ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


十和田観光電鉄


ヨミ: トワダカンコウデンテツ
掲示板をミル!
14カキコ!

十和田観光電鉄とは、青森県南東部を中心に展開してるバス事業者である。


概要


本社は青森県十和田市略称は十鉄(トウテツ)。乗合バス・貸切バスの他にも、ホテルスキー場、遊覧船、旅行業等を展開している。

かつては鉄道事業、タクシー事業、ダイエーフランチャイズ店としたスーパーマーケット事業も展開していた。


鉄道事業の概要


1914年(大正3年)に十和田株式会社として設立した古い生まれの私鉄会社である。

元々は地元資本による会社だったが、1968年昭和43年)の十勝沖地震の復旧にて多額の資が必要であったことから、1969年昭和44年)に国際興業下になった。

国際興業グループ入りしてからは、都内および埼玉県内で活躍していた国際興業バス中古車両を導入。当初は十和田観光電鉄バスオリジナルカラーに塗り替えていたが、現在国際興業バス塗装のまま運用されている。バス事業の他、タクシー事業からホテル事業、リゾート事業、果てはスーパーマーケット事業まで手広く事業を行い、赤字である本業を補っていた。

しかし、古い時代に敷設された路線であることから現在の需要のある移動線にマッチしなくなったこと。東北新幹線新青森開業に伴い三沢で接続していた東北本線第三セクター青い森鉄道に移管され、鉄道を乗り継いで青森八戸に向かう場合には高めの運賃を支払わなければいけなくなったこと。そして東北地方太平洋沖地震東日本大震災)による観光の需要減が追い討ちとなり、経営状況が急速に悪化することになった(社長である白石右エ門社長は、2010年12月東北新幹線の新「七戸十和田」が開業して利用客が減少したことや、東日本大震災観光部門が落ち込んだことなどを理由に挙げている)。

2011年、沿線3自治体十和田市、六戸町、三沢)に施設更新費の補助を打診するも、震災後で財政状況の悪化した自治体にその費用を捻出する余裕はなく断られたことなどから鉄道事業からの撤退を決めた(これにより、十和田市青森県路のないとなった)。

廃線になってしまったとしても、その姿を皆の胸の中に永遠に走らせることが望まれる古き良き時代民間鉄道であった。2012年4月1日以降は高速バス観光事業に活路をめ事業を展開している。

明日を開こうとする地元密着の元鉄道事業者に幸多からんことが望まれている。


関連動画



■sm1428766[ニコ動]

■sm15795890[ニコ動]
■sm15837373[ニコ動]
■sm15803447[ニコ動]
■nm8457099[ニコ動]
■sm2637735[ニコ動]
■sm8210029[ニコ動]
■sm23892028[ニコ動]


関連商品


■az4777050246
■az4885612136


関連コミュニティ


■co16


関係リンク



関連項目



最終更新日: 18/11/08 19:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ