ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


八重樫幸雄


ヨミ: ヤエガシユキオ

八重樫幸雄1951年6月15日~)とは、ヤクルトスワローズに所属していた元プロ野球選手である。

30代で正捕手の座を手にした遅咲きの選手であり、眼鏡、ふっくらとした体、独特の打法といった特徴で注を集め、24年間ヤクルト一筋でプレーした。


概要


OB
八重樫幸雄
基本情報
出身地 宮城県仙台市
生年 1951年6月15日
身長
体重
180cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 1969年
引退 1993年
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

高校時代は1年生時に一塁手で、3年生時には4番・捕手将を兼任して甲子園に出場し、強肩強打の捕手として「高校球界の田淵幸一」と称され、1970年ドラフト1位ヤクルトに入団する。同期入団に同じ捕手大矢明彦が居た(ドラフト7位)。

71年は5月26日巨人戦にて代打で初出場を果たし、10月2日には阪神戦にて6番・一塁で先発出場し、江夏豊からプロ安打を記録する。また、この年イースタンではリーグ3位の打率.322を記録。

ただ、前年にルーキー大矢が正捕手の座を獲得してしまい(八重樫高卒だが大矢は大卒)、八重樫はバッティングを生かすために様々なポジションを転々とするハメになる。

77年には、前年シーズン途中から監督に就任した広達朗の下でようやく出場機会を増やし、58試合に捕手として出場して打率.267、6本塁打の成績を残した。翌78年は開幕スタメンの座を掴み、ようやく正捕手奪取かと思われたが好事魔多し、4月末にクロスプレーで負傷して長期離脱してしまう。チームの初優勝・初日本一の輪には加われたものの、再び控え捕手の座に甘んじる日々に戻ってしまった。

その後、乱視で眼鏡をかけるようになってからは深刻な打撃不振に陥ってしまう。83年に中西太が打撃コーチに就任すると、打撃フォームを中西から勧められた極端なオープンスタンスに変更した。元々は眼鏡フレームが視界を妨げるため、投手に対して正面を向くように始めたものだったが、このフォームが見事にハマり、この年大矢との併用ながら97試合で16本塁打を放つと、翌84年には33歳ながら大矢から正捕手の座を奪いスタメンに定着。規定打席に到達して自己最多の18本塁打を放つ。

85年は6、7月調子を落とすも、8、9月には持ち直し、最終的に打率.304、13本塁打68打点の成績で初めてベストナインに選出される。またこの年は盗塁阻止率も.347と強肩ぶりを見せている。

しかし、88年に打撃の良いが抜されると出場機会は減し、以降は代打としての出場が中心となった。野村克也監督に就任した90年には、一塁手としてのスタメン出場も果たしている。

91年からはバッテリーコーチを兼任し、93年には通算3度の優勝と2度日本一を経験。この年限りで現役を引退した。

引退後はバッテリーコーチ二軍監督、一軍打撃コーチ等を歴任し、2009年からはスカウトに就任。2016年オフに退団となって以降は解説者として活動している。


エピソード


プロ通算24年の内、実働は23年、これは衣笠祥雄と並ぶ歴代3位である。
906月22日には通算100号となる本塁打を放ったが、プロ21の通算100号到達は船田和英の18年をえるスロー記録だった。なお、2009年には石井琢朗八重樫と同じく21で通算100号を放ったが、八重樫1208試合での到達で、石井2202試合での到達なので、単純にべると石井の方がスロー記録となる。

88年以降は代打として起用され、ヤクルトでの通算代打起用回数は435回での429回をえてヤクルト歴代1位。また通算代打打点若松勉72打点に次ぐ68打点で歴代2位である。

守備では盗塁阻止率では3割を越えるシーズンが多く、強肩ぶりを見せていたが、反面捕逸も多かった。

小太りな体通り?足がかなり遅く、パワプロなどでは走Gがデフォである。


通算成績


通算:23 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1348 3600 3207 312 773 103 401 6 36 28 284 45 704 87 .241 .309

関連動画



■sm5559895[ニコ動]

■sm4023879[ニコ動]


関連商品


■azB00B8W875E


関連コミュニティ


■co458


関連項目



最終更新日: 19/02/10 16:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ