ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


伊集院忠棟


ヨミ: イジュウインタダムネ
掲示板をミル!
13カキコ!

「伊集院忠棟」(いじゅういん・ただむね ? ~ 1599)とは、薩摩守護・島津義久に仕える筆頭家老として、政治軍事の両面を取り仕切った臣にして、豊臣秀吉に近づきすぎた為か、薩摩の記録において、

「忠棟は独立心を抱き、君をするものであった」

として「国賊」のレッテルを貼られて、悪い方の久こといじめ定評のあるDQN島津忠恒に切り殺されたかわいそうな人。

なお、新井白石からは、

九州征伐後の島津の滅亡を救った忠義の者である」

と評価されている。


概要


薩摩島津の庶流・伊集院氏の伊集院忠倉の子に生まれる。

※祖伊集院忠朗で、祖は共に島津の筆頭家老を務めている。

はじめは島津義久に仕え、島津義久督を継ぐと祖と同じ筆頭家老職につき、大友宗麟とのの戦いでは、日向伊東旧臣の一を鎮圧して島津の軍の進撃路を確保したり、得意の歌細川幽斎と誼を通じる等、政治軍事の両面で活躍し、祖の代からの功績もあって、大隅高山鹿屋と日向飫肥南郷など二万石におよぶ知行を領した。

龍造寺隆信との沖田畷の戦いの前には、肥後八代に入って進撃拠点を確保し、龍造寺隆信島津家久釣り上げられるた後は、世した頴久虎の後を引き継いで肥後・筑後方面の攻略を担当し、阿蘇惟将広門を降し、筑前岩屋では、大友に殉じて玉砕した一身義理に定評のある高橋紹運の首級に拝礼した。

豊臣秀吉九州征伐時には、以前より細川幽斎から秀吉の事を知っていた為か、くから降伏をし、根坂の戦いで島津義久の軍が敗れた際は、釣り名人の方の島津家久と共に豊臣秀長との交渉にあたり、伊集院忠棟は自ら人質として豊臣秀吉の元へと赴いた。

島津義久豊臣秀吉に降伏すると、島津義久と共に剃髪し、石田三成とともに敗戦処理にあたった。

豊臣秀吉に思惑があったのか、秀吉の人材病のターゲットになったのか、島津義久降伏後の処置で、伊集院忠棟は島津と対等の処遇を受け、大に2万石の所領を与えられたほか、太検地後の知行割では6万石の加増が行われ、日向庄内に8万石の所領を持つ大名となった。

豊臣側に近い者として島津の監視役を担ったとも。

伊集院忠棟としては、鎌倉時代からの名門で、秀吉の事も所詮成り上がりのサル程度の認識だった最強のお留守番・島津義久らが空気読めない態度をとり続けて、朝鮮の役では島津義弘に兵を送らなかったりと、いつ島津を潰されるか解らない状態で、自らが秀吉に近づくことで、その存命と、所領を近くすることで豊臣政権下での権強化等をもくろんでいたとも思われるが、大坂から遠く名門意識の強い島津からは、元は臣の身でありながら島津氏の領経営に介入したり、京都島津邸を見下す位地に屋敷を立てたり、薩摩では禁止されていた一向宗の熱信者であり続けた事などが積を買っていたらしく、秀吉の死後、悪い方の久こといじめ定評のあるDQN島津忠恒により、島津京都伏見屋敷に呼び出され、

に叛意を持っていた

として手討ちにされてしまった。

※「庄内軍記」によると、薩摩・大日向の三州を手に入れる為に島津忠恒殺する計画を、石田三成に話しているのを島津忠恒に聞かれてしまった為とあるが、「庄内軍記」の異本では話相手が徳川家康となっており、裏付ける史料もい。

島津忠恒からすれば元臣を成敗したに過ぎなかったかもしれないが、豊臣政権下では共に同じ大名の地位にある者だった為、実質は暗殺扱いが正しく、石田三成からは問責の書状が島津に届き、島津義久島津忠恒の単独犯による実行であると弁明した。

その他「伊集院忠棟」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。[外部]

伊集院忠棟が殺された事を知った嫡男の伊集院は、島津に対して反乱を起こして庄内に立て篭る「庄内の乱」が勃発した。
長期に及ぶ内乱の果てに徳川家康のとりなしで沈静化したものの、伊集院もまた、悪い方の島津家久こといじめ定評のあるDQN島津忠恒により暗殺された。

※伊集院忠棟の死が秀吉死後の事である為、秀吉に近い大名を取り除こうとしていた徳川家康の暗躍の結果とも言われ、庄内の乱の際に仲介したのはそのお礼とも言われている。


ねんがんの親鸞聖人像を手に入れたぞ


薩摩では、島津氏中の祖であるチート爺島津忠良により一向宗は禁止されていたが、伊集院忠棟は熱心な一向宗信者だったと言われている。

かねてより石山本願寺に多くの寄進を行う程だった伊集院忠棟は、島津の重臣と言う立場もあってか、本願寺からは丁重に扱われていたが、ある時、妻と共に石山本願寺を訪れた伊集院忠棟は、

上人の御木像を是非とも御下付頂きたい。

と言って在には渡せない禁則事項のある木像を所望した。

本願寺より丁重に断りが入ると、伊集院忠棟は短気を現して

これでは武士の面が立たぬ。
このようになった上は御影の前でかっさばいて死ぬほかござらん。

と、を鷲掴みにして自をほのめかした。

慌てた本願寺は、やむなく親人の自作とされる木像を渡し、伊集院忠棟は大喜びで帰したと言われている。

ねんがんの親人像を手に入れたぞ!!

とりあえず氏ね島津忠恒


関連動画


▼義理9を見込まれて宇喜多直家から自ら登用し西園寺臣となった「西園寺世界の逆襲


■sm5082674[ニコ動]

■mylist/12108027

伊集院忠倉と共に秋月に降ったiM@S架空戦記律子の野望」

■sm2347404[ニコ動]
■mylist/2197338


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける伊集院忠棟の力一覧。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 75 政治 72 70 野望 73 教養 69
覇王 采配 70 戦闘 73 智謀 66 政治 72 野望 78
天翔記 戦才 132(B) 智才 146(A) 政才 144(A) 65 野望 78
将星 戦闘 56 智謀 75 政治 69
烈風 采配 65 戦闘 49 智謀 71 政治 67
世紀 采配 56 智謀 62 政治 65 野望 88
蒼天 統率 41 知略 72 政治 67
下創世 統率 40 知略 69 政治 66 教養 63
革新 統率 45 武勇 61 知略 78 政治 74
統率 武勇 知略 政治

関連商品


■az4861241448
■az4861241197


関連項目



関連コミュニティ


■co1786

■co405

最終更新日: 09/09/23 23:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ