ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


侯爵


ヨミ: コウシャク
掲示板をミル!
17カキコ!

侯爵は爵位の一つ。侯ともいうが諸侯と紛らわしいので注意。


概要


戦前日本および古代中国における五等爵の2番で、公爵に次ぐ爵位であった。欧州のマーキス(英:Marquess/Marquis)やフュルスト(独:Fürstの訳としても使われる。日本江戸時代で言えば外様大名に近い。

欧州のマーキスはゲルマンマルクグラフ(独:Markgraf)から来ている。marka(界線)+graf(伯)から成り立っており、「辺境伯」と訳される。元々はフランク王国における武将の役職で、ローマ帝国とのに配置されたためこの名前がつき、フランク王国分裂後の各でもに配置され、世襲となり諸侯としての格式を高めていった。後にイギリスフランスなどでは役職としては消滅するが諸侯の称号として残り、一部の実のある伯爵が「辺境伯」に由来するマーキスを称するようになった。

一方、ドイツ神聖ローマ帝国)においては「辺境伯」としての領地を保ったまま勢を拡大し、一部はヘルツォークやフュルスト(公爵)と同等かそれをもえる大諸侯となった。そのため英語では他のの侯爵をマーキスと呼ぶのに対し、ドイツの侯爵のみをマーグレイブ(英:Margrave)と区別しており、それに合わせて日本語でもドイツの侯爵のみは「辺境伯」と訳している。故に公爵に当たるフュルスト(独:Fürst)を「侯爵」と訳すこともあり、ややこしくなってしまっている。

ほかにも神聖ローマ帝国には「方伯」や「宮中伯」などの爵位があり、辺境伯とほぼ同等の扱いとなっていた。

イギリスでは自の侯爵に Marquess 、他の侯爵にフランス語と同じ Marquis のりを当てるが、自でもスコットランドのみは Marquis である。前述のとおりドイツのみは Margrave である。

侯爵が治めるは当然ながら侯となる。前述のとおりフュルストが公爵とも侯爵とも訳されるため、リヒテンシュタインリヒテンシュタイン公国ともリヒテンシュタイン侯国とも表記されることがある。


主な侯爵



架空の侯爵



関連項目



最終更新日: 16/04/16 01:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ