ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


加藤嘉明


ヨミ: カトウヨシアキ
掲示板をミル!
31カキコ!

加藤嘉明(かとう・よしあき 1563~1631)とは、賤ヶ岳七本槍の1人であり伊予松山陸奥会津地味に努めた武将である。

子は会津騒動を起した会津第二代加藤明成がいる。


地味に活躍していた概要


1563年に三河のまだを名乗っていた徳川家康配下の加藤教明の子として生まれるが、この年に三河一向一が起きたため、教明は一勢に参加した為にニートとなった。

その後は下人豊臣秀吉の小姓として仕えるようになり、賤ヶ岳の戦いでは七本の1人に数えられるほど活躍し秀吉四国攻め、九州征伐、小田原征伐、文・慶長の役などの要な戦で戦いでも地味に武功をあげている。

1598年に豊臣秀吉が死去すると文治石田三成らと対立し五大老前田利家亡きあとに起きた石田三成襲撃事件にも地味に参加している。

1600年に起きた関ヶ原の戦いにおいては前戦の岐阜大垣攻めに参加しこれまた地味に武功をあげる。

1614年の大坂冬の陣豊臣恩顧であったため江戸留守居を務めるが1615年の大坂夏の陣には地味繋がりでなのか徳川秀忠に従い戦った。

1627年には会津生氏が伊予松山に減封・転封なった為に入れ替わり地味会津になる

1631年にMr.地味・加藤嘉明は江戸にて死去する。


地味加藤、秀吉からなんか貰う


1597年、下人となってる豊臣秀吉。歳には勝てずにが抜けるのだ、それを拾い上げて

秀吉「よし、これを嘉明にやろう」

と言いだし、加藤嘉明に抜けたプレゼントした。(そんなもんいらねーよジジイなんて言ってはいけない)

因みにこの京都の豊神社の宝物殿にある。


地味加藤、アレに見える兜を所用する


さて、散々加藤嘉明を地味と書いてきたが彼所用「箔押富士山懸兜」は持ちと違い手?である。

カッコイイのだが頭部の飾りの御蔭でイカにしか見えないのである。

興味がある人は調べられたし。


関連動画


加藤嘉明に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


加藤嘉明に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


加藤嘉明に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/02/27 01:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ