ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


初音ミク3D化計画


ヨミ: ハツネミクスリーディーカケイカク
掲示板をミル!
7カキコ!

初音ミク3D化計画とは、初音ミク公式画像を元にして、3DCGフィギュアなど立体物全般を作っている動画に使用されるタグのことである。


概要


クリプトンによる公式画像から3D初音ミクを作ることは、VOCALOID2初音ミクの発売と時期を同じくして複数の製作者によって進められていた可性があるが、下記動画投稿されてから、3DCGによる初音ミクが競うように作られるようになった。 特に、公式画像では後姿などが未表であったため、この動画を参考にした絵師職人は多いかもしれない。


■sm1031612[ニコ動]

3DCGモデルデータを配布する人も現れ、それを使用した動画も増えている。
三次元CG七葉のはちゅねキオ式ミク、などが有名である。

■sm1200230[ニコ動]

2008年になってからは、初音ミク以外のボーカロイドを使用した3D作品が増えてきたため、初音ミク単体も含めてVOCALOID3D化計画タグが使用されるようになり、新規に当タグが使用される例は少なくなっていった。

また3DCG制作に関しても、ニコニコ動画の内外を問わず製作者同士による交流が行われるようになったことで、モデルデータを作る人、モデルデータにモーションを取り込む人、動画演出をする人などの分業化が進んでいく。

そして初音ミク用として開発された無料かつ操作が容易な3D動画製作ソフトMikuMikuDanceの登場と普及によってこの流れは加速。直感的な操作と共有された膨大なモデル・モーションデータの裏付けにより、あとは根気さえあればでもミク3DCG映像作品を作成することができるようになる。

こうしてニコニコ動画では、3D動画作品はミクをきっかけに爆発的に普及した。

またゲーム初音ミク -Project DIVA-シリーズ初音ミク公式コンサートではSEGAによるクオリティの高い初音ミク3Dモデル公式に登場して活躍し、商業的にも成功を収めている。

かしこうして3D初音ミク作品が一般的なものになったからこそ、困難の多かった時代の先駆者たちの偉業はさらにきを増すもの。現在はこのタグは、そんな時代の秀逸な3D動画作品に付けられていることが多い。


関連動画


■sm1058796[ニコ動]
■sm1109723[ニコ動]

 ■sm1142379[ニコ動]
■sm1225762[ニコ動]

■sm1359820[ニコ動]
■sm1717276[ニコ動]

■sm1728993[ニコ動]
■sm1783839[ニコ動]

■sm2137706[ニコ動]
■sm3264508[ニコ動]

■sm2666077[ニコ動]


関連商品


■azB000ZGMF8O
■azB001JJLCQC


関連項目



最終更新日: 12/05/27 01:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ