ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


何かわからんがくらえッ!


ヨミ: ナニカワカランガクラエ
掲示板をミル!
106カキコ!

何かわからんがくらえッ!」とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風』の迷言である。


何かわからんから教えろッ!


単行本第61巻『そいつの名はディアボロ その②』で登場。発言者は、イタリアの裏社会ギャング組織「パッショーネ」の頂点に君臨するボスディアボロ

ボスとしての地位を永遠に保ち続けるため、自身の人物像を底的に秘匿し、自らの正体や過去を探るものを尽く殺してきたディアボロ。しかし数年前に始末したはずのポルナレフ現在も自身を探っていることを知り、今度こそ確実に仕留めるべく自ら赴きコロッセオにて対面する。

ポルナレフは数年前の戦闘経験をもとにディアボロに一太刀浴びせるが傷は浅く、「キング・クリムゾン」の圧倒的の前にやはり為す術はないかと思われたが、トドメを刺される直前、持っていた「矢」で自身のスタンドシルバー・チャリオッツ」を貫く。

ある者からスタンドを引き出す具であるはずの「矢」でスタンドを貫くという不可解な行動、そして溶解を始めたシルバー・チャリオッツの異様さにしく動揺するディアボロ。先が全く予見できない状況に陥ったディアボロが取った行動は――――――

何かわからんがくらえッ!

とりあえず攻撃してみた。崩れ落ちるスタンドポルナレフを見てディアボロ勝利を確信するが、「矢」に貫かれたシルバー・チャリオッツは「シルバー・チャリオッツ・レクイエム」へと変貌して既に暴走を始めていた。その後ディアボロ突然倒したり精が他者と入れ替わったり何度も死を体験したりと何かわからないことになる。


ネタにされる理由


この発言がなされた回は、物語当初からベールに包まれた存在であったボスの姿が初めて顕になった回である。ボスはこれまで顔が隠された状態ながらキャラを何名も葬っており、圧倒的強者としてのキャラ確立していただけに、本格登場した矢先「相手のを解明しないまま闊に手を出す」というスタンドバトルの悪手を堂々と踏み、さらには覚醒した相手のを前に落ち着きを失いそのまま睡するなど、数々の醜態から「意外と小物」という印を残してしまった。

スタンドバトルが始まった第3部より何かわからんがくらえッ!したキャラは十中八九ロクなに遭っておらず、よりによって第5部の大ボスであり人の何倍も用心深い性格であるはずのディアボロがその行動を取ってしまった点もネタ化を増幅させている理由のひとつである。

また第5部ラストバトルは規格外のスタンドシルバー・チャリオッツ・レクイエム」の暴走により場が大荒れとなり、主人公チームボスの正面対決ではなく「矢」争奪戦として展開していったため、ボスヘタレ疑惑を払拭するような正当展開がないままオーバーキルされてしまった事もこの残念さの要因となっている。

上記により、何かわからんがくらえッ!は単なる迷言としてのみならず、ボスの本格登場以降の凋落ぶりを徴する言葉として用いられることも多い。

同様の意図でボス断末魔の叫びオレのそばに近寄るなああーーーーーーーーーッも用いられる。


何かわからんが見ろッ!


何かわからんがくらえッ!に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


何かわからんが買えッ!


■azB004E9YPAE
■azB0082JJD04


何かわからんが入れッ!


■co308


何かわからんが飛べッ!



最終更新日: 19/04/23 13:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社