ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


函館市


ヨミ: ハコダテシ
掲示板をミル!
87カキコ!

函館市とは北海道道南)の中核である。人口は約26万人。

概要

観光都市イカの産地として有名。北海道第三の都市であり、道南の拠点となっている。イカール人の他、榎本武揚新撰組などの徳方の勢ソ連MiG-25戦闘機ハイジャックされた全日空機など変なものが度々やってくる。かつては物流や益、北洋漁業で栄えたが、いまは落ちぶれ斜陽都市生活保護率はかなり高い。

地域ブランド調では、京都市札幌市横浜市小樽市あたりと毎年デッドヒートを繰り広げている。褒められて悪い気はしないものの、市民は少なからず「世間が思う函館は、自分が知っている函館ではない」とも思っている。ちなみにオススメは静岡県下田市。理由は結構美人が多かったから。

地理と気候

渡島半島の先っちょにあり、地中心部は陸繋砂州の部分にある。半島の先っちょという地理的条件は、に出る点においては利便性が非常に高い一方、内陸部との接続と言う点では割りと不利。青森県地理的に近く、交通・物流の中継地として便利な場所だった、昔は。青森県下北半島とは最短距離30kmぐらいの距離にある。

こういった立地から文化や歴史経済などの面で東北と近い関係が続いており、北海道南部と言うより東北地方の北端」と言われている。まんざら間違いでもない。みちのく銀行があるし。少なくとも多くの人が思い浮かべる北海道とは異なった土地柄だろう。

東北とは親密な関係がある一方で、同じ北海道でも道北(稚内など)、道東(根室など)とはあまり交流がない。遠すぎて。稚内とはのりで約631km離れており、これは青森市役所と、栃木県佐野佐野犬伏小学校ぐらい離れている。同じく根室市とは約668km離れており、これは静岡市役所と、広島県大竹大竹小方郵便局との距離に相当する。また都・札幌とも約250kmの距離があり、岐阜県恵那市のバロー恵那店から、群馬県高崎市太田歯科医院ぐらい遠い。つまり函館が内の他の都市との交流すると言うのは、内地の人が県を二つか三つか四つか五つ跨いで交流するのに相当するのだ。そりゃ疎遠でも仕方がないと言うもの。

北海道の中では温暖な方であり、は程ほどに降る。均気温は22℃、で-2.6℃ぐらい。一年を通じて見れば、暑過ぎず寒すぎず程度なので概ね過ごし易い。

官庁


地方自治体


など



など


かつて存在した行政機関(近代以後)


函館の歴史


結構昔


古くはアイヌ人と大和民族との交流と戦いの場であった。日本の武将が立てた館(≒砦、屋敷)がであったので、そこから館と名づけられた。昔から交易の拠点となっていたのがわかる。やがて人々が移り住んできて栄えていく。江戸時代頃に記されたの館人の気質として「皆贅沢を好み堕落しているが、ここは富が集まる場所なのだから、の魅にかかればしょうがないと言えるだろう。(要約)」とある。今では死語となったヒルズ族が、シャンペンタワーをやっているようなものか。ソースは称名寺(新撰組の慰霊碑がある寺)が寺の歴史をまとめた冊子


割と昔


明治元年には戊辰戦争最後の戦いである戦争舞台となり、蝦夷共和国首都となる。現在亀田あたりがプロイセンに租借される手はずまでついたが、戦破れて大日本帝国の一都市に。幕末から明治以降にかけて漁業基地、貿易拠点、交通の要衝として栄える。初期に開港した貿易港であったのも理由のひとつ。明治中期の地図を見ると大手商社銀行の支社・支店が立ち並び、鉄道の線路が内を駆け巡っている。現在千代台の方などは寂れているが、温泉として有名な湯のは既に湯のとして栄えていたようだ。この鉄道の線路の一部が後の函館電(今の北海道電力)の路面電車となり、今日企業局交通部の路面電車になっていく。



函館は都市として発展していくものの、に挟まれて強いが吹く地形により、割と昔から度々大火が発生している。その様相は、銀河英雄伝説ハイネセンポリスが大火事になった場面を想像してもらえれば分かりやすい。木造屋は多くが焼け、焼け野原に蔵が点在しているような状態になることがしばしばあった。
特に昭和9年の大火はひどかった。防火対策を行う必要から、大正から昭和初期にかけてコンクリート建築物が積極的に作られるようになった。弥生小学校などはその代表例である。また八幡通りなど、田舎町に似つかわしくない地帯と片側三線の広い道路も、延焼を防ぐ為の緩衝帯として作られた。内の町には大火の慰霊堂があり、当然コンクリートで作られている。

コンクリート万歳!

北海道警察函館中央警察署が編纂した「道南警察史」によると、この頃から労働組合が活発化したらしい。当時は純な労働運動であり、ある会社で団体交渉が上手くいって賃が上がったことから、他の会社にも波及していたよう。その活動は飽くまで穏便なもの、つまりテロや騒擾の類ではなかったという。


ちょっと昔


先述の通り、函館は益や物流と漁業で栄えていたが、昭和40年代から50年代になるとそれも衰えてくる。
最大の要因は、ソ連アメリカが自経済領域をして日本の船団の操業を許さないようになり、沿から200里の操業を実で厳しく統制し始めたため。その後、国連海洋法条約で200里の排他的経済域が確定となり、日本の北洋漁業全に衰退した。北洋漁業が衰退すると、それに関連した漁具、倉庫、物流およびそれに従事する港湾荷役など労働者の経済が衰退する。これらの気が悪くなるとそれは消費にも悪影を及ぼし、こうして町全体の経済が地盤沈下を始める。この頃に隣接する亀田と合併し、新しい函館市ができる。

1976年9月6日にはMiG-25に乗ったベレン中尉が亡命してくる。北海道は以前から冷戦の最前線であったが、この事で一気に緊焦点となった。市民リアルに「ソ連が攻撃してくる」と思ったとか。中尉は湯のにある温泉ホテルに宿泊し、親子丼を振舞ってもらったようだ。ホテルの人く、中尉の感想は「こんなにおいしいものを食べたことがない」。暫く日本に滞在した後アメリカに亡命したので、この日本滞在期間中だけが人生最初で最後のおいしいものを食べた経験であったろう。


ちょっと最近


1988年には青函トンネルが開通し、青函連絡船止になる。日本列島が陸続きになり物流が容易になるトンネルの開通は悲願ではあったが、短時間で峡を通過できる上に函館で一度降りる必要がないため、スルーされやすくなる。観光地としては既に知られる一方で、経済状況は常に厳しい状態にある。函館空港空港となり、チャーター便や定期便が飛び始めるのは1990年代に入ってから。以後、海外から北海道への窓口として、帯広空港などとともに「新千歳の次点」の地位にある。

1995年には羽田発函館行の全日空機がハイジャックされ、着陸した函館空港閉鎖される事態になる。犯人は、当初はそう自称したためにオウム真理教信者だと思われていたが、実際は精疾病を患う休職中の銀行員であった。犯人制圧の為に投入された警視庁特科中隊がの強行突入を行い、人質全員事が確保され、犯人も生きたまま逮捕され事件は解決する。これがきっかけで従来から噂のあった警察特殊部隊の存在が明らかとなり、に編成されることとなった。1990年代初頭、佐々淳行テレビ番組で「日本警察SWATと同程度の能力を有す部隊がある」と説明していたが、「元警官だから、フカしてるんじゃないの?」と疑っていた。佐々さん、どうもすいませんでした。


最近


平成の大合併により周辺の恵山町、戸井町、南茅部町、椴法村を吸収し、の規模は拡大。前は再開発が行われ、函館駅は全面築、前広場もバスターミナルなどが整備される。また函館駅近くにある若松町のあたりも再開発が行われるようになり、大人向けのいかがわしいお店が減ることになった。

北海道新幹線の着工が始まり、新函館北斗駅までが2016年に開業したが、新幹線の開通は民の悲願ではあるが、新函館北斗駅は函館市ではなく隣の北斗市にあるため、札幌開通を機に函館が華麗にスルーされる可性は今よりも高くなる。JR北海道函館駅新函館駅新函館北斗駅の仮称)から手を引くとか言い始めるし(後に撤回)、北斗市は「ここは北斗市なんだから、北斗駅北斗函館駅にするのが当然だろJK新函館とかアホかと」と言い始めるし、函館は全にオワコン扱いである。結局、新函館新函館北斗名は決まったが、しっくりとこないのは気のせいだろうか。

函館空港はターミナルビルが全面的に装され、外観も内装も綺麗になった。

地元経済善する試みとして、がごめこんぶの成分の研究も進められる。この成分が美容や健康に良いと言う事で、産学政共同で研究と開発を進めてきた。その実績が認められて研究の助成金が出るようになったものの、民主政権の事業仕分け2010年度から助成金が出なくなるらしい。と思ったら、2010年度予算では減額になったものの一応はでることになった。

2010年には復元されていた館奉行所が完成し、一般開が始まった。五稜公園の中にあり、戦争の史料などが展示されている。

色々あるけど経済状態は厳しい、泣くほど厳しい。函館はテレビ局が度々観光特集やドラマの撮影場所で使い、映画舞台としても使われることが多いが、そういった本州メディアの函館推しにも関わらず市民はそれを活かしきれていないと言う面がありそう。

名所・名物


五稜郭公園


幕末に建設された本格的な西洋だが、完成する前に江戸時代が終わってしまう。かつて館奉行所が置かれ、また戦争時には奉行所の建物を使い蝦夷共和国行政府が設置された。いずれも当時の行政、外交、軍事の要衝であった。今に言えば、首相官邸と飯倉館と防衛省を兼ねるようなもの。幕府時代は首都ではないから、対等にはべられないが。

には綺麗なが見られる。特に五稜タワーから見下ろすとすばらしい。


箱館奉行所[外部]


2010年から開が始まった、復元された奉行所。五稜公園内にある。4年の工期を経て完成した。復元されたのは敷地の一部ではあるが、当時の建築様式に則って建てられている。あまりにリアルに作りすぎて、は寒いらしい。館内見学もできる。

入館料 一般 団体
一般 500円 400円
学生・生徒・児童 250円 200円
未就学児 無料 無料

開館時間

おじさんぐらいの年齢になると、500円取られる。歴史興味のある函館の子は、有料の年齢になる前に是非見に行って欲しい。


五稜郭タワー[外部]


次へ»
最終更新日: 19/07/01 21:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ