ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


北陸本線


ヨミ: ホクリクホンセン
掲示板をミル!
34カキコ!

北陸本線(ほくりくほんせん)とは、滋賀県米原駅から石川県金沢駅を結ぶJR西日本鉄道路線である。
かつて北陸本線であった金沢駅から新潟県直江津駅までも記載する。


概要


北陸本線
基本情報
運行事業者 西日本旅客鉄道
路線総延長 176.6km
路線記号 A
(琵琶湖線区間、
北陸線長浜賀)
43
4(貨物
使用車両 221系223系など
軌間 1067mm
最高速 130km/h

北陸本線は滋賀県米原から北上し、日本海沿線の福井金沢富山の各都市を結び新潟県上越まで至る路線であった。

全線複線であるが、電化方式は

と交流区間が直流区間に挟まれる形となっている。

このため車両は交流・直流双方で使用可電車がほとんどになり、運行形態にも影がある。また、交流区間では他路線の直流区間の列車が流用できないため、かつては国鉄時代の電車が多数を占めていたが、最近では置き換えが進みJRのほうが多くなっている。

お米原~長浜間はJR東海本線米原京都間と合わせて「琵琶湖線」と称が付けられている。長浜賀間はそのまま「北陸線」として案内される。ラインカラーと路線記号は「琵琶湖線」区間と「北陸線」長浜賀区間で共通であり、カラー青色で路線記号は「A」となっている。

現在は全区間でが乗務しているが、2014年10月18日から第3セクターへの移行準備の関係で金沢駅富山駅間は日中の間はワンマン運転となった(伽羅のみ内で運賃収受実施)。
2015年3月14日北陸新幹線開業に伴い金沢駅以東が第3セクターに移管された為、北陸本線としては米原駅から金沢駅までとなった。2022年を予定している北陸新幹線賀開業の際には北陸本線は米原駅敦賀駅間となる予定。


特急銀座


北陸本線は並行する新幹線が存在しないため、他の路線と較しても特急の本数が多く「特急銀座」とも呼ばれている。特急北陸大阪を結ぶ「サンダーバード」、名古屋方面への「しらさぎ」がそれぞれ大体1時間に1本運行されている。

しかしながら普通電車ダイヤ特急列車の合間を縫って組まれているため、運転間隔も不均等であり特急退避のための待ち合わせ時間も非常に長く不便である。JR西日本金沢支社としては通勤でも特急を利用してくださいと言いたいのだろう。
また、普通列車の乗客の流動は福井駅金沢駅などのターミナルで大半が区切られるため、での接続があまり考慮されていないところも多く、青春18きっぷを使って長距離を移動するのもやっぱり不便である。 


北陸新幹線開業後


北陸新幹線2015年3月14日に開業したが、同時に実施されたダイヤ正で北陸本線は大きく変化することになった。


一部区間の第3セクター化


北陸新幹線並行在来線区間となる金沢駅直江津駅間は第3セクター鉄道に移行された。移管後の会社は以下の通り。


特急の再編


特急も大幅に運行区間が再編されることになった。下記の特急は以下の通り再編された(北陸本線と関係があるもののみ記載。七尾線直通については「七尾線」の記事参照)。


その他



使用車両



現在の車両


特急・急行

普通列車


過去の車両


521系 223系 221系
471・475457系 415系 413系

駅一覧


以下のほかに、敦賀駅賀港間の貨物支線を有する。


次へ»
最終更新日: 18/04/30 03:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ