ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


人類の勝利


ヨミ: ジンルイノショウリ
掲示板をミル!
26カキコ!

人類の勝利とは、人類には不可能とも思われた難事業をした事である。


真緋蜂・改との死闘における人類の勝利


 「人類への挑戦」をコンセプトとして、人類には攻略困難なシューティングゲームを量産する事に定評のあるCAVE(移植ARIKA)より2003年4月10日に送り出されたその最最悪の刺客、真緋蜂・改。その真緋蜂・改は、途中ステージの強化BOSS群ですら恐ろしく強であるため、到達できた者すら数えるほど、たとえ真緋蜂・改にたどり着けたとしても高速高密度の弾幕の前に何の抵抗もできずに死ぬだけという惨状であったため、発売後7年をすぎてもクリアした人間が現れないという前代未聞の事態を呈していた。

 しかし、人類に勇者は現れた。MON(シューター)氏はこの恐るべき脅威に対し、並外れた動体視と精密のレバーさばき、そして、性の洞察によるパターン化により、徐々に徐々にこの怪物を追い詰めていき、ついに2010年9月18日、A-Lにて真緋蜂・改を撃墜したのである。こうして人類に不可能な事はないと明して見せたMON(シューター)氏の偉業は、多くの人々に対し困難に立ち向かう勇気を与えるとともに、現代に生まれた新たな伝説として末永り継がれる事になるだろう。

およそ1年後、ARIKA三原さんの公式アカウントがその時のプレイ動画ニコニコ動画アップロードし、これに追従する形でその約2ヶ後、ついに同じA-Lでため氏という新たなる勝利者が現れる。

人類が再び勝利した間だった…のだが、その約10ヵ後になんとB-Lで史上3度の、自身2度クリアという偉業を成し遂げてしまった。

ボム数などの問題からA-L以外には不可能だろうと言われており、他の機体でのクリアも可であると明したことになる。
ただし同時に葬式洗濯機を気合で避けきらなければクリア不可能であることを実質的に明してしまった。

そんなため氏は更に進化を遂げてしまう。2月4日、ため氏が「A-Sクリア動画」というわけのわからないものをあげた。3度勝利というだけでなくショット強化初の勝利となった。もうこの人は人外卒業いいんじゃないかな

残るEx強化とB-Sでの報告を楽しみにせざるをえないだろう


新たなる難題「陰蜂」


真緋蜂・改の撃破、ACブラッディージルバ公式陥落報告で敗北を受けたCAVEは、渾身の新作「怒首領蜂最大往生」にて陰蜂という新たなる挑戦状を人類に叩きつけた。その強さは

のものであり、おそらく数年はノーコンティニュークリアされることはないと思われる。人類の完全勝利の日は訪れるのだろうか…

関連動画


■sm12172554[ニコ動]

人類の勝利の瞬間

■sm15603191[ニコ動]

人類は2度勝利する

■sm16410006[ニコ動]

まさかの3度目(B機体初)

■sm19003307[ニコ動]

わけのわからない4度目(ショット強化初)

■sm20000572[ニコ動]

新難題「陰蜂」

■sm19232407[ニコ動]

関連項目


最終更新日: 13/05/12 15:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社