ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


京都本線


ヨミ: キョウトホンセン
掲示板をミル!
44カキコ!

阪急京都本線とは、(梅田駅)-十三駅-河原町駅間を結ぶ阪急電鉄の路線である。

   もしかして京都線を参照

阪急6300系
阪急 6300系電車
Hankyū 6300 Series

概要


元々は新京阪鉄道の路線であり、ターミナル駅天神現在天神橋筋六丁目駅)であった。親会社の京阪電鉄に吸収された後にの命阪神急行と合併(京阪神急行)させられるが、戦後京阪本線系統は独立したものの新京阪系統はそのまま残留することになり、今に至っている。
そのため、阪急神戸本線阪急宝塚本線とは車両規格が異なり、京都本線系統の車両がこれらの路線に乗り入れることはできない(宝線系統の車両京都線に乗り入れることは可。)

合併以前にも淡路十三間の支線が存在しており、合併後十三から阪急宝塚本線に乗り入れて阪急梅田駅アクセスできるようになった。1959年阪急宝塚本線梅田十三間の複々線化工事が了したことによりより多くの電車阪急梅田駅から発着できるようになったため、淡路天神間は本線ではなくなり淡路十三間がめて阪急京都本線となった(十三阪急梅田間は阪急宝塚本線への乗り入れ扱い)。
阪急神戸本線阪急宝塚本線にはある中津駅ホームが、阪急京都本線だけに存在しない。これは、中津駅に阪急京都本線のホームを設置するだけの用地が確保出来なかったためである。

上牧駅大山崎駅間では、東海道新幹線と同じ高さの高架を走る。実は、阪急電車は開業前の新幹線の線路を走ったことがある。この区間は地盤が軟弱だったため工事によって阪急側の地盤が沈下する恐れがあり、一緒に高架化してしまおうということになったのである。まず東海道新幹線側が建設され、こちらに阪急電車が直通する一方並行して阪急京都本線の高架化工事が行われた。途中の仮ホーム東海道新幹線上に設けられていた。

淡路駅の前後に千里線との面交差がある。このため、ダイヤ作成上のネックになっているが、千里線と立体交差にすることが決定した。東側にあるおおさか東線の高架も跨ぐことになるので、相当な高さになる。工事は2027年了予定。その頃には、おおさか東線JR淡路駅も開業している予定で、2019年3月事開業を迎えている。この立体交差工事で、阪急蒲田要塞が出来上がるとか。


最新のダイヤ改正


2019年1月19日ダイヤ正が実施された。

正のな内容は以下の通り。

日本語表記 従来の表記 新表記
快速特急 Limited Exp. Rapid Limeted Exp.
快速特急A - Rapid Limeted Exp. A
通勤特急 Limited Exp. Commuter Limited Exp.
直通特急 Limited Exp. Direct Limited Exp.
通勤急行 Express. Commuter Express.

駅と種別


:停 |:通過 快速特急は「とれいん 」で運行、快速特急Aは「とれいん」で運行)


次へ»
最終更新日: 19/03/25 00:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ