ縞の法被を着て甲子園で熱狂的な応援をしている姿が撃されている。その熱狂振りは、兄弟子で同じく阪神ファンでもある谷川浩司をして「あいつには負ける」と言わしめている。若手時代は“関西アイドル”と呼ばれていたとか。


関連動画



■1425038528[ニコ動]

■1425113286[ニコ動]
■sm32959911[ニコ動]


関連商品


■az442275081X
■az442275078X


関連項目



外部リンク



最終更新日: 19/05/01 15:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ