ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


加治前竜一


ヨミ: カジマエリュウイチ
掲示板をミル!
1カキコ!

加治前竜一(かじまえ りゅういち、1985年4月6日-)とは、奈良県出身の元プロ野球選手外野手)である。


概要


OB
加治前竜一
基本情報
日本
出身地 奈良県橿原
生年 1985年4月6日
身長
体重
173cm
85kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手
プロ入り 2007年大学生・社会人ドラフト4巡
引退 2020年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

学園高校では2度甲子園に出場、高校通算43本塁打東海大学に進み、大学通算打率.360、通算12本塁打などの活躍を見せ、2007年大学生社会人ドラフト会議読売ジャイアンツに4巡名され入団。背番号50

2008年6月1日に初めて一軍登録され、同日の対福岡ソフトバンクホークス戦で守備固めとしてプロ初出場を果たす。その5日後の6月6日、対千葉ロッテマリーンズ戦、同点の延長10回にプロ初打席を迎え、川崎雄介からサヨナラ本塁打を放った。「プロ初打席初安打サヨナラ本塁打」は日本プロ野球史上初、ついでにメジャーリーグでも過去に例がない快挙である。

このようにあまりにも鮮デビューを果たしたが、当時の巨人アレックス・ラミレス谷佳知亀井義行鈴木尚広といった外野を擁しており、更に2009年には松本哲也の台頭、2010年には長野久義の加入、高橋由伸矢野謙次が復帰し、厚い選手層に押し出される形で次第に二軍の帝王と化していった。

2012年矢野謙次隠善智也らのライバルとの競争がありながらも一軍に定着し、8打点中4打点勝利打点勝利に貢献した。

2013年は3試合の出場に終わり、2014年戦力外通告を受けた。

2015年三菱重工長崎に就職し同社の硬式野球部に所属。2016年末にチーム三菱日立パワーシステムズに統合されて以降も引き続きプレーを続け、選手兼任コーチを務めた。

2020年、現役を引退引退後は社業に専念する模様。

標とする選手として、東海大学先輩であり監督原辰徳を挙げている。


通算成績


通算:6年 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 109 130 119 5 25 2 10 2 4 1 6 0 30 1 .210 .246

関連動画



■sm6785682[ニコ動]


関連商品


募集中


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 20/12/19 02:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ