ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


前田智徳


ヨミ: マエダトモノリ
掲示板をミル!
98カキコ!

前田智徳(まえだ とものり、1971年6月14日-)とは、熊本県出身の元プロ野球選手である。現役時代は広島東洋カープに所属した。


概要


OB
前田智徳
基本情報
日本日本
出身地 熊本県玉名岱明町(現:玉名市
生年 1971年6月14日
身長
体重
176cm
80kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手
プロ入り 1989年ドラフト4位
引退 2013年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

1989年ドラフト4位で広島東洋カープに入団。

かつては俊足が売りで、1992年には18盗塁を記録している。
しかし、1995年アキレス腱を断裂。それ以降後遺症に悩み続けた。

しかしそこで腐ることなく、今度は打撃でチームに貢献する。
2007年日本人としては史上38人となる2000本安打を達成。
地元・熊本県玉名市より市民栄誉賞が送られた。

打撃フォームは素らしく、あの落合博満が「前田の打撃フォームはシンプル駄がない」「真似していいのは前田だけだ」と絶賛するほどである。

1990年代広島を支えたかつての戦友が移籍・引退してゆく中で、広島屋台を守り続けた(おとこ)。
その姿を見た人は彼のことを「前田」と呼ぶ。

緒方孝市引退したことで、生え抜き選手で優勝を経験した最後の一人である。

現在は足の状態などもありもっぱら代打専門ではあるが、ここぞというの場面の代打の切り札として出場している。

最近は昔の前田とは別人のようによく喋る様になった。年齢と共に丸くなったのだろうか。

2012年代打の切り札としてシーズン中盤まで4割を越す打率を残していた。4月22日の対中日ドラゴンズ戦では、浅尾拓也から史上33人となる通算350二塁打を記録。7月1日の対横浜DeNAベイスターズ戦での適時打を打ったことで、2012年第7回ジョージア魂賞を受賞した。シーズン打率は.327となり、規定には大きく足りないものの、6年ぶりに打率を3割に乗せた。

2013年4月23日明治神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ戦で代打出場時に江村将也から左手首に死球受けた。検の結果折が判明し戦列を離脱。その後はリハビリを続けるも、9月20日松田オーナーから引退の了承を得ると、同27日にマツダスタジアム引退することを発表した。引退後は評論家として活動する予定。 引退試合は本拠地最終戦1試合前の10月3日中日ドラゴンズ戦)に行われた。8回から小窪哲也代打として出場し、ピッチャーゴロ。9回にはマツダスタジアム開場後初めての守備に就いた。ちなみに引退発表を受け、余っていたチケット約1万枚当日のうちになくなった


エピソード



名言集


応援歌

球団 レス No プレイヤー
広島 応援歌のピコカキコ一覧#233 8919

年度別打撃成績



次へ»
最終更新日: 17/12/27 18:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ