ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: チュウ
掲示板をミル!
431カキコ!

(ちゅう、ズ、くりや等)とは、調理場を意味する漢字である。インターネット上では、他の単の後ろについて蔑称に使われることが多い。


漢字として


Unicode
U+53A8
JIS X 0213
1-31-63
部首
画数
12画
Unicode
U+5EDA
JIS X 0213
1-55-4
部首
广
画数
15画
Unicode
U+3551
部首
画数
14画
𢊍
Unicode
U+2228D
部首
广
画数
10画
意味
旧字体
キッチン、調理場、料理をする場所、料理する、、櫃、という意味がある。
は〔説文解字・巻九〕に「屋なり。广ひ尌」と、調理場のこととある。は〔五経文字〕にの俗体とある。
後漢書・党錮列伝〕に、は私財をなげうって人を救った者のこととあり、八として度尚、邈、王考、儒、胡班、周、蕃嚮、王章を挙げている。
字形
符は尌。
音訓
読みはチュウ(音)、ズ(音)、チュ、ジュ、訓読みは、くりや。
規格・区分
は人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
)を符とする漢字には、、橱、躕などがある。
厨具子・師・人・厨房

異体字


ことえりでは、「厨」がうまく変換できず「」しか出ないため、ネット上で「」を使っている人はマカーの可性が高い。


その他の意味


「くりや」という読みで飲食店等の名前や、地名(福井県丹生越前)として用いられている。

また古代中国の地名にがある。時代の錡はを領有し、氏とも称した。


インターネット用語『厨房』の略語として


1990年代後半のインターネット明期の電子掲示板では、中学生のような程度の低い書き込みを意味する「中坊」を「厨房」とわざと誤字変換して蔑称として使っていた。

そこから電子掲示板2ちゃんねるが誕生すると「〇〇」と略されて使われるようになる。そこでは中学生の意味から離れ「・中」の略として使われる事もあった。

今日では、○○接尾辞として使用するのが一般的で、インターネット上で迷惑行為をしている人間に対して使用されることが多い。
特に「迷惑な」というような意味合いが、元のよりも強くなっている。

類義(ぼう)というものがある。

その他発祥に付いてなどはこちらを参照→厨房


関連項目



最終更新日: 14/02/15 21:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社