ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


修羅パンツ


ヨミ: シュラパンツ
掲示板をミル!
1248カキコ!

修羅パンツとは、行にく1人のである。
ニコ動に突如現れた(MAD職人にとって)ダイヤの原石でもある。


概要


リモコン南無・・・この動画MMORPGWorld of Warcraft」のアカウント母親に消され、叫び狂う少年の姿を面がったと思われる人物が部屋にカメラセット・撮影したもので、2009年5月3日に「Greatest freak out ever(史上最大のキチガイ)」というタイトルYouTubeにアップロードされた[外部]6月22日、約80万回の再生数であったが、6月24日深夜260万回、6月26日には330万回をえ、投稿から5年後の2016年8000万回をえ、現在でも新作を投稿し続けている。

の悲鳴ともタイヤスキール音ともつかないような雄叫び、暴れまわり、ベッドレスリング突然脱衣リモコンに挿す等の奇行に走り、修羅をも駕する存在へと変貌を遂げる少年の姿をカメラは捉えていた。だがと思しき男性の一により正気を取り戻したことから、ダークサイドに堕ちるケースは回避されたようである。事故ではなく故意によってアカウントを喪失した少年には幾許かの同情の余地があるものの、最も同情されるべきなのはリモコンであることを忘れてはならない。

感情をストレートに表現する西洋人から見てもかなりの衝撃だったらしく、同じシチュエーション再現した動画[外部]や、レスポンス動画[外部]など、絶えず新しい素材が彼の元へ集まってきている。日本でもニコ動MAD職人により原石の研磨、加工が為された。

6月25日に続編(削除後に10月再投稿)がアップロードされた。その内容は暴れる姿をされた動画世界的に有名になっていることを知り、木の上で4時間以上拗ねている修羅パンツをが挑発するというものである。ファックサインを作ったり過な罵倒fuck,kill,fag:カマ野郎 など)を連呼している。視聴者からはPut the aftermath!(続編アップしろよ!)等の期待ののほか、動画アップロードしたを非難するも上がった。

ところが6月26日に、あんな出来事の後でも懲りずにネトゲに勤しむ修羅パンツの姿を捉えた3本目の動画[外部]アップロードされた。これを見たニコニコユーザーの中からは「自業自得」「2本で心配して損した」「アカウント削除して正解だったかもな」「これはPC捨てられても文句言えない」といった、修羅パンツを窘めるようなコメントが散見される。

ついで6月29日16歳の誕生日を迎える修羅パンツにとっておきのプレゼントが用意される様子の動画[外部]アップロードされる。修羅パンツはプレゼントを気に入らず、むしろじわじわと怒り出し、ついには修羅を発現してしまった。今度ばかりは怒りが収まらなかったのか、庫からおもむろにバットを取り出しプレゼントであるを某ボーナスステージのように破壊してしまう。一言で修羅パンツを止めたと言われるエクソシストでさえ修羅パンツを止められなかったことから、相当このプレゼントに対しお怒りのようだ。

さらに7月10日いつものように裸体の一部をさらけ出した状態でギターの演奏をしているところ[外部]にからかわれ、再び怒りが爆発してしまう。断で持ち出したと思われる父親ギターでジミ・ヘンばりのしいパフォーマンスを披露した後、庫の裏へと消えていった。なお、本作では掛け時計ギターそのものが犠牲となった模様。

そして7月21日相も変わらず破壊行為へと走る彼の姿がまたアップされる[外部]しくを着ている修羅パンツであったが、それでも空腹時にはそのテンションがあがる傾向にあるらしく、性の悪い電子レンジにご立。再三アカウントクラッシャーこと母親電子レンジイカレ具合を訴えるも最後には全に視。怒りの矛先を哀れな電子レンジに向け、庭へと強制送還したあげくに地面に叩き付け、付近の石でとどめの一撃を加えるのであった。

2009年07月31日、ぐっすりとお休みのさなか、再びの魔の手が修羅パンツへと迫る。舞台は一作以来ご沙汰だったの修羅パンツの部屋であり、いつものようにビデオを設置後、情にも外からロック。安眠中の修羅パンツを大音量で起こし、必死ドアを開ける様を録画する事に成功している。ただし寝起きだったためかいつもの勢いはなかったが、相変わらずの暴言と新な姿によるインパクトは健在だった。

動画には別バージョンが存在しており、こちらでは前者以上に修羅化しているため、視聴する際にはそれなりに修羅動画を消化してる必要があると思われる。

なお、どちらかのバージョンが修羅パンツ自身の自作自演であることがの後日談によって明らかになっている。の説明が少々あいまいであるため、youtubeニコ動でどちらが本物かで混乱が生じている模様。

この騒動の最中、ニセモノのが多数youtubeに出現し、偽のアカウントへの誘導やに対するいやがらせが横行する。これに対しビデオメッセージアップロードし(現在youtubeでは本人により削除済み)、第7弾(youtube版第6弾)についての相とニセモノについての見解、および今後の活動の継続を発表している。

2009年10月4日フジテレビ系列の特別番組「世界おもしろメダル バカデミービデオ大賞」の中で紹介・見事大賞に選ばれ、修羅パンツ(と)は日本中の人達に知られることになった・・・のかもしれない

2009年12月23日フジテレビ系列の番組「おこりびと」の中で紹介され、またもやおこりびと賞に選ばれた。
もしかして人類で一番怒ったのかもしれない。

現在世界中の人々がこの兄弟の行く末を見守っている。


名付け騒動


2009年6月21日ようつべよりニコ動に最初の動画転載された際、「彼にどういう呼称をつけるべきか」というしい物議が勃発し、投稿直後よりしいコメントラッシュが続いていた。

戦局が混迷を極めた6月23日、第19の使徒、第二KBC外人ゲッタン2代目クラッシャー、アカウントクラッシャーなど、こそが名付け親になろうとタグでの戦争が勃発。一時、収拾を試みようとする者により、コメントによる投票も行われた。修羅パンツとアカウントクラッシャーの決選投票まで進んだが、組織票により意味をなさなかった様子である。

同日17時以降になると視聴者がさらに増え、タグ戦争及び名付け合戦が化。修羅BOYアナルクラッシャー、リモコンレイパー、タピオカパンツ、ガノトトス希少種など、続々と新しい名が増え、映像インパクトと共に祭りが繰り広げられていた。

6月26日以降、MAD職人タグ固定により騒動は収束している。

なお、家族らは修羅パンツをスティーブン(Stephen)と呼んでいるようだが、ニコニコでこの名前を使われることはあまりい。


登場人物


修羅パンツ(Stephen Quire)

本名スティーブン(英語wikiaより1993年生まれ)、アカウント殺された悲劇の廃人主人公。 キレると情と共に修羅に走る様はまさにアメリカン。 そんな修羅エンターテイメントに変えてしまったのは後述するのは英雄である。家族に対してだけ強気・・・と思いきや親戚や旅行先の船長に触るな!と喧を売ったり、なかなか好戦的な性格のようだ。しかし逆にプールに落とされる。

一本:不意をつく形で母親WoWアカウントを消された修羅パンツ。犯である母親に当たるようなことをせずに部屋に突入。ベッドの上でガノトトスばりにのた打ち回り、のような悲鳴を上げている。布団の中でを脱いだ後はさらなる奇行を見せ、修羅ダンスリモコンファ○クなどまさに修羅にふさわしい暴走ぶりを発揮し、その一部始終を録画されてしまった。ある意味で最大の被害者である。

二本:彼は儀式世界中に配信されていることを知り、4時間以上も木の上で三角座りをしている模様。「お前があの儀式YouTubeに流したせいで学校ホモ扱いだ!」などと言ってスネている。wafflepwn君からはリス男と呼ばれてもなお殴りもせず、膝を抱えてうつむいている。世界中の視聴者からは「いい加減に悪魔ケツを蹴っ飛ばせ! が許す!」などと同情のも上がっていた。 

三本:全世界に醜態をさらされた後でも懲りてない様子で、相も変わらずネトゲに勤しんでいた。wafflepwn君が別のPCから別アカウントネットゲームログインし、同じギルド内にいた修羅パンツの操作キャラクター虐殺しまくっているらしい。再び暴走モードへ突入した修羅パンツは「お前子供を見つけ出して食い殺してやるからな!」などと恐ろしい言葉を吐いている。

英語も理解しやすい発音になっており、たった4単で気持ちを伝られることが分かった。(本編で確認いただきたい)母親に注意されてもなおPCWebカメラ?)に向かってブチギレる様子が記録されており、彼の廃人っぷりに家族が手を焼いている様子がえる。実はアカウントを消される前の日常EPISODE:0)ではないかと言うも上がっている。

四本誕生日プレゼントとして贈られた素敵な($200:日本円で約2万円程度)を前に昂し、庫から取り出したバットで攻撃を開始。「みんなのせいでは立キチガイ扱いだぜ!」などと叫び散らし、母親はもちろん、かつて一にてその怒りを静めたの制止をも振り切り怒り狂う様はこれまでの作品をかに駕していた。さらに脱衣の術を披露しており、間違った方向への成長振りがうかがえるが、破片が飛び散ると危険なを狙わないあたり、まだ一定の冷静さは保っているようだ。

ちなみにこの動画で確認できるだけで修羅パンツは(プレゼントを除く)3台ものを所有している事から、相当な持ちである事が推測される。

五本:修羅パンツの両親が居ない間に、エクソシストの所有するギターを勝手に引いている。鬼畜カメラを持ってまたもや衝撃的な一部始終を撮影していた。
また修羅パンツを挑発し、修羅と化させた事に成功した。修羅パンツはギターを持ってに掛けてあった時計を殴り、叩き落としてしまった、そしてギターを何度も地面に叩きつけて破壊してしまった事から、ギタークラッシャー称号を手にした。

六本かした修羅パンツが冷凍食品をなかなか解凍してくれない電子レンジに対してブチ切れている様子をまたもやが撮影。今回はの手も借りずに修羅化しているためか、終止を着用していた。しかし、だからといって破壊活動を止めるはずもなく、働く気のない電子レンジは不要物として修羅パンツによって破壊された。これにより彼はレンジクラッシャーの称号を手にするのであった。

七本:寝ている修羅パンツの部屋にいたずらをして、「起きろ!」と大で叫ぶ。しかし、ドアが開かないためパニックになり、いつもどおり叫んでいる。七本に関しては、なぜか二種類あり、どちらが本物かで未だに議論が続くようだ。

八本:両親が休暇で不在になる間、お婆ちゃんが来た様子。リビングで寛いでいる婆ちゃんと修羅パンツと思いきや、婆ちゃんはニュースを見せろという。それに対し、一歩も引かない修羅パンツに、説教する婆ちゃん。修羅パンツも本気の怒りを抑えつつり合う。しかし、ついに自分の孫に対し「Son of a bitch(=ろくでなし・クソロウ)」といって杓文字のようなものを手に取り、修羅パンツを叩きのめした。このやり取りで、修羅パンツの異常は隔世遺伝の可性が摘された。

九本:冷たくあしらわれてもやはり家族の掃除をやることになった修羅パンツだが、母親に掃除の仕方があまりに雑な為、注意されてキレる。そして、掃除機をおもむろに破壊。母親に注意されるも「I don't care (しるか!)」と一蹴し、父親降臨。逃げるように外へ出て行ったところ、この番犬に襲われる。悲鳴を上げる修羅パンツの様子をは笑いながらいつものカメラに収めていた

十本修羅パンツの外出中を見計らって記者から取材を受ける。その最中、修羅パンツが予定よりく帰って来る。最初の頃は修羅パンツも至って冷静にインタビューを受けていたが、記者の質問から、がその後もyoutubeに自分の動画うpしている事を知った修羅パンツは昂し、キッチンへ行き、お盆で自分の頭を殴り始めるのであった。ちなみに、撮影者はお母さん

十一本:クリスマス4時半にクリスマスプレゼントが届いたぞと、にたたき起こされる修羅パンツ。居間に行ってみると、そこには山のようなプレゼントが。修羅パンツは自分のプレゼントを探そうとするが、どれもこれもプレゼントばかり。ようやく自分のプレゼントを見つけたと思ったら、それは「極薄コンドーム」であった。(しかも。)この事態に修羅パンツはの予想を斜め上で行く恐るべき所業にでるのであった。

名前の由来ITmedia[外部]が取り上げた際に、怒り狂う姿を修羅と形容していたことが発端。

wafflepwn(Jack Quire  出身:United States)

ジャック(英語wikiaより1995年生まれ)儀式一部始終盗撮し、youtubeに流したタレ目英雄全ての元凶を矯正していた。(15歳当時)撮影と盗撮の手際の良さに定評。(視聴者からは暫定的に最終鬼畜・単にと呼ばれているようだ。)である修羅パンツより2歳年下ののようだ。


次へ»
最終更新日: 18/12/01 23:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ