ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


俺タワー


ヨミ: オレタワー
掲示板をミル!
1176カキコ!

俺タワー(俺タワー ~Over Legend Endless Tower~)とは、
DMM.com×マーベラスによる”マッタリ×ガッツ建設RPGブラウザゲームである。
2014年9月2日サービス開始。
2017年5月1日サービス終了
2017年4月24日スマホ版毎日こつこつ俺タワー」サービス開始(iOS/Android)。


ブラウザ版「俺タワー」概要


工具や建設機械等を擬人化した(と言うよりは、ファンタジー世界女性が工具や重機をモチーフに武装した、という方が正しいかもしれない)「建(けんき)」を集め、「魔建築士=オヤカタ」として建たちを揮し、自分だけの「魔」を高く造り上げるのが的となる。

画面レイアウトコンセプト等、艦これに酷似しているためよく較されるが、実際にはプレイ感覚が異なる。派遣して戦わせ、エリア攻略するのと行して、拠点となる「魔」を増築することで資を得たり戦を強化したり浴場の湯気を薄くしたりするゲームである。

以下に大まかに各コマンドを解説する。

現場

メイン画面。サポート役の建(第一班班長)が表示されると共に、現在建築が進んでいる「魔」とその隣の「施設」と呼ばれる補助機を持ったの様子を確認出来る。

生産フロアが生成した資材は現場で回収する(自動回収するフロアを作る事も可)。また、既に建てたフロアを強化する「増築」や、別のフロアに変更する「築」もこちらから行う。

依頼

「一日に規定数以上の敵を撃破する」「特定の建同士で班を編成する」等の条件を満たす事で、資材や消費アイテム等の報酬を受け取る事が出来る、俗にクエストミッションと呼ばれる物。

毎日受けられるデイリー依頼は0時に、週に一度受けられるウィークリー依頼は月曜0時日曜24時)に達成状況がリセットされる。

編成

最大5人の建からなる班(パーティに相当)を編成する。最初は第一班しか編成出来ないが、補助施設に「建詰所」を増やせばその分班を増やすことが出来る。

の保護ロックも編成画面から行う。

建築

と施設に新しいフロアを積み足す、俺タワーにおいてメインとなるコマンド。魔に資材の生産や備蓄等の、資材に関わるフロア建築することが出来る。施設は建詰所や休憩所等、建に関わるフロア建築する。

の各フロアにはランクがあり、高ランクほど資材生産量などの効果が高くなる。建築の際は、建築を担当する班に所属する建たちの「建築」が高ければ高いほど、ランクを上げやすくなる。また、建の持つスキルによっては、建築にブーストがかかったり、必要時間や資材の減少等の効果が発生することもある。

なお、短時間で同じ建に何度も建築させると、疲労でコンディションを低下させてしまうことにも注意する必要がある。

探索

周辺の各エリアへ班を派遣し、探索を行う。一本道ルートで各マップごとに定された回数のチェックポイントを通過し、その都度戦闘が発生する(極稀に戦闘が発生しないこともある)。最にいるボスを撃破することで、新しいマップが開放される。

戦闘では建たちのステータスとともに、彼女らが持つ「スキル」が重要となる。敵味方のステータスにかかるバフデバフ、強な単体攻撃や連続攻撃など、様々な効果を持つスキルを組み合わせて戦闘を有利に運ぶことを考えて探索班を編成する必要がある。

稀に戦闘終了時に資材や一部の消費アイテムを獲得したり、敵に囚われていた建を救出することがある。

また、特定の時間帯にのみ探索を行う事ができるエリアも存在する。

捕獲

ボスを撃破したエリアを仕掛け、建を捕獲して新入させる事ができる。を仕掛けるエリアと餌として投入する資材の量で、捕獲出来る建が変化する。

施設「保管庫」1つにつき1個のを仕掛ける事ができる。第二保管庫を建てるまでは複数のを同時に仕掛けられない。また、1つのエリアに同時に複数のを仕掛けることは出来ないため、同時にを仕掛けるときはそれぞれ別のエリア定する必要がある。 現在は同一エリアに同時に複数のを仕掛けることも可である。

なお、探索時の囚われ建救出と捕獲で違うセリフが用意されている。

いわゆる合成。ベースとなる建素材となる建を投入することで、ステータスの全体的な向上を図る事ができる。強化数はレベルごとに決まっていて、5レベルごとに+5ずつ拡される。素材となる建の種族やレアリティによって、強化数が変化する。素材として使った建を失って普通女性に戻るため、オヤカタの元を去ってしまう。

また、一定のレベルまで上がった建を「進化」させる事ができる。スキルが向上する他、名前も外見も変化するが、進化アイテムが必要となるので注意が必要。

休憩

戦闘ダメージを受けた建を休ませてHPを回復させる。

HP半分以下で「軽傷」、25以下で「重傷」となり、軽傷でグラフィックが変化、回復するまで建設に参加できなくなる。重傷した状態での探索は破損(キャラロスト)の可性もあるため、こまめな休憩が必要となる。

施設に「休憩所」を増やすことで、同時に休ませられる建の数を増やすことが出来る。

休憩時間は受けたダメージ例し、また大の建ほど長時間の休憩が必要となる。休憩時間を短縮するには魔に「生命の殿」を建築するか、「缶コーヒー」「CUPエーテル」を消費して一気に回復させてやる必要がある。

なおCUPエーテルを投入するとHPが全回復すると同時に、建が酔っ払う。専用グラフィックが用意されており、下手な負傷絵よりも扇情的な姿を見る事が出来る。また、酔っぱらい状態専用のボイスもある。

浴場

施設を建築すると開放される、建築や探索で精的に疲労した建リフレッシュするための施設。探索から帰ってきた時、ランダムで建入浴していることがある。その状態で浴場を「視察」することで、入浴していた建調子を上げる事ができる。

入浴中の立ち絵も用意されており、視察で回収出来るが、湯気が邪魔をする。湯気も一緒に回収してしまうので、湯気を飛ばすアイテムやフロアが必要となる。

なお、どの建入浴を行うかはランダムだが、入浴剤系のアイテムを使う事である程度の制御は可

問屋

いわゆる課金アイテムを購入する。資材やドリンク類の他、施設の建築許可等の各種消耗品が売られている。

倉庫

所持しているアイテムを確認出来る。問屋で購入したアイテムは一度倉庫で開封する必要がある。

情報

ゲームの各進行状況や、ランキングを確認出来る。

名簿

図鑑機。獲得した建と回収したグラフィックを確認出来る。

交易

手持ちのアイテムを別のものと交換する。

修練

班全体を修練場に入れることで、経験値を獲得させる。一回の修練(8時間。修練所のランクが上がると短縮可)における経験値3000だが、時折10倍キャンペーンが行われることも。

錬成

資材・進化素材・秘宝のいずれかを使うことで様々な効果を持つ宝具を錬成する。

武闘

艦これで言うところの演習。一日に5人の、他オヤカタが選出した武闘班とのバトル。対戦相手の更新は一日に一回。

あちらと違い経験値はもらえないが、資材がもらえる。

装飾

期間限定で実装された背景や、建の期間限定ボイスをもう一度聞きたいときに。ただし、問屋で購入する必要あり。


現状


初日に登録者が殺到した上に増殖バグも発見されたためか、長時間のメンテナンスに入り、翌日一度データリセットされた。その後も数日間混雑が続き不具合も立て続けに発見されたため臨時メンテナンスが多数行われ、特に9月11日には9月10日午前2時から同日夕方の臨時メンテナンス突入までのデータをロールバックする事態が発生した(マクロが出回っていたという報告があり、その使用によるものではないかと噂されているものの、偽は不明)。
その後は時限エリア開放の時間帯にこそ混雑の兆は見られるものの、概ね大きなトラブルなく良好なプレイが可な状態が続いている模様。

現在実装されているゲームサーバは以下のとおり。サーバ名は日本各地の工業地帯・工業地域の名称を元ネタにしているようだ。

サーバ名称 実装 概要 サーバ元ネタ
ケーフィン
ハーシン
2014/9/2 ゲーム開始当初のサーバ 工業地帯
阪神工業地帯
トムカイン
チキョウ王
2014/9/12 先行登録ユーザサービス開始直後の登録ユーザの中で、
初日リセット以後サーバ制限で入れなかったユーザ
東海工業地域
工業地帯
キタシュウ
セトーチ王
2014/9/17 トムカインチキョウ王の条件を満たしていなかったユーザ向け 北九州工業地帯
瀬戸内工業地域
カシマール
オイダーン王
パリマ王
2014/9/26 全新規ユーザ向け 鹿島工業地帯
大分工業地帯
播磨臨工業地帯
ケヨン王 2014/10/17 全新規ユーザ向け 葉工業地域

現在実装されていない工業地帯・工業地域は以下のとおり。

どうやら太平洋ベルト上にある工業地帯・工業地域を優先して実装しているようだ。http://www.hello-school.net/harochiri020.htmlを参考にした。 2016年1月5日閲覧


建姫


このゲームでは登場するキャラクターを「建(けんき)」と呼ぶ。

入手方法は「救出(ドロップ)」と「捕獲」の2通り。前者はダンジョン探索時に見つかり、後者クリア済みのダンジョンに資を設定してを掛けて待つ。モンスターに捕らわれているのはまだ分かるのだが、オヤカタの設置したにかじりついているところを捕獲されるというのは、いったい野良日常生活はどうなっているのだろうか……。


分類


は大まかに【工族】と【機族】に分かれている。工族は手持ちの工具や電気を使わないもの、機族は大の機材や乗り物モチーフとしている。

工族はさらに「遊種」「兵種」、機族は「騎種」「王種」「種」に分類される。恐らくは大きさでの分類と思われる。

基本的に小の種ほど敏捷や命中・回避に長け、先制攻撃を取りやすく、ダメージを受けても回復時間が短い。逆に大の種はHPや攻撃・防御が高いが、ダメージを受けると長時間の休息が必要となる。

種は強い」=「高レベル種さええていれば勝てる」というわけではなく、種はその鈍足や回避性の悪さで足を引っることもあり、遊~の各種をそれぞれの長所を生かしながら適宜組み替える必要がある。武闘(他プレイヤーとの対戦)においては、種だけをえたメンバーが、回避性の高い遊種に全く攻撃を当てることができず、逆に遊種に滅多打ちにされるということもしばしば。


スキル


スキルは大まかにダンジョン攻略に役立つスキル(例えば発動時に攻撃が上昇する「加撃」等)と、建築時に役立つスキル(生産を上げるフロアを高レベル建築できる「生産」等)に別れている。前者は赤色後者青色で表示される。またマップ探索などでちょっとだけ役に立つ「千里眼」「危険予測」「測量」といったスキルもあり、これらはで表示される。

スキルには~参と「極」の四ランクがある。もちろん高いほど発動率や発動した場合の上昇値が大きくなる。

スキルは強ければ強いほどいいが、かといって「」は役立たず・もしくは「弐」以上の下位互換というわけでもない。「極を所持しているけど命中が低すぎて微妙」という例もある。


進化


進化には複数個の「進化素材」を集めなければならない。「進化素材」は通常プレイでは後述する「時の聖域」でのドロップを待つしかなく、入手は較的難しい。クエストでも手に入るが、手っ取りいのは「時の聖域」を周回することである。

また第二進化には「秘宝」と呼ばれるアイテムが必要で、さらに入手が難しく、課金するか、もしくは100単位進化素材をかき集めるしかない。


次へ»
最終更新日: 19/10/19 11:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ