ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佃煮


ヨミ: ツクダニ
掲示板をミル!
16カキコ!

佃煮とは、に小などの魚介類を砂糖醤油などで甘辛く煮詰めた煮物の総称である。


概要


大阪の沿地域で作られていた煮物を、徳川家康が大層気に入った事により、大阪の漁民を江戸まで移住させ、お膝元で煮物を作らせたのが発祥とされる。
この時漁民の移住先になったのが現在東京・佃と呼ばれる所であったので、「佃煮」の名がついた。

元は小さすぎて出荷に適さない小を、漁民が自らの保存食用にしたものであると言われる。保存食であるため濃い味付けになっている事が多く、ご飯などに少量混ぜて食べるのがであった。江戸時代現在のような冷凍保存や真空保存の手法は存在しなかった(せいぜい場の冷蔵であるが、はそれもかった)ので、の常温でも安心して手軽におかずとして利用できる佃煮は人気が高かった。
江戸で作られた佃煮は、参勤交代によって江戸を訪れた全各地の武士によって地元へと持ち帰られ、全に広まった。今では日本各地に、その地域の特産品を使った佃煮が存在する。

広まった佃煮は、上記のように小等を使う理由がい地域なども多く、煮ている材料も様々に異なる。小以外にアサリなどの昆布などの藻類も用いられ、逆に産物が手に入りにくい山間部ではイナゴなども佃煮にしている。現在では類の佃煮がある地域もある。

現在における佃煮は、冷凍など保存方法の発達等もあり、保存性を高めるために濃い味付けをする必要がく、佃煮と言っても普通に要冷蔵であるものが多い。


余談


上記の通り元が余ってしまった物の再利用として考案された料理であるため、余ってしまって仕様い状態の事を「佃煮にするほど」と言う。


関連動画



■sm5304622[ニコ動]

■sm7735189[ニコ動]
■sm6721426[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 10/05/30 20:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ