ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


人類滅亡後のPinocchia


ヨミ: ジンルイメツボウゴノピノキア
掲示板をミル!
26カキコ!

人類滅亡後のPinocchiaとは、饗庭淵が制作したフリーゲームである。コンセプトは「仲間を切り捨て前に進むRPG」。


概要


RPGツクールMVで作成されている。敵を含むキャラクターグラフィックは全て描き起こし。ゲームクリエイターズキャンプにおける企画制作を経て、2018年4月7日RPGアツマールで発表された[外部]。同5月8日にはFreem!にてDL版が公開されている[外部]クリアまでのプレイ時間は300分が安とされている。シビアな判断が要されるギリギリ感、様々なやり込みができる深いゲームシステム、想像をかき立てるバックストーリー、そして個性豊かな女性アンドロイドたちの数々が人気を集めた。


ストーリー


明確な原因が分からないまま引き起こされた「核狂乱」により、地上では人類が死に絶えていた。

シェルターらしき施設の中で、主人公コールドスリープから覚める。元々は非常に重要な役職に就いていたことが示唆されるが、彼の他に人間は見当たらない。

暴走した機械爆弾を抱えたが襲いかかってくる狂った施設の中を突き進むために、主人公ジャンクをかき集めて資を調達し、戦闘アンドロイドを製造する。

スリープ前に受けていた手術の影で、彼に残された時間はわずか30日。


システム


施設の中は複数の階層に分かれていて、それぞれにジャンクから資を取り出す「分解炉」と資からアンドロイドアイテムを作り出す「自動工場」、そして主人公が眠ることのできるベッドなどが備わっている。

階層間は基本的に一本道の通路となっていて、この中を一歩ずつ探索しながら落ちているジャンクを拾い集めたり次の階層をしたりすることになる。中ではランダムで敵が出現(一部は固定エンカウント)し、これを倒すことで経験値ジャンクを稼いでいく。

戦闘時は主人公+最大7体の味方アンドロイドパーティーを編成し、指揮官である主人公以外は自動AIで行動する。経験値を貯めてレベルを上げると主人公HPが、アンドロイドたちは攻撃が少しずつ上昇する。

通路の探索は原則として1日に1度しか実行できない。また主人公は一日の行動を終えて睡眠を取る以外にHPを回復する手段がなく、少しでも欲を出せばあっという間に死んでゲームオーバーとなってしまうだろう。アンドロイドたちは移動中も「応急処理キット」で修復できるが、回復量は現在HP25%なのでアイテムを節約しようとすると手遅れになってしまう。全てのキャラクターは破損度が大きくなるにつれ攻撃命中率が下がってしまい、アンドロイドHPが0になると機停止しジャンクとなってしまう。

プラスチックカーボンシリコンリチウムコアを加えた7種類。入手できる量に限りがある以上、やりくりが大事で、ときには行動を共にしたアンドロイドを資分解する非情な選択も必要となるだろう……


アンドロイドたち


基本タイプ6種類と上級タイプ2種類に分かれる。各アンドロイドには固有のスキルがあり、レベルが10になるとAIの向上によりスキルパワーアップする。普通にプレイする限りにおいていらない子は一人もいないという奇跡的なバランスである。同一機体を複数製造することもできるので、様々な戦術が選べる。

汎用型 スキル:なし→(学習内容引き継ぎ)

施設のメンテナンスなどに使われていたという機体。一応戦闘もできるが、特化には及ばない。使い捨てを念頭に置いてデザインされたかのような性で、分解時の資回収量が他の機体よりも多い。特別なスキルを持たないが、レベル10をえるとこれまでの戦闘で学習した内容を「即時育成キット」として残すことができる。分解時に。これを使えば、彼女の遺志(?)を引き継ぐ機体はレベル9まで引き上げられて即戦となる。その為、強いアンドロイドを借りる事を考えれば何体も製造してレベル10まで育て上げて分解する事になるだろう。

事実上、このゲームメインヒロインでもあり、ゲーム開始直後のイベントで必ず一体作ることになる。に忠実で健気なところがあり、彼女分解できずに一緒にラスボスへ突撃した指揮官も多いとか。

小さい。

攻撃型 スキル:赤熱刃→赤熱刃+

防御を捨てて攻撃に特化した機体。片腕はサーベルとなっており、指揮官危機の際や強敵を前にしたときはこれを熱させ攻撃を倍にすることができる。ただしその代償として自身のHPも5%削られてしまう。レベル10になるとの威が2倍から2.5倍に向上するが、消耗するHPも10%となる。

よほど特殊なプレイをしなければ、一体は投入することになるだろう。そして彼女のために大量の応急処理キットが飛んでいく。だがその分アタッカーとしての仕事はきっちり果たしてくれる。どれだけ破損してもは必中であり、後半になれば3桁ダメージ叩き出してくれるのだ。

大きい。

砲撃型 スキル:曲射砲撃→曲射砲撃+

露払いを務める後方支援アンドロイド(露払いって前に出る役じゃ、と突っ込んではいけない)。常に敵全体を攻撃できる上に、後列に下げても威が減衰しない特性を持つ。敵の装甲が硬くなる中盤でやや火力が物足りなくなるが、レベル10になれば相手の防御視するようになるため非常に心強い。

お姉さんっぽい外見ながらボクっ娘であることが判明し多くのプレイヤーを驚かす。

やや小さい。

索敵型 スキル:早期警戒→早期警戒+

一定確率ランダムエンカウントを察知し、戦闘するか回避するかを選ぶことができる。ただし検出率は半分程度であり、戦闘になれば攻撃も防御も汎用以下なのでとても弱い。そんな彼女だがレベル10になると覚醒する。敵を発見したときの選択肢が「戦闘」から「奇襲」に変わり、1ターン一方的に相手をボコれるのだ。

ウサ耳トレードマークで会話のノリが軽い。

小さい。

防御型 スキル:守護→守護+

片腕がビームシールドとなっていて、その名前と外見に違わずパーティーとして活躍する。HPと防御は全機体中トップ(万1位タイ)を誇る。前衛に立たせれば味方を敵の単体攻撃からかばってダメージを肩代わりしてくれる。レベル10からは守護時の防御が1.5倍になるのでますます安心。

「壊れるまでとなる」と心強いことを言ってくれるが、本当に壊れたら大変なので応急処理キットを攻撃と分け合うことになる。

中くらい。

運搬型 スキル:積載量増加→積載量増加+

パーティーが持ち運べるアイテムの上限は50kgだが、彼女がいると一体につき50kg荷物を増やせる。これで一歩ごとにネジを捨てるプレイとはおさらばだ。レベル10になるとこれが75kgまで上昇するが、その25kgが必要となる場面はあまりない……気がする。攻撃も防御もそこそこあるので、戦闘時に彼女自身がお荷物となる心配はない。

自動工場から出てきたときの一言が「運ぶのはあなたの死体以外でありたいものです」。シャレになってない。

大きい。

速攻型 スキル:先手必勝→先手必勝+

特性:敵より先に攻撃。攻撃対の命中率低下。
レベル10時:一定確率で鈍足付与。PT全体で敵に先んずる。
攻撃高。防御最弱。できれば前衛配置。防御必須。

容姿:目隠れ忍者っぽい。

小。

万能型 スキル:二の太刀→二の太刀+

全機体中最高の攻撃を誇り、その上で隙あらば1ターン2回攻撃できる優秀なアタッカー。防御HPも同率1位で、まさに万である。レベル10になると必ず二の太刀が発動するようになる。駄が生じないように攻撃対を選んでくれるのでありがたい。難点を挙げるとすれば、製造コストが高い点(設定上も製造コストを度外視して設計された機体)とスピードがさほどでもないので敵に先行できない点だろうか。

彼女が加わったときの達成感と戦増強は大きいし、それでいて他の特化がいらなくなるわけではない。絶妙なゲームバランスである。

プレイヤーからの称は「お母さん」「ママ」。なぜなのかは実際にプレイして確かめてほしい。

見たとしては汎用パワーアップしたような雰囲気だが、とても大きい。


関連動画



■sm33046857[ニコ動]

■sm33097374[ニコ動]


各種リンク



関連項目



最終更新日: 18/07/11 19:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ