ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


佐藤寿也


ヨミ: サトウトシヤ
掲示板をミル!
1カキコ!

佐藤寿也とは、漫画MAJOR」に登場する野球選手(捕手)である。


概要


MAJOR主人公茂野吾郎の親友でライバル

アニメでの声優小学生では大浦冬華中学生以降は森田成一


経歴


本田吾郎(後の茂野吾郎)から野球に誘われ、からグラブを捨てられつつも野球を続けた。

小学校では名門横浜リトルに所属し、郎がいる三船リトルと対戦したが敗れた。6年生の時にの会社の倒産によって両親が美穂を連れて逃げし、以降は思い出すと呼吸発作を起こしてしまうほどのトラウマを抱える。その後祖に育てられる。後にと会うのは日本代表でのことになる。

友ノ中学時代に祖のために最短でプロ野球選手になれるように努を積み重ねるが、この頃の一人称になっており、性格がんでいた。

海堂高校では紆余曲折あって将となり、郎との対決では江頭に反発しながらっ向勝負を挑んだ。江頭が失脚した後に甲子園に出場し、連覇に貢献した。その後ドラフト1位東京シャイアンズに入団し、プロ野球選手となった。


プロ入り後


1年から正捕手に定着し、優勝に貢献。新人王も獲得した。

その後郎と共にオールジャパンとの練習試合に出場して活躍し、W杯日本代表入りを果たした。初戦は失敗続きだったが、郎の叱励を受けて立ち直り、日本を決勝まで導いた。この頃に実穂と再会を果たし、最初は倒れてしまったが、郎と清水の励ましもあってトラウマを少しすることができた。アニメではアメリカとの決勝後に美穂と直接再会した。


メジャー時代


2年オフ郎といつか同じユニフォームを着て優勝したいとったが、FA権を取得し、インディアナ・ホーネッツに移籍したことで郎とチームメイトとなる。当初はバートンと併用される予定だったが、右肩の怪で長期離脱し、ワールドシリーズから出場。郎と共にバッテリーを組み、2本の満塁ホームランを打って世界一に貢献した。
この頃にかつての身勝手な行動に疲弊し、寿也だけが残されることになったという相を祖から知る。美穂の計らいで観戦に来ていたを2本ホームランの際に視認した。

時期は不明だが、この後に本塁打王を獲得している。


MAJOR 2nd


現役を引退し、評論家と解説者を務めていた。

郎の頼みもあって、郎の息子の大捕手導を行う。現役時代に結婚していた妻と離婚して以来、息子と会わず、再会した時に動揺させたが、元妻の頼みもあり、リトル野球を続けられるように根回しした。


特徴


ここ一番の場面でホームランを打つことが多いパワーヒッター。W杯では最後の一人の場面で同点タイムリーを放ち、郎の敗戦投手を一度取り消している他、ワールドシリーズでは2本の満塁ホームランを放っている。

中学時代に左手に変えた郎の球を素手でキャッチしている。大にはフレーミングの楽しさをっている。

ニコニコ動画では「104」(トシ)の称で呼ばれる。


関連動画


募集中


関連商品


■azB000WZO5HW


関連項目



最終更新日: 18/03/27 00:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ