ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: コウ
掲示板をミル!
1カキコ!

とは、人名である。

架空のキャラクター


漢字として


亘は、二つの異なる漢字に対応している。亘と亙の新字体の亘とである。もともと別の字だが混用される。ここでは亙・亘、亘の順で説明する。


亘・亙(コウ)


Unicode
U+4E98
JIS X 0213
1-47-43
部首
二部
画数
6画
Unicode
U+4E99
JIS X 0213
1-47-42
部首
二部
画数
6画
意味
亘の旧字体は亙。亙はとは別の字。
終わる、極まる、連なる、(時間的、間的に)わたる、あまねく、尽きる、という意味がある。〔説文解字〕の本字は㮓で〔説文・巻六〕に「竟(きわ)まるなり」とある。亙(𠄣)はその古文として〔説文〕に載っている。
字形
二の間にのある形。
説文小徐本〕や〔段注〕は、両の間にがある形としているが、文や文ではニの間にがある形。文では人名に使われる。の初文。
音訓
読みコウ音、音)、訓読みは、わたる。
規格・区分
亘は人名用漢字である。JIS X 0213第一準。
亙は人名用漢字である。JIS X 0213第一準。
亙が1951年に人名用漢字に採用され、その後1981年に字体が亘に変更された。亙は2004年に参考字体から格上げで再び人名用漢字となった。
亘(亙)を符とする漢字には、姮、)、䱍などがある。
亘隔・亘古・亘舒・亘代・亘帯・亘地・亘・亘屏

異体字

Unicode
U+3B93
部首
木部
画数
13画
𣘰
Unicode
U+23630
部首
木部
画数
15画
𠄣
Unicode
U+20123
部首
二部
画数
6画
𣍭
Unicode
U+2336D
部首
画数
10画
𦚹
Unicode
U+266B9
部首
画数
10画
𢗶
Unicode
U+225F6
部首
忄部
画数
7画
𦵕
Unicode
U+26D55
部首
艹部
画数
12画

亘(カン、セン)


𠄢
Unicode
U+20122
部首
二部
画数
6画
意味
周りをめぐる、という意味がある。〔説文解字〕の本字は𠄢で〔説文・巻十三(段注本)〕に「めて回るなり」とある。(桓と通じて)あちこち歩き回る、(宣に通じて)述べる、(亙・と通じて)常に、という意味がある。
字形
諸説ある。
説文〕に「二にふ。は、古文の回なり。亘(かき)の回る形にる。上下は、物をむる所なり」とあり、(回)の会意で、上下の二線の間をめぐって物をめる意とある。ほかに、全体で回らせた垣などの面形の形とする説(〔句読〕、〔文〕など)、ん中は気の巻く形でそれによる事とする説などがある。
音訓
読みはセン、カン音)、ゼン、ガン(音)、訓読みは、めぐる、のべる。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。
亘を符とする漢字には、垣、、𡘍、洹、狟、桓、絙、貆、䚙、𧻚などがある。

異体字


関連項目



最終更新日: 14/03/15 02:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ