ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐倉城


ヨミ: サクラジョウ
佐倉城
日本100名城 20
別名 鹿島
構造 平山
守構造 非現存
千葉邦胤
土井利勝
1611年(慶長16年)
1873年(明治6年)

佐倉城とは、千葉県佐倉市にあった日本である。佐倉市史跡、日本100名城定されている。

概要

佐倉城は佐倉市の中心地域となる佐倉地区の京成佐倉から西に徒歩20分(JR佐倉からは徒歩25分)程度にある鹿島台と呼ばれる一帯に築かれた平山である。付近にはを南北に縦断し印旛沼に注ぐ鹿島が流れている。

明治に入りされたことで建物自体はほとんど残っていないものの、跡地は「佐倉城址公園」としてよく整備されていて、建物の跡や石垣を使わずにり巡らされた土塁になどなどを構成していたものは良好な状態で残されている。

様々な木のある豊かな公園となっていて、睡紅葉などなど四季折々の情を味わえる。

敷地の一には国立歴史民俗博物館が建てられている。

歴史

千葉氏の頃の話

もともと本佐倉に割拠していた千葉親胤(1541-1557)が鹿島台にを築き始めたのだが、北条氏の横を受けて暗殺されてしまい、作業は中断。

その後10数年の時を経た当千葉邦胤(1557-1585)が再び築しだしたのだが、今度は邦胤が小姓のオナラを叱責したことを恨まれ後々刺殺されてしまい、またもや頓挫。
邦胤には子供はいたが、「まだ幼い」と北条氏の横が入り、千葉には北条氏政の実子が送り込まれ乗っ取られてしまった。
事実小説より…とは言うもののオナラ一発(二発かましたとかなんとか)で刺し殺されるのではたまったものではない。

実際のところ、男色のもつれではないかという見方をする研究者もいるとか。

土井利勝による築城

1610年(慶長15年)に佐倉に封じられた土井利勝千葉氏の残したものを基に築を再開。
1611年(慶長)から1616年(元和2年)にかけての工事の末、築了した。

幕閣の重鎮として権勢を揮った利勝は加増を積み重ね14万4千石を領するようになり、1633年(寛永10年)下総古河に転出。

築城後

土井利勝の転出後は、譜代大名が佐倉に封ぜられていくのだが、

1651年(慶安4年)堀田正盛(ほった まさもり)が三代将の死去にともない殉死(アッーな関係で栄達を重ねたので、まあわかる)。

正盛の跡を継いだ正信(まさのぶ)は1660年(万治3年)突然、幕政批判を行い江戸から勝手に佐倉に帰るという暴挙をやらかし、最終的に頭がお狂いになられたので仕方ないよねというところに落ち着き所領ボッシュートに。(なお、その後も預け先で色々やらかし方々に迷惑をかけている。)

といった騒動も起きたりしつつ、1746年(延享3年)に堀田正盛の三男・正俊の系統の堀田(ほった まさすけ)が佐倉に入るまで、コロコロ変わる状態が続いた。

から4代経た正(まさよし)は1857年に通商条約の締結をめて下田へ入港したタウンゼント・ハリスとの交渉に臨んだことで知られており、公園内に正ハリスの像が建てられている。

廃城後

後には帝国陸軍の駐屯地とされていたため、陸軍関係の遺構も残されている。

カムロちゃん

土井利勝が領となってから400年ということで、佐倉城に住んでいた妖が佐倉の魅を発信するために「現代に復活」したという設定のゆるキャラコンセプトとしてはゆるキャラ以上萌えキャラ未満とか。

ツイートを取得できません
https://twitter.com/kamurochan/status/1079750333906194432[外部]

アクセス

関連動画


■sm15071408[ニコ動]

■sm15079388[ニコ動]
■sm20077693[ニコ動]

関連商品

■az4056034400
■azB004G56QSA

関連リンク

関連項目


最終更新日: 19/03/05 04:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ