ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


伊藤健三


ヨミ: イトウケンゾウ
掲示板をミル!
32カキコ!

伊藤健三とは、NHKチーフアナウンサーであり、日本最強アナウンサーである。


人物


香川県高松市出身。早稲田大学卒業後に1979年入局。

配属は青森新潟大阪岡山高知などを経て東京アナウンス室(渋谷)へ。そののち再び新潟に行き、NHK日本語センターへ出向した後東京アナウンス室へ舞い戻り現在に至る。

趣味NHKアナウンスルームの紹介にある通り、乗り物好き。また乗り物に乗っての合唱なども好きなようである。 趣味が高じてか、『路面電車はゆく 高知』(1998年10月、共著、高知新聞社)などの鉄道関係の著書もある。


最強のアナウンサーたる理由


本編に入る前に、まずNHKでは、テレビラジオ局で一、災害対策基本法の機関としての定を受けており、ほぼ毎日深夜地震津波生時の緊急報道訓練を実施している。また実際に災害が発生した際、渋谷ニュースセンターにある制御卓のボタン一つでNHKの全チャンネルが速報ニュースに切り替わる(これをNHKでは「全中」と呼び、NHKが管理する全チャンネルで通常の番組が一斉に中断され、速報ニュースに切り替わるシステム)。その速報を行う為、スタジオにはアナウンサーが交代制で24時間待機している。

2011年3月11日に発生した東日本大震災東北地方太平洋沖地震)において、緊急地震速報発表後、NHKの全チャンネルが速報ニュースに切り替わった。この日NHK総合では、第177回国会参議院決算委員会決議の中継が行われ、伊藤健三アナは渋谷ニューススタジオに待機していた。審議中の14時46分に緊急地震速報が発され国会内でも揺れが増し、やがて「全中」が発動し速報ニュースへ。伊藤アナは、この速報ニュース内において渋谷スタジオも大きく揺れている(実際東京も震度5強あった)にも関わらず、普段と同じように緊急地震速報への対応を行った。「免震機付きアナウンサー」とも呼ばれるほどであった。

較対にはしたくはいが、その後の余震時の緊急地震速報発表中・発表後の速報ニュースを伝えるアナウンサー較すると、更に伊藤アナがどれだけ冷静に、しかも的確に地震発生時にしなければならないことを伝えていたか痛感できると思う。

NHK報道姿勢などはゴミクズのようだと感じる方もいるが、これほどまでクオリティを保つアナウンサーがいることを考えると、一様にNHK批判ばかりはしていられないのでは?


出演番組


NHK-FMで原則毎週土曜19:20-21:00に放送されている音楽番組「名曲リサタル」の会や、ラジオ第一、FM放送などで23:20(FM放送では翌1:00)-5:00に放送される、「ラジオ深夜便」の偶数週の月曜日アンカーである。また勤担当などでNHK BSニュースNHKニュースにもたまに出演する模様。


関連動画



■sm13845975[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/05/19 00:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ