ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


住吉千里


ヨミ: スミヨシチサト
掲示板をミル!
9カキコ!

住吉千里(すみよしちさと)とはspritから発売されたPCソフト及び角川ゲームスで発売されたPSPソフト、そして
TVアニメ化された恋と選挙とチョコレート」の登場するメインヒロインである。
また、fairysから発売中の「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」にも登場する。
 ツンデレだのヤンデレだのメンヘラだの言われてますけど、これでもメインヒロインです、はい。

担当声優
桔梗(PC版)。
中村繪里子(PSP/TVアニメ版及び「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」)。
エンディングテーマは「a little love song 」。
 


自己紹介、私がショッケンの部長よ! 


身長158cm 体重:45kg スリーサイズ:B84/W56/H83
学園に通う2年生。主人公である大島幼馴染である。
また、「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」では、ヒロインの一人である三谷歩夢の従妹
歩夢にとっては千里は1コ年下である。
  
食品研究部(通称:ショッケン)において、枝希美の名で部長を務めている
成績優秀・運動神経抜群・容姿端麗と3拍子で、人気東雲皐月に負けないほど。

大島の住んでいるマンションとはお隣どうしであり、よくバルコニー越しから裕に入り込んでくる
しかも突然抱きついたり、あんなこともこんなことも...傍若人な所があったりもする。
バルコニーから入ってくるだと...。これが桜井梨穂子ならはまっていた...。

選挙戦においては裕の選対本部長を務め、様々な分野で活躍する。
勝気でわがままな性格ではあるが、差別や不正は認めない性格思い立ったら気が済むまで突き進もうとする所は、時に周辺から止められることもある

青海衣更と違い料理が全く駄で、成功しても周りが食べるのをしてしまうほど。
(ちなみに木場美冬もあまり料理は得意ではないと言っている。)

そして、よく板チョコを買いに出掛けるが過去トラウマで食べる事が出来ず、とある土曜日、裕に半分あげている(この件に関してはネタバレのために、概要にて後述します)。
そして・・・(下記をドラックして下さい)。

ゲームプレイするにあたり、住吉千里は避けては通れない強制ルートであり、彼女ルートクリアして、
初めて彼女以外のヒロイン攻略する事が出来る。しかも、他のヒロインでも千里が絡んでいるイベント
なぜか、オートスキップが出来ない。ちなみに、千里ルートそのものはオートスキップ不可の部分が3つもある。

 
ちなみに、電撃G'sマガジン誌・電撃HIME合同Twitter第1回人気投票ではもちろん1位
に言われようが、メインヒロインなんだからね!
しかもspriteの公式彼女のTwitter[外部]まであるから、ぜひフォローしてね!

 


ふ~ん、私と裕樹のこと、知りたいんだ...。(PC版での概要)


 

 千里の過去と裕樹との出逢い

ネタバレ注意  ここからは、分岐ルートTV版のネタバレだから、スクロールして読みなさいよ!


  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
   幼い頃の住吉千里、そして彼女トラウマ
 
 千里には、元々両親と、そして...の大くんと4人家族
 千里と大はいつも仲良し姉弟チョコレート半分に分けあって食べるほどであった。 

 そんなある日...姉弟細な喧をした。普通なら仲直りできるレベルの喧なのだが...。
 千里は、お姉さんであるため慢を強いられる羽になる。面くなかった千里は、買い物の時に大おねだりしたチョコレートを拒否した。実はチョコレート姉弟半分ずつ食べる決まりだったので、どちらかが拒否すれば買う事が出来なかったのだ。そして―悲劇は起こった。

 買い物帰り...千里の前での大に轢かれて帰らぬ人になってしまった。
 「おねえちゃんをひとりにしないで!」

  千里事故に一切絡んでいないが、が亡くなったのは自分の意地悪だということ、自分ひとりで
チョコレートを食べる事は、自分だけ生きて幸せを感じる後ろめたさと罪悪感に苛まれる事なのであった。

  これが、千里がずっと抱えてきたトラウマである。幼い心に強ストレスがかかり極限状態になろうと
した間にひとりの幼い男の子と運命的な出いを果たす...。

 
 大島との出
 
 大島母親仕事保育園千里幼稚園に通っていた頃、2人は出った。
この時は2人、お隣どうしだったが警状態だった。そんなある日のこと...、
幼い裕はある日の保育園に行きたくないと泣いていた。そんな時、隣のから出てきた千里
半分のチョコレートを渡して裕に食べさせた。とある事情でチョコレートを食べない千里チョコレートを泣きながら食べる裕を見てとても喜んでいた。(*映像の方はアニメ版10話にて)

 それから二人の距離は急に近づいていく。裕政婦がいる時は保育園からく帰る事が出来たので、裕千里はよく遊んでいた。そして定期的に千里は裕に半分だけのチョコレートを渡し、裕は食べていた。裕千里笑顔を見る事が出来たので、必ず食べていた。しかし突然食べないと千里に言った途端、トラウマが発露してしまう。泣きじゃくる千里の姿に驚いた裕はすぐに謝り、チョコレートを食べた。

 そんな裕が、残り半分のチョコレート行方を知ったのは暫くしてからの事。
 残りのチョコレート千里の部屋にある、亡くなった大写真の前にお供えしていたのである。

 
 そして、下の学校からは木場美冬との出いがあり、裕千里美冬は仲良く学校に登校する日々。
 また、学力レベルが高い高学園の受験を避けようとした裕無茶ぶり受験させて見事合格。
 3人は一緒に高学園に入学する事が出来た。

  

  

 

 高藤学園での千里と裕樹

[画像を見る]  ここからは、分岐ルートネタバレだから、スクロールして読みなさいよ!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 選挙に出~予備選まで

 自治生徒会会長選挙が始まろうとしているころ、東雲皐月はマニフェストに「食品研究部の」と表記されていた。なんとしてでも部の止を避けたい千里は、裕無茶ぶり選挙の出を要請したが、裕は逃げ出してしまう。そんな中、裕は現生徒会長毛利青海衣更アドバイスを聞き、一度は逃げ出したものの、部員内選挙を経て生徒会長選に立補する事になる。
 千里は裕選挙対策本部長を担当し、毛利アドバイスの下で揮を取り、裕は予備選にて当選する事ができた。

 合宿での裕千里

 予備選挙が終了した後、千里の提案で2泊3日の合宿を行う事になった。
 その頃、裕は一緒に買い物や料理をするうちに青海衣更距離が近くなっていた。当然ながらその状況は千里にとって面くはなかった。一緒に学園内の温泉に入っても何も起きず、2日肝試しでも千里リアクションするが何もしない裕...。とは言えども、裕はある事情で千里にはをしない事を心には決めていたのだが。

 そして合宿最終日の帰り道に裕千里の運命を変える事件が起きてしまう―
 裕経済特待生(ケートク生)の政策をマニフェストに盛り込もうとした。が、その事で千里と大喧をする事に。千里にとってはショッケン止を阻止するために裕選挙に出させたが、衣更と一緒に選挙を共にするためにケートク生を何とか出来ないかと思い始めた。裕にとっての選挙はショッケン止の阻止だけではなくそれ以上の事の考えが芽生えていた。ある意味視野の広くなった裕に対して、それがどう見ても衣更の事しか考えていないとしか思えない千里。そして2人は帰り道横断歩道で喧していると、飛び出してきたに裕が轢かれそうになる。その間、千里は「ちゃんをひとりにしないで」と大きく叫び、収集がつかないぐらい泣き出してしまう実は幼い時の千里は、である住吉大を自分のの前で交通事故で亡くしていて、その事がフラッシュバックしてしまったのだ。

 千里の「」が芽生えるまで~そして、裕の「決断」

 合宿が終わってから突然、両親や裕母親認で、千里は裕に住む事になった。
論、裕ベッドには必ず千里が入り、登校する時も常に手を握ったままであった。千里にとっては、轢かれそうになった事件以降、裕が「ひとりにしない約束を破ったと捉えていた。そしてベッドの中でもである大の夢を見てを濡らしていた。
 一方、裕は校内での演説合同記者会見スムーズにこなしていた。そんな時、千里は予算の削減をせずに生徒会の収入を上げる事を考えた。これが「8割規定」の撤である(後述)。しかし、このマニフェストはパンドラの箱を開けるような危険な政策としてに止められそうになるが、それでも裕千里は盛り込んだ(これが後に大きな事件に発展するのだが...)。禁断の政策に手を出した結果、討論会の想定問答集を渡す事はなく、不利な状況に(千里ルートのみ想定問答集は渡されていない)。

 
 そして、討論会2日前の土曜日。裕千里は初デートに出掛ける。
木場美冬のお勧め映画を観たり、ファミレスで食事した後、千里は何か初デートの記念になるようなものを模索していた。
 そんな時、裕母親がよく仕事していた結婚式場の前での事―
ブライダルフェアを開催中なのに手違いでモデルが来れなくなった事を係から聞いた千里は思い切って裕ブライダル用のモデルになり、模擬結婚式に参加する事に(ゲームCGでも見られますが、千里のウエディング姿はアニメ版11話のエンドカードになっています)。そして裕はある事を思い出す―
 それは裕千里が幼い頃。裕政婦が結婚する事になり、披露宴での束贈呈をする事に。政婦は2人が「」をしている事、いつか2人が結婚したら自分も駆けつけるという約束を...。
 幼い頃の裕千里が好きだった。そしていつか結婚したい事を心の中で決めていた。その事思い出した裕は遂に本当の「」が芽生えた。千里に気持ちを伝えたいため、裕はある覚悟を決めた。

 デートから帰った二人の
 裕千里チョコレートを食べるように言われたが拒絶した。その理由は千里は裕が好きだが、その中に亡くなった千里、大の事が混じっているから。の事だけではなく、単に純に裕自身を見て欲しいとの願いだった(裕はこれを「2,5人」と例えている)。裕は大命日お墓参りに行く事、何か千里の為に出来る事に応える事を決めていた。最初はただ泣き崩れるだけの千里。そして過去元々モテていた裕の周辺を全部自分の為に潰した告白。自分の事しか考えない酷い女なのに、それでも好きだというの気持ちに千里は遂にチョコレート口移しで食べる事で応え、そして...。

 選挙まで

 討論会のシュミレーション、そして討論会も事済ませたものの、今度は「8割規定」の撤政策で何者かが嫌がらせを受ける事になる。嫌がらせをしていた者の正体は、「8割規定」の撤で恩恵を受けられなくなるタコス」(高学園購買部)の連中。本選挙当日まで裕で轢かれそうになったり、嫌がらせにビラをまかれる事に。しかも...そのビラにはかつて高学園のOBであった千里父親の名前が。

 そして本選挙前、最終演説の当日―(以下はPC版での概要)
 千里タコスおばちゃんに合いに行ったのだが、逆にさらわれてしまう。裕は最終演説前、脅迫電話でその話を聞き千里を助けに行く。最終演説が迫る中、絶体絶命の裕千里だったが、元々嫌がらせを導した犯人だと特定していた森下未散や他のショッケンメンバーの助けによって千里は解放、さるコンビ自転車テクによって2人はなんとかギリギリで演説に間に合った―。
ラスボスっておばちゃんだったの・・・。え、大沢ゆいなは?PC版では大沢事件の相聞いてないよ。
選挙の方は善戦しく落選したものの、なんとかショッケン部は結果を出す条件で免れた。
 そしてある日―住吉大命日の日、裕千里お墓参りに出掛けるところで物語は終わる



 
 


 

 


他に聞きたい事はないの?



次へ»
最終更新日: 14/08/26 14:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ