ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


北別府学


ヨミ: キタベップマナブ
掲示板をミル!
2カキコ!
プロ野球選手一覧 > 北別府学

北別府学きたへふたべっぷ まなぶ)とは、広島東洋カープで活躍した精密機械である。


概要


OB
北別府学
基本情報
出身地 鹿児島県末吉
生年 1957年7月12日
身長
体重
181 cm
85 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1975年ドラフト1位
引退 1994年
殿堂入り 2012年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

1957年7月12日生まれ、鹿児島県末吉町出身。宮崎県立都農業高校から、1975年ドラフト会議1位名され、広島東洋カープに入団。この頃はまだ全的には名の選手だった。

2年から先発ローテ入りし、3年の78年には10勝を達成。79年に17勝を挙げると、以降広島エースとして88年まで11年連続2桁勝利を挙げ、川口和久大野豊とともに80年代ヘル黄金時代を牽引した。82年には35試合に先発20勝8敗、防御率2.43という大車輪の活躍で最多勝と沢村賞を獲得。86年には18勝4敗、防御率2.43で最優秀防御率、最多勝、最高勝率MVP、2度沢村賞とこれまた大車輪の働きでチームの優勝の原動となった。しかしその一方で日本シリーズはなぜか苦手で、5回出場し6試合に先発したが0勝5敗と一度も勝てなかった。

92年にも14勝を挙げ、通算200勝を達成したが、93年以降は肘の故障で大きく成績を落とし、94年に現役を引退。通算成績は213勝141敗、防御率3.6720世紀最後の200勝投手であり、通算213勝は広島の球団記録である。

球威のあるタイプではなく(通算被本塁打380セ・リーグ記録)、奪三振率(通算5.08)も高くはいが、「精密機械」と称される飛び抜けた制球で長く投手広島エースとして君臨した。制球には絶対の自信を持っており、ストライクゾーンの判定に疑問があれば全く同じコースに2球、3球と続けて審判を試したという。現役引退後のコーチ時代には筋肉番付のストラックアウトでパーフェクトを達成している。同時期のセの球団のエースが、江川卓小松辰雄遠藤など速球が多かった中、クレバーな投球術で息の長い活躍を続けた。

引退後は解説者を務めたのち、2001年から2004年まで広島投手コーチを務めた。2005年以降は再び解説者に戻り、広島ホームテレビ広島戦の解説をしている。2010年からは沢村賞選考委員。

2012年広島での同僚であった津田恒美とともに野球殿堂入りを果たした。

2012年6月21日に、テレビ朝日系アメトーーク23:15-)で広島カープ芸人特集をやったところ、北別府氏のアメーバ公式ブログ21日分のコメント数が650以上と前日の50倍以上に達したが、2318時更新には「アメトーク放送後に頂いた600件を越すコメントを全て読みました」と、すべて読んだことを告白。さらには、それを一部返信するなど、人柄がうかがえた。


通算成績


(2013年終了時点)

通算:19年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 515 135 28 213 141 5 0 .602 3113.0 656 1757 1399 1268 3.67 1.26

関連動画



■sm7078063[ニコ動]

■sm16318945[ニコ動]
■sm4692927[ニコ動]


関連商品


■az476621093X


関連コミュニティ


■co2532


関連項目



関連リンク



最終更新日: 16/02/26 13:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ