ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


個体値


ヨミ: コタイチ
掲示板をミル!
1203カキコ!

Lv1ポケモンって楽しい♪
Lv2種族値・技でポケモン選ぶ
Lv3性格を考えて選んでる
Lv4努力値稼ぎ頑ってる
Lv5個体値厳選←今ココ

個体値とは、ゲームポケットモンスターシリーズにおいて隠しパラメータに設定されている値である。プレイヤー間で使用されている通称であるが、広く浸透しているため本項でも個体値として扱う。

また、第3世代以降とそれより前では仕様が異なるが、本項では第3世代以降における個体値についてを記述する。

乱数調整話題については乱数調整(ポケモン)の記事を参照すること。


概要


個体値とは、その名の通りポケモン各個体に与えられている値のことであり、性格、努力値と並んでそのポケモンの個性を決定付ける要素である。そのポケモンの才のような概念であり、一度決定してしまうと変化することはない。同じポケモン、同じレベルでもステータスが違うのはこれが一因である。

具体的には、各ステータスごとに0~3132進数では0~V)までの範囲で個体値が割り振られており、その数値が高いほどそのステータスが高くなる。個体値3132進数表記からVと呼ばれ(ちなみに30はU)、例えば個体値31ステータスを2つ持つラプラスは「2Vラプラス」と呼ばれる。また、ステータスを表す略称アルファベットを使って、例えば特攻と素さの個体値が31であるヒトデマンは「CSヒトデマン」という表現が使われる。ただし、「CS振りヒトデマン」だと「特攻と素さに努力値を振ったヒトデマン」という意味になるので注意。

性格や努力値と違い、個体値はステータス間に「どれかを上げるとどれかを下げなけなければいけない」というような関係がない。極端な話、全ステータスの個体値が31ということもあり得るのである。また、基本的にランダムで決定されるため、個体値の高いポケモンを得るためには大量に捕獲・孵化させて選別するしかない。この作業は「厳選」と呼ばれ、対戦志向の強いプレイヤーは高個体値のポケモンを厳選することが多い。中には何十時間もかけて何個ものを孵化し続ける猛者もおり、ポケモン廃人と呼ばれる。

独自の仕様を持ったとくしゅわざ「めざめるパワー」のタイプ・威はこの個体値によって決定している。


対戦に与える影響


ポケモンステータスの決定式は

であり、対人戦で一般的なLv.50の場合、個体値0と31ではおよそ15の差が生じる。これを大きいと見るか小さいと見るかは人それぞれであるが、少なくとも種族値努力値・性格補正よりは影がずっと小さいことがわかる。
ネットではしばしば「3V以下はゴミ」というような潮が見られるが、仮に個体値が20であったとしても最大値31とのステータス差はわずか5である。これぐらいの差であれば実戦ではほとんど変わらない戦果を挙げることができるので、Vでないからと悲観せずに妥協することも重要。厳選自体が的、という廃人も中にはいるが。

ただし、素さだけは話が別である。特に速攻系アタッカーは同じ素種族値を持つポケモンと対峙することを考えた場合、相手より1速いか遅いかが明暗を分けるため素さ個体値31が推奨される。また鈍足系のポケモンであっても、メタルバーストなど後攻でないと失敗する技を使うポケモンの場合は素さ個体値0をることも多い。


関連項目



最終更新日: 16/07/20 22:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ