ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


危険運転


ヨミ: キケンウンテン
掲示板をミル!
40カキコ!

危険運転とは、車載動画に付けられるタグである。このタグがついている動画には、文字通りの危険な運転が行われている様子が収められている。

ニコニコ動画自動車関係動画(に限らないが)では往々にしてあることだが、危険運転動画も結構荒れる。


概要


危険運転には様々なものがあるが、故意のものと過失のものとに分けられる。

前者で一般的に知られているのは、前走と極端に距離を詰めて相手方運転者に心理的圧迫を加える「煽り運転」と、併走する車両の進行を妨する的で極端に間隔を詰める「幅寄せ」であろう。他の車両に対する憤り、運転者の個人的なイライラなどから、故意に攻撃的で危険な走り方をするものを言う。

後者においては、ミラー視による確認不足が原因で、急な線変更や飛び出しを行う場合が多い。また前方の状況をよく把握せず、減速することなしに進行したことで他の交通と危険な状況になることもある。

いずれの場合も重大事故に繋がる恐れがあり、交通安全のためには何らかの善が必要だろう。但し、過失の場合は運転の基本を見直すことで善可であるが、故意の場合は怒りや悪意を抑制できない事に問題があり、また外的圧によらなければ本人が反することもなく、抜本的な対策は難しい。また内外問わず発生している問題として、交通トラブルからその相手方に攻撃的な言動を行い、時に殺に至る「ロードレイジ」がある。

これらの行為により相手方を傷つければ、それは犯罪である。故意や過失の危険運転では自動車運転過失致死傷罪又は危険運転致死傷罪が、またロードレイジで相手方を攻撃した場合は暴行、傷、傷致死、殺人などの罪が適用される。


危険運転の例



ロードレイジ(Road rage)


「Road道路のこと、Rageしい怒りのことである。交通トラブルから、相手方に攻撃的な言動を行うことを言う。中を立てる、を降りて怒鳴りつけるようなものから、持っていた器で相手を殺するような深刻なものまであり、欧の定義では上記に記した故意の危険運転(攻撃的運転)もロードレイジに含まれる。但しこの項では、便宜的に危険運転とは分けて記す。

“暴力ハイウェイ”アメリカのロードレイジますます深刻に[外部]

殺人事件に発展する事案海外だけで起きているわけではなく、過去には日本でもそのような事案が発生している。


件数


を運転中に前方のをあおるなど、道路交通法違反の距離不保持で摘発されたのは、2016年に全で7,625件あり、このうち高速道路での違反が9割近い6,690件を占めた。

距離不保持による2016年交通事故の発生件数は1,229件で、うち高速道路75件だった。

日本自動車連盟(JAF)が2016年6月に実施したインターネット調によると、有効回答をした6,400人余のうち、運転中に後方からあおられることが「よくある」と答えたのは7.9、「時々ある」は46.6だった「あおり運転」摘発7625件 昨年、9割近くが高速道[外部]


法律


あおり運転は、高速道路で特に悪質性が高いとして、2009年に厳罰化。一般での違反が「五万円以下の罰」に対し、高速道路では「三月以下の懲役または五万円以下の罰」とされている。


外部リンク



関連項目



最終更新日: 17/10/20 22:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ