ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


切腹


ヨミ: セップク
掲示板をミル!
58カキコ!

 

おおおおおおおおーーーっ!!
いてえええええーーーっ!!

これが究極のスポーツ 
セップク』なのかーーーっ!!!


 

 

切腹とは、自殺方法の1種である。


概要


読んで字の如く物で自身のる、自殺方法の1つ。いは処刑方法としても用いられた。
武士が自分ないし部下や近親者達の責任を取るために、を切って死ぬ事で名誉を守る、日本独特の伝統。
切り(はらきり)」「割(かっぷく)」とも呼称するほか、海外では切腹HARAKIRI(ハラキリ)」という呼び方をされており、日本独自の文化として現代でも注されている。

古くから日本に定着している習俗だが、その始まりは平安時代末期辺りに武士道確立されてからとされている。これについては戦国時代豊臣秀吉高松を攻めた折、である清水宗治が切腹を行い秀吉がこれに感したことから、「切腹=名誉ある死」という認識が広まり、武士身分の者を処刑する際に斬首(打ち首)などと同様で切腹の手法がとられるようになっていく。その後、江戸時代に入ると「切腹前に沐浴を行い、身を清める」「浅葱色の裃、ないしは装束(小袖)に身を包み、切腹の際に右側から肌脱ぎを行う」などの手順が作られ、戦国時代江戸時代を経て切腹という儀式が習俗として定着していく。

また、を切って死ぬという作法は「人間の霊魂は部に収められている」という昔の考えに由来するもので、それを切り裂く事で名誉ある自決方法とする思考が広まったとされる。そのため、当初は切腹直後に部の切り口から自身の内臓や腸を掴み引きずり出す、という過極まる方法も存在した。


で、本当に腹を切って死ねるの?あと介錯人って?


を切る、という行為自体はいたって単純なものであるが、物で切り裂くと内臓を覆う膜を損傷するため相当な痛となる。切腹が致命傷となった場合における際の死因としては失血死や膜炎などが多いと思われるが、いずれにしてもを切ってすぐに死ねるわけではないため(切腹直後に痛からのショックで失したり、体内から腸や内臓がはみ出しながらも生存していた事例もあった)、当初は上記の通り体内から内臓を引きずり出すかを切った直後に喉を短で貫き確実に絶命する、といった事も多数存在した。
を切っても数分~数時間以上苦痛を引きずりながらも生存している事もあり、近年の事例では、軍軍部次長の大西治郎は終戦に伴い切腹を行った直後に胸と喉を突いているものの、それでもすぐに死ぬ事く翌日まで生存していた。)

江戸時代からは切腹に立ち会う介錯人(かいしゃくにん)を伴い、切腹を遂行した者が尋常ならざる痛で苦しみ続けることのないよう速やかに首をるなどして補助を行うようになり、これらの風景は現代でも時代劇などで度々見かける事と思われるが、これも「(切腹のみならず)自傷による自決がどれほど困難であるか」を裏付ける話と言えるだろう。しかし介錯を行う側も「首を一で正確に断つ」というの腕前と精・度胸の強さが要されるため、並大抵の者が担当できる役回りではない。特に武士君の介錯を行う場合はそれがより顕著で、心理状態の乱れから手元が狂い、首をるつもりが後頭部や肩をりつけて仕損じた事もあったという。結果、切腹を行う者を二度三度りつける事となり「武術不心得(=恥)」と認識された。
(そのため、中に腕の立つ者がいない場合は他へ介錯を依頼する事例も存在したらしい)


その他、切腹にまつわる話



関連動画



■sm2753713[ニコ動]

■sm2970311[ニコ動]

近年の対戦ゲームでは、攻撃にも「切腹」が用いられる。
■sm26552918[ニコ動]
■sm12904917[ニコ動]


関連商品


■az4334031994
■az4639012993
■azB007Y7RGYK
■azB0000C64R2


関連項目



最終更新日: 17/02/02 22:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社