ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐々岡真司


ヨミ: ササオカシンジ
掲示板をミル!
11カキコ!

佐々岡真司(ささおか しんじ1967年8月26日-)とは、島根県出身の元プロ野球選手投手)である。現在広島東洋カープコーチを務める。

概要

広島東洋カープ #88
二軍投手コーチ
佐々岡真司
基本情報
日本日本
出身地 島根県浜田市
生年 1967年8月26日
身長
体重
185cm
90kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1989年ドラフト1位
引退 2007年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

中学時代は内野手で、高校時代に投手に転向。高校卒業後にNTT中国に入社し、1989年ドラフト1位広島東洋カープに入団した。

現役時代の武器として、スライダーシュートがあるが、縦に落ちるカーブも持っていた。

1年から先発補として名を連ね、リリーフが多かったがいきなり13勝をマーク広島が優勝した1991年先発ローテーションとして活躍し、17勝9敗 防御率2.44 213奪三振マーク

2年で最多勝投手と最優秀防御率タイトルを獲得、更に沢村賞セリーグMVPにも選ばれた。1992年も12勝を挙げ、3年連続で二桁勝利マークした。

1993年、5勝17敗と最多敗戦投手という不名誉な記録を作り、被安打206本と、200本以上打たれていた。

1994年以降は抑え投手に回され、守護として1996年1997年と連続で20セーブマーク。特に1996年防御率1.70というハイスコアを残していた。1998年に再び先発投手に転向。

1999年シーズンは13投を達成し、15勝8敗 防御率3.27(ちなみにこの年広島投手で規定投球回数に達しているのは佐々だけである。当然10勝以上も彼だけである。)この年の5月28日中日ドラゴンズ戦でノーヒットノーランを達成。2000年に通算100勝を達成した。

その後も広島の18番を背負う者として先発の座を渡さずに登板していたが、年齢と共に衰え始め、中継ぎへ回る事も多くなった。2003年100100セーブを達成し、2006年には先発100勝を挙げ、史上2人先発100100セーブという快挙を達成した。

2007年に現役を引退引退試合では村田修一からホームランを打たれた。また、引退試合後の東京ヤクルトスワローズ戦で、古田敦也引退試合にて、サプライズ登板した。

2015年からは広島二軍投手コーチを務める。

成績

通算投手成績

通算:18年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 570 66 17 138 153 106 5 .474 2344.1 595 1806 1027 933 3.58 1.25

関連動画


■sm2141237[ニコ動]

■sm1226428[ニコ動]

関連コミュニティ

■co2532

関連項目


最終更新日: 18/03/09 06:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ