ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


侍戦隊シンケンジャー


ヨミ: サムライセンタイシンケンジャー
掲示板をミル!
395カキコ!
  「天下御免戦隊!シンケンジャー、参る!」

「侍戦隊シンケンジャー」とは、2009年2月15日から2010年2月7日にかけてテレビ朝日系列にて放映された
スーパー戦隊シリーズ33作時代劇である。

2015年3月31日4月5日にかけて、ニコニコ生放送で全話無料上映会(※一部はプレミアム会員のみ視聴可)が実施された。また、5月4日には全話一挙上映(※一部はプレミアム会員のみ視聴可)が実施された。


あらすじ


年の昔から、隙間を通ってやって来る「外道衆」。彼等を退治し、この世を守る達がいました。
運命に秘め、不思議な文字、「モヂカラ」を使って戦う一人の殿様と4人の臣。
彼等のは親から子へ、子からそのまた子へと受け継がれ、戦い続けました…。そして現在…。


概要


忍者戦隊カクレンジャー忍風戦隊ハリケンジャーに続く和風テイストが特徴であり、今回は「」がモチーフとなっている。

過去スーパー戦隊シリーズでは構成員がその辺から適当に集めてきたメンバーであることが多かったが、今回は先祖代々り継がれてきた由緒正しい系の5人であることも特徴的であり、殿様と4人の臣(+寿司屋)達というメンバー構成である。また、タイムレンジャーのように1つの作品にレッドが複数いるのが特徴。

チーフプロデューサーには宇都宮孝明、メインライターには小林靖子パイロット版監督には中澤祥次郎がそれぞれ担当。この3名は後の「烈車戦隊トッキュウジャー」でも再び集結、作品を手がけている。サブライターには井上敏樹子柄でもある石橋大助、「魔法戦隊マジレンジャー」からサブで参加するようになった大和屋暁。後年、大和屋もトッキュウジャーで再び脚本を担当している。

7月には平成ライダーで当時放送していた「仮面ライダーディケイド」との共演が実現。それまでは劇場版が同時上映されるのみの間柄であった両者だが、この数年後にニチアサでは、劇場版を中心に戦隊ライダーの共演が年に一度の頻度で見られるようになる。


作品評価


女性視聴者ハートを見事にキャッチし、「日本オタク大賞2009ガールズサイド」にて大賞を受賞した。
玩具売り上げは前作「炎神戦隊ゴーオンジャー」の120億円よりも下回る105億円だが、額には達成している。


登場人物


シンケンジャー

志葉丈(シバ タケル)=シンケンレッド/演:松坂桃李
シンケンレッド
主人公。志葉十八代で現代の殿
性格は歴代レッドではしくクールだが、内に熱い闘志を秘めている。
責任感が強く、リーダーとしての自覚を常に忘れず行動する。
幼いころはお化け屋敷おもらしをしてしまうほどの臆病者だったらしく、今でも苦手。
歴代で一、合体ロボ合体に何度も余されたリーダーモチーフ(以下、大いなるネタバレ注意
実は、外道衆からを欺く為に作られた影武者であることが判明した。
が、の計らいもあり彼女の養子となり、正正銘志葉十九代となった。
池波流ノ介(イケナミ リュウノスケ)=シンケンブルー/演:えなり相葉弘樹
歌舞伎役者メンバーの中では最も殿に対する忠心が強い。知識・実とも高いレベルにある。
ファザコンマザコン、基本的にまじめだが回りすることも。案外ノリがいい一面もある。
太とはどうもそりが合わないらしい。が、何だかんだでいいコンビ
本編では中心に立つエピソードが多いが、ドラマCDではギャグ要員になっている。モチーフ
白石(シライシ マコ)=シンケンピンク/演:高梨臨
しっかりものの姉御肌。召集される前は幼稚園先生をしていた。駄人間に弱く、つい世話を焼いてしまう。モヂカラの扱いに長ける。
料理が壊滅的に下手で、ことは以外の者から恐れられている。あれダークマターじゃないか?
千明からは「さん」と呼ばれ、ことはに慕われている。
人の心を察するが強く、いちく丈の異変に気づいたのも彼女である。モチーフ
千明(タニ チアキ)=シンケングリーン/演:鈴木勝吾
いかにも今時の若者といった感じの高校生。最初は5人の中で一番弱かったが、「丈える」という標を見つけ、戦いの中で大きく成長していく。ことはとは同年代のせいか仲がいい。
ホットケーキが好物、いい加減、隠れた努といった所は父親に似たらしい。
尚、千明という名前はくに亡くなったの命名で、「明るい子に育ってほしいから千の明かりで千明」というのが由来。モチーフ
織ことは(ハナオリ コトハ)=シンケンイエロー/演:森田涼花
メンバー最年少。しかし千明より強い。邪気で純ドジっ子である。
元々は京都業の細工を手伝っていたが、病弱に代わってシンケンイエローになった。
幼い頃いじめられていた事とを思う気持ちから、が人一倍強い。モチーフ
その数年後に宇宙へ旅立ち、宇宙刑事のパートナーとなった。
(ウメモリ ゲンタ)=シンケンゴールド/キュア梅盛/演:相馬圭祐
幼馴染は代々寿司屋を営んでいる(ただし店は太の親の代に一度潰れている)。底抜けに明るく、人情に厚い江戸っ子的な性格。
幼い頃丈からもらった烏賊を研究して「電子モヂカラ」を開発、スシチェンジャーなど独自の装備を作った。
尚、電子モヂカラなのは「字を書くのが苦手だから」らしいが、「近日参上」の文字は達筆だったのを忘れてはならない。
尚、寿司を握る才余りく、味はメンバーいわく「普通」らしい。
しかし、カレーを作る才天下一品であり行列ができるほど。モチーフ
ちなみにあの男と同じくプリキュアファンで、自称宣伝部長
ダイゴヨウ/遠近孝一
太がゴールド寿司の提に「」のモジカラを注入して生まれたシンケンジャーの新たな仲間
っ引きがモチーフ太のことを「親分」と呼ぶ。性格は持ちと同じ・・・というか、太以上の江戸っ子気質。
↓これまたネタバレ注意
志葉(シバ カオル)=シンケンレッド/演:夏居瑠奈
終盤にて登場した本物の志葉十八代であり、現代の。封印の文字を習得すべく丹波と共に身を隠していた。
ことはより年下。つまり魔法戦隊マジレンジャー以来のメンバー最年少レッド
恐らく長い歴史を持つスーパー戦隊シリーズでは初であり、2010年現在一の女性レッドである。
性格は丈よりは丸く、人の気持ちを察することもできる。空気を読まない発言を繰り返す丹波を「うるさい、黙れ」と一する所を見る限り、丈同様臣には優しい様である。自分が置かれた状況が時代錯誤であることも理解している。よく丹波を制止するために扇子ハリセンで丹波を殴る。
本物の志葉の血族だけありモヂカラは強で、剣術にも長けている。しかし女性の筋限界なのか、烈火は丈の様に軽々と振り回せない様であり身を足で蹴り上げて使う。
スーツデザインは丈シンケンレッドスーツスカートにしただけである。
ドウコクに封印の文字を放ったが、太夫と融合したドウコクには通用せず重傷を負う。
その後は丈を養子に迎え入れ、後の事を彼に託した。

シンケンジャーを影でささえる人達


次へ»
最終更新日: 18/06/16 23:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ